5歳の娘を職場に連れて行ったら…… “子どもなりに空気を読んだ言動”が「かわいい」「声が出るぐらい笑った」と絶賛される

 子どもは大人の言動を実はしっかり見ているもの。そんな子育てにまつわるツイートを、イラストと共にご紹介する企画「育児あるある」。今回は、子どもを職場に連れて行ったら……というお話です。

職場の雰囲気を敏感に察した子どもの反応

職場に5歳娘を連れてきた時
凄いなと思ったんですが、この場にいるお仕事の人たちの前では、パパはパパではないんだなと娘なりに感じ取ったのか、同僚たちの前では私をパパとは呼ばなかったんです。苗字で呼び捨てでした。

(なべさんのツイートより)

 木工家具製作職人のなべ(@mabmksmow)さんは、5歳の子どもを職場に連れて行きました。仕事中なので、子どもは家とまた違うお父さんの姿を見ることになります。その空気を敏感に察したのか、同僚たちの前で子どもはパパと呼ばずに、代わりに苗字で呼び捨てにしたそうです。こりゃスゴイ、ビジネスパーソンだ……!

 なべさんによると、社内では誰もなべさんのことを呼び捨てしていないとのこと。どうやら子どもはビジネスマナーとして呼び捨てにしているのではなく、昔ながらの上司のようになべさんのことを呼び捨てにしていたもようです。大物っぷりがスゴイな……!

 ツイートを見た人からは「かわいいですね」「とっても賢い」「思わず声が出ちゃうくらい笑っちゃいました」など、娘さんを褒めながらも思わず笑ってしまったといった声が多く寄せられました。