自転車のサドルをの盗難防止に使えるサドルロックは、ダイヤル式・キー式などのタイプやつけっぱなしにできるものなど種類豊富です。そこで今回は、おすすめのサドルロックの選び方と人気商品を紹介いたします。つけ方・使い方も説明しますので、ぜひご覧ください。

(広告の後にも続きます)

自転車のサドル盗難防止に「サドルロック」

近年、電動自転車・ロードバイク・クロスバイクなど高価な自転車を愛用する方が増えています。自転車本体の盗難には鍵やチェーンで対策されていると思いますが、サドルを対象とした盗難防止策や盗難対策はまだ一般的ではありません

 

自転車のサドル盗難を防ぐサドルロックは、つけっぱなし・ワイヤー・チェーン・ダイヤル式・キー式など種類が多く選ぶのが難しいですよね。実は、自転車に乗る状況や用途を確認するだけで最適なサドルロックを見つけられるんです。

 

そこで今回はサドルロックの選び方やおすすめ商品を、鍵のタイプ・重量・長さ・素材に注目したショッピングサイトから厳選して紹介します。大切な愛車用のサドルロックをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

以下の記事は自転車の鍵のおすすめ商品を紹介しています。あわせてご覧ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

CROPS(クロップス)

ダイヤル式コイルワイヤーロック

大きめなので地球ロックも可能

長さが1800mmあるやや大きめのサドルロックです。黄色と黒の警戒色が自転車のロックを周知してくれるため、防犯抑止効果が期待できます。ワイヤーロック本体は金属製で高い強度と耐久性が特徴で、ワイヤー部分は直径5mmで丈夫です。

鍵タイプ ダイヤル式 重量 148g
長さ 1800mm 直径 5mm
素材 金属

サドルロックは必要か?メリットを解説

自転車のサドルに関する盗難被害件数は、決して少なくありません。人通りの少ない駐輪場などで多く発生しており、その理由はいたずら以外にも転売目的や盗難対象のキーを破壊する道具としてなどさまざまです。

 

自転車のサドル盗難を防ぐサドルロックは、盗難対策用品としての必要性の高さが注目を集めています。携行性の高いワイヤー・高強度のチェーン・PCV・合金・金属製など多種多様に販売されていますので、用途に合わせて選んでください。

サドルロックの選び方

サドルロックを購入するにあたり、タイプ・鍵・素材・性能や売っている場所などの知っておきたいポイントを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

タイプで選ぶ

自転車本体用の防犯対策と同じくサドルロックでも用途に合ったさまざまなタイプが販売されていますが、おおまかにワイヤー・チェーン・U字ロックの3タイプに分けられます。

手軽さ優先なら「ワイヤータイプ」がおすすめ

ワイヤータイプは細めのワイヤー製のため、コンパクトで軽く携行性の高さが特徴です。外出先でなどで使用するのにも便利ですが、ワイヤーカッターやボルトクリッパーなどの工具で簡単に切断できるデメリットもあります。

 

私有地や管理者が常駐する場所での使用には向いていますが、人通りの少ない場所に長時間駐輪する場合は、必ずがっしりとした強度の高い盗難対策用品と併用するのがおすすめです。

強度と手軽さのバランスがいい「チェーンタイプ」がおすすめ

チェーンタイプは、金属製のチェーンを外装でカバーしてあるため自転車を傷つけにくく盗難対策としての強度は高いバランスの良さが魅力です。南京錠が付いているものや、ヘルメットも一緒にロックできる商品もあります。

 

金属製で重量があるので、ほとんどのものは持ち運びには向いていません。細めのチェーンタイプならサドルに巻いたまま走行できるため、携行性と強度の両方を求める方におすすめです。

強度重視なら「U字ロックタイプ」がおすすめ

盗難対策として最も強度が高いとされているのが、U字ロックタイプです。U字ロックタイプはワイヤーやチェーンのような柔軟性がないため1か所切断しただけでは外せず、2か所の切断が必要になる所要時間の長さが敬遠される傾向にあります。

