【セブン‐イレブン】春木屋監修「わんたん麺」!さっぱり煮干しスープ&手もみ麺の実力はいかに?

東京・荻窪の春木屋が監修する「わんたん麺」が、セブン-イレブンとのコラボで発売中。煮干しの旨味がアクセントになった、さっぱりスープの中華そばを実食してみました。

春木屋の人気No.1メニュー「わんたん麺」を再現

商品名/東京荻窪・春木屋監修わんたん麺
価格/648円
熱量/480kcal

「わんたん麺」を監修した春木屋は、昭和24年創業の中華そばの老舗。カップ麺にもなっており、平日でも行列ができるほどの人気店です。筆者も一度並んで食べたことがあるのですが、煮干しの旨味が際立った印象深い一杯でした。

はたして、あの味を再現できているのでしょうか?

あっさりスープによく合う、わんたん&大判チャーシュー

さっそく電子レンジで温めてみました! フタを開けるとやさしい煮干の香りがします。これは期待できそう!

わんたんは3つ。ツルツルしていて、あっさりめのスープに良く馴染みます。スープはあっさりしていながらもコクがあり、煮干しや鶏ガラの旨味も。煮干しの出汁でたまに感じる臭みも全くなく、万人に食べやすい味に仕上げられています。

大きめのチャーシューは、いかにも食べ応えがありそう。歯で簡単に噛み切れるほど柔らかく、いい感じに脂が乗ってスープとの相性も抜群です。

春木屋こだわりの“手もみ”を再現

麺は中太のちぢれ麺。「レンジでの加熱が足りなかったかな?」と思ってしまうほどコシがあり、こちらも食べ応えがあります。春木屋の特徴である“手もみ”がしっかりと再現されていて、スープによく絡むんです。

(広告の後にも続きます)

煮干し系が好きな人に食べてほしい一杯

春木屋で食べた味をそのまま再現…とまでは行きませんが、かなりクオリティが高くセブン-イレブンの本気を感じました。香りの強いニンニク等の食材を使っていないので、人と会う前や仕事の休憩中に気軽に食べられるのもうれしいポイント!

カロリーは480kcalと、コンビニラーメンの中では比較的低め。煮干し系のさっぱり中華そばが好みの方、ぜひ食べてみてくださいね。

●セブン‐イレブン・ジャパン