子どもがジブリにハマったら気を付けたい“あること” 先輩ママの教えに「うちの子もやったことある」の声

 子育てはいつも奇想天外。「予想外!」が当たり前の子育てに関するツイートを、イラストとともにご紹介する企画「育児あるある」。今回は子どもにスタジオジブリ作品を見せていると話す保護者に対し、先輩ママがした意外なアドバイスについてです。

「人間は空を飛べないということをしっかり教えるんだよ」

職場の先輩ママと昨日話す機会があって
「うちの子、今トトロにハマってるよ。魔女宅も一緒に見てるの!」などとウキウキで話したら突然怖い顔で詰め寄られて
「いい?一番大事なことを教えるの忘れないで。”人間は空を飛べない”ってことをしっかり教えるんだよ。飛び降りようとしたら本気で叱りな」
って言われた。
「身体能力が高まるけど常識への理解が足りない2歳付近」から、急にアニメの真似をするらしい。
まぁそうだろうなぁ、と親がいくら想像して警戒しててもその上を行く非常識な行動を、ふと目を離した隙にやるらしい。
特に高いところから飛び降り系は、取り返しがつかない。
だけどなんの躊躇もなく平気で高い所から飛ぶらしい。
傘をさして飛べばふわふわと浮くしモップに跨がれば飛び回れる思っている。
だから飛ぼうとしたら真剣に怒りなさい、ママがすごく怖くてもう2度とやりたくないと思わせるほどに怒りなさいそれが命を守るからとありがたいアドバイスを頂きました

(いちごちゃんさんのツイートより)

 もうすぐ2歳になる子どもを育てているといういちごちゃん(@ichigo_SandM)さんは、職場の先輩ママと話していた際、ふと「うちの子がジブリにハマっているの!」と伝えました。すると、彼女に突然怖い顔で詰め寄られ、「人間は空を飛べないということをしっかりと教えてほしい」と言われたそうです。

 詳しく話を聞いてみると、先輩ママいわく2歳になったあたりからアニメのマネをしたがる子どもが多いとのこと。傘をさして飛べばふわふわと浮くと思っているし、モップにまたがれば飛び回れると思っている子が多い、とも語っていました。だからこそ、子どもがアニメに影響されて空を飛ぼうとしたら真剣に怒ってほしい、というアドバイスだったのです。

 投稿には子どものころにアニメなどの作品に影響を受けてケガをしたという体験談がいくつか寄せており、中には「僕はマントを付ければ飛べるようになると思っていました」といった声や「同級生が戦隊モノのマネをして、二段ベッドから飛び降りた」という声も見られました。

 慌ただしい育児に追われる中で、流しているだけで子どもがテレビに集中してくれやすいアニメや特撮は保護者にとってもありがたいもの。ステキな世界や物語に没頭してくれるのはとても良いことですが、ケガだけはしないように注意したいところですね。