以下の記事はU字ロックのおすすめ商品を紹介しています。あわせてご覧ください。

鍵の形式で選ぶ

サドルロックの鍵は、鍵の管理がいらないダイヤル式と防犯性の高いキー式の2種類に分けられます。それぞれのメリットを紹介しますので、ご自身に合うタイプを選んでください。

鍵なしでロック解除できるなら「ダイヤル式」がおすすめ

ほとんどのサドルロックは、ダイヤルを合わせてロック解除するダイヤル式です。解除ダイヤルは任意の番号にできるため、覚えやすい番号を設定してください。鍵の管理がいらない手軽さと手頃な価格帯が人気です。

 

ダイヤルを合わせるだけでロック解除できるため、総当たりなどするとと開いてしまうことがあり、防犯性はやや劣ります。推測しにくい番号を設定したりロック時は番号を乱れさせておくなどの対策が必要です。

防犯性の高さなら鍵で解錠する「キー式」がおすすめ

キー式は専用の鍵を使用しないと解錠できないので、防犯性の高いロックタイプといえます。チェーンやU字ロックタイプでキー式なら切断も解錠も容易ではないため、人通りの少ない場所への駐輪時におすすめです。

 

鍵を紛失してしまうと解錠できなくなるので、スペアキー・シリアルナンバーも合わせてきちんと管理してください。メーカーによっては、鍵の紛失とシリアルナンバーを伝えればスペアキーを送ってくれる場合もあります。

以下の記事はロードバイク用鍵のおすすめ商品を紹介しています。あわせてご覧ください。

素材で選ぶ

サドルロックの素材は、防犯性の高さも自転車への傷のつきにくさも大切です。代表的な素材であるPCVと亜鉛合金それぞれのメリットや特徴を紹介します。

自転車に傷がつきにくいなら「PVC素材」がおすすめ

PVC素材はポリ塩化ビニルとも表記される素材で、汚れに強く軽量で硬くて丈夫なのが特徴です。また、表面が滑らかで弾力性があるため自転車本体にこすれたりぶつけたりしても傷がつきにくいので、気軽に取り扱えます。

軽くて高強度なら「亜鉛合金素材」がおすすめ

亜鉛・アルミニウム・マグネシウムからできた亜鉛合金素材は、軽量で衝撃に強く耐久性にも優れている金属として日用品やおもちゃにも使われている合金素材です。金属の強度をもちつつ持ち運びできる重さが魅力で、防犯効果も期待できます。

性能で選ぶ

日常的に使うサドルロックは、使いやすさや性能面も重要なポイントです。サイズ感や耐久性の高さ、手間のかからなさに注目して解説します。

携行性の高さなら「コンパクトサイズ」

コンパクトサイズのサドルロックは、自転車走行中も邪魔にならない携行性の高さが魅力です。折りたたみ自転車など、自転車を抱えて電車・バス移動する場合にも向いています。軽量・コンパクトなサドルロックは防犯性がやや劣るため、短時間使用がおすすめです。

防犯重視なら「耐久性の高さ」に注目

人通りの少ない場所や夜間に長時間駐輪をする場合は、耐久性の高さが重要となります。ワイヤーカッターやボルトクリッパーなどの工具でも切断しにくい太めの金属チェーンやU字ロックを選んでください。鍵部分も破壊しにくい頑丈なものを選ぶと安心です。

つけ方次第で「つけっぱなし」でも走れる

サドルロックをサドルと自転車本体を繋ぐように取りつければ、つけっぱなしでも問題ありません。その場合は、軽量コンパクトなものを選ぶと走行の邪魔にならないのでおすすめです。また、自転車本体は鍵やチェーンで別途盗難対策をしてください。

購入場所で選ぶ

サドルロックは専門的なものから手頃な価格帯のものまで選ぶ基準はそれぞれです。100均商品でも代用できるので、各店舗の特徴を紹介します。

種類豊富なら自転車専門店の「サイクルベースあさひ」などがおすすめ

サイクルベースあさひのような自転車専門店には種類豊富なサドルロックが取り揃えられています。各メーカーが販売している多くの商品の中から、自転車専門店が厳選したサドルロックが揃っているのが魅力です。

 

