「これはシルベスタ・スタローンですかな……?」 愛犬の散歩中に謎の質問をしてきたおじいさんがとんでもない言い間違いだった話に爆笑

 日常のまさかな出来事をつぶやいたツイートを、イラストとともにご紹介する企画「そんなことある?」。今回は、覚え間違いから犬種名が世界的有名人に……というお話です。

惜しいところまで来てた

散歩中のある出来事…

通りすがりのおじいちゃん
「これは…シルベスタ・スタローンですかな…?」


「シベリアンハスキーですwww」

── 完 ──

(サファイア王子さんのツイートより)

 サファイア王子(@SAPPHIRE_HUSKY)さんが、愛犬のシベリアン・ハスキーと散歩していたときのお話。散歩中に出会ったおじいさんが「この犬は……シルベスタ・スタローンですかな?」と尋ねてきたそうです。ですが犬種はシベリアン・ハスキー……おじいさんの記憶違いで、ハリウッドスターの犬が誕生してしまいました。

 シルベスタ・スタローンとシベリアン・ハスキー、言葉の響きだけであればかなり近いです。おじいさん、惜しかった……!

 このツイートには「ワンちゃんの名前がランボーかロッキーなら完璧w」「うちも昔茶色のシルベスタ・スタローン飼ってました」「俺の塾の先生がシルバニアファミリーのこと、シルベスタファミリーって言ってたの思い出したwww」など、思わず笑ってしまったという声や似たような言い間違いエピソードが多数寄せられています。

記事:たけしな竜美(@t23_tksn