ヘインズブランズ ジャパンは、オーセンティックアメリカンアスレチックウェアブランドのChampion(チャンピオン)において、N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)とのコラボレーションによるカプセルコレクションを2月9日に4型、4月26日に3型の計7型をチャンピオン公式オンラインストア及び一部直営店舗で数量限定販売をします。

 

NEW WEAVE第5弾では全7型を展開

「NEW WEAVE(ニューウィーブ)」と名付けられたカプセルコレクションは、古着屋からキャリアをスタートし、Championの希少なビンテージスウェットシャツを所有するN.HOOLYWOODデザイナー尾花大輔氏によって、Championのプロダクトをベースに新たな解釈で実験的に再構築しデザインしたコレクションです。

 

立体裁断によって再構築されたコレクションNEW WEAVE第5弾では、︎様々な年代のChampionのプロダクトのディテールをコラージュしたアイテムを展開します。 1950年代のREVERSE WEAVE(リバースウィーブ)※をベースに、他年代のディテールやカラーを取り入れた「スナップフーデットスウェットシャツ」、「フーデットスウェットシャツ」、「クルーネックスウェットシャツ」、「スウェットパンツ」や1970年代のChampionのプロダクトをベースに天竺素材を使用し、アスレチックウエアにフォーカスした「フットボールTシャツ」、「クルーネックTシャツ」、「ハーフパンツ」など全7型を展開。

 

【その1】REVERSE WEAVE SNAP HOODED SWEATSHIRT


↑3万7400円(税込)。カラー:ブラック、プティ、オートミール/2月9日発売

 

Champion を代表する製法のREVERSE WEAVEを再構築し、着込むほどに独特の風合いや味わいが出る11.5oz(11.5オンス)の裏起毛素材を身体に沿った立体裁断で組み上げ、前身頃からスリーブの上部、後身頃にかけて一枚の生地で製作したスナップフーデッドスウェットシャツ。

 

ゆったりとしたワイドシルエットと、内側に入り込むような丸みを持たせたフォルムのスリーブが特徴。1950年代に生産された“後付けパーカー”のフードディテールをアップデートし、1990年代のスナップカーディガンのデザインを掛け合わせて再構築。フードは1980年~1990年代当時に人気を博した通称“コーンヘッド”と呼ばれる先の尖ったフード形状を採用。両脇には「EXPANSION GUSSET(エクスパンションガゼット)」、カンガルーポケットの代わりにシームポケット付き。プティは今シーズンのコラボレーションのために製作したオリジナルカラー。

 

【その2】REVERSE WEAVE HOODED SWEATSHIRT


↑3万5200円(税込)。カラー:ブラック、オートミール×ブラック、プティ、オートミール/2月9日発売

 

1990年代のマルチカラーのREVERSE WEAVEから着想したセンターシーム仕様。ゆったりとしたワイドシルエットと、内側に入り込むような丸みを持たせたフォルムのスリーブで、フードは通称“コーンヘッド”を採用し、 1950年代にChampionで生産された“後付けパーカー”同様にネックの外側に装着。両脇にはEXPANSION GUSSET、カンガルーポケットの代わりにシームポケット付き。プティは今シーズンのコラボレーションのために製作したオリジナルカラー。

 

【その3】REVERSE WEAVE CREWNECK SWEATSHIRT


↑3万1900円(税込)。カラー:ブラック、オートミール×ブラック、プティ、オートミール/2月9日発売

 

ゆったりとしたワイドシルエットと、内側に入り込むような丸みを持たせたフォルムのスリーブが特徴。フロントには1950年代のスウェットシャツに多くみられたV字ガゼットを採用。両脇にはEXPANSION GUSSET、シームポケット付き。プティは今シーズンのコラボレーションのために製作したオリジナルカラー。

 

【その4】REVERSE WEAVE SWEATPANTS


↑2万9700円(税込)。カラー:ブラック、プティ、オートミール/2月9日発売

 

ワイドテーパードシルエットで股下は1950年代のディテールを採用し、動きやすく可動域を広がる3枚接ぎのガゼッドリブ仕様です。ウエストは1950年代当時よりもリブを細く設定し、現代的にアレンジし、リブ、ガゼットとボディの絶妙なグラデーションが美しいデザインに。裾ゴム入りで、シルエットの細かな調整が可能。右腿のサイドシームにN.HOOLYWOODのピスネームを挟み込み、左ウエストにはCロゴワッペンを配置しています。プティは今シーズンのコラボレーションのために製作したオリジナルカラー。

 

【その5】HALF SLEEVE T-SHRT


↑1万7600円(税込)。カラー:オックスフォードグレー、ベージュ、ブラック/4月26日発売

 

ヴィンテージファンの間では通称“バータグ”と呼ばれるタグが付いた1970年代のChampionのプロダクトから、天竺素材を用いたアスレチックウェアにフォーカスしたデザイン。肌触りの良いコットン100%の天竺素材を身体に沿った立体裁断で組み上げ、1970年代のフットボールシャツをベースに、前身頃からスリーブの上部、後身頃にかけて一枚の生地で製作したハーフスリーブTシャツです。

 

内側に入り込むように丸みのあるフォルムの七分袖のゆったりとしたワイドシルエットで、袖リブ仕様。裾の折り返しを太めに設定することで上品な印象の仕上がり。ベージュは今シーズンのコラボレーションのために製作したオリジナルカラー。

 

【その6】SHORT SLEEVE T-SHRT


↑1万6500円(税込)。カラー:オックスフォードグレー、ベージュ、ブラック/4月26日発売

 

肌触りの良いコットン100%の天竺素材を身体に沿った立体裁断で組み上げ1970年代のトリムTシャツをベースに、前身頃からスリーブの上部、後身頃にかけて一枚の生地で製作したショートスリーブTシャツです。ゆったりとしたワイドシルエットで、袖と裾の折り返しを太めに設定することで上品な印象の仕上がり。ベージュは今シーズンのコラボレーションのために製作したオリジナルカラー。

 

【その7】SHORTS


↑1万3200円(税込)。カラー:オックスフォードグレー、ベージュ、ブラック/4月26日発売

 

肌触りの良いコットン100%の天竺素材を身体に沿った立体裁断で組み上げたスウェットパンツです。膝上丈のジャストサイズで、センターにまでねじれたサイドシームと裾の折り返しを太めに設定することで上品な印象の仕上がり。シームポケット付きで右腿のサイドシームにN.HOOLYWOODのピスネームを挟み込み、左ウエストにはCロゴワッペンを配置しています。ベージュは今シーズンのコラボレーションのために製作したオリジナルカラー。

 

※:ニューヨーク州ロチェスターでアスレチックウェアとして誕⽣以来、時を超えて愛され続けている不朽の定番、“REVERSE WEAVE”。1934年当時、全米の大学へアスレチックウェアを紹介していたセールスマン“サムフリードランド”が「スウェットシャツは洗うと縮む」というクレームがきっかけで”REVERSE WEAVEは誕生。

 

Championを代表する製法のREVERSE WEAVEの最大の特徴は、本来、縦に使われる編み生地を、横方向に使用することで縦縮みを防ぎ、両脇部分に縦のガゼットを配したEXPANSION GUSSETを採用し、横方向(身幅)の縮みに対応、着心地を損なわず、動きやすさを実現しています。1938年と1954年の2回の特許製法を取得して以来、アメリカが誇る屈指のミリタリーやアスリートなどから絶大な信頼を獲得し、その評判は全米の学生たちの間で一気に広まり、やがてキャンパスカジュアルの定番へと進化し、多くのファンを魅了する今日へと繋がっています。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】