昭和24年に創業した大阪の自転車専門店サイクルベースあさひは、関東甲信越にも店舗を拡大していて自転車本体から自転車用品・アクセサリーなど豊富な品揃えに定評があります。ネット通販もあるので、気になる方はぜひチェックしてください。

じっくり厳選したいなら「ヨドバシ.com」などの通販がおすすめ

ヨドバシ.comなどの通販では、数多くの商品の中からメーカー・素材・長さ・重量・性能といったさまざまな角度で探せるのがメリットです。また、商品購入時にポイントが付与されるなどの特典もあり、海外メーカー製なども手軽に購入できます。

急遽必要になったら「ダイソーなどの100均」でも買える

外出先などで急にサドルロックが必要になった場合や補強に使いたい場合は、ダイソーなどの100均で売っているワイヤータイプやチェーンタイプのキーで代用できます。強度はやや低めなので常用には向いていませんが、短時間の利用なら効果的です。

メーカーで選ぶ

自転車用品の人気メーカーのサドルロックは品質が高く人気があります。また、愛車と同じブランド製のサドルロックなら統一感が出ておしゃれです。

高品質で手頃な価格なら「SAGISAKA(サギサカ)」がおすすめ

サギサカは愛知県豊田市に本社をかまえる自転車用品メーカーです。自転車からカスタムパーツ・整備用品など自社で製造販売を行っていて、その実用性・品質の高さと手頃な値段から人気があります。

 

専門店や量販店でも取り扱いが多いため、手軽に入手できるメーカーです。サギサカのサドルロックはダイヤル式で軽量コンパクトなのが特徴で、持ち運びや走行の邪魔になりません。

かわいいカラーなら「Bianchi(ビアンキ)」がおすすめ

イタリアの老舗自転車メーカーとして国内外で人気の高いビアンキからもサドルロックが販売されています。自転車レースでも注目を集めるビアンキの伝統色「チェレステカラー」のサドルロックは、ビアンキ乗りやチェレステオーナーの方にぴったりです。

豊富なバリエーションなら「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」がおすすめ

東大阪発のオートバイ用品ブランドのドッペルギャンガーから販売されているサドルロックは、使いやすさと丈夫さに加えて存在感があり、自転車オーナーの防犯意識を周知してくれます。

 

使用感抜群で見た目もかわいいカラビナタイプや、サドルに固定できるブラケット付きワイヤーロックなど種類が豊富なので、自分の自転車タイプや用途に合わせて好みのものを選んでください。

最強の盗難対策として「六角ボルトのロック」をチェック

サドル盗難対策の最強の切り札として販売されている「HEXLOX」は、シートポストやサドル裏側の六角ボルト自体を固定するアイテムで、個別のキーでしかロック解除できません。六角ボルトが付いていればどこでもロックできる優れものです。

つけっぱなしでサドルもロックできる「ケーブルロック」をチェック

サドルに装着するタイプのケーブルロックなら、サドルから外れないようにしっかり取りつけておけばサドルロックとしても活躍します。そのまま走行しても邪魔にならないため、つけっぱなしにできるのでおすすめです。

サドルロックの人気おすすめ商品10選

必要か悩んでいる方にも買いやすいコスパ!丈夫で軽量なスチール製

スチール製の本体がPVCコーティングされているため、高い耐久性をもちながら自転車本体を傷つけにくいサドルロックです。超軽量な65gでコンパクトなので、外出などで持ち歩くのにも適しています。必要か悩んでいる方にも買いやすいコスパです。

鍵タイプ ダイヤル式 重量 65g
長さ 1200mm 直径 2.5mm
素材 合金鋼・ポリ塩化ビニル

口コミを紹介

ロードバイクでコンビニ休憩するときとかにさっとカギをかけられるので便利です。軽いのも良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロック解除には六角スパナ使用

ロック解除のための鍵やダイヤルがない珍しいタイプのサドルロックです。六角スパナを使用してロック解除するため、鍵の紛失やダイヤル番号を忘れるなどの心配がいりません。

 

超軽量49gで携行性が高くつけっぱなしにしても邪魔にならないコンパクトサイズです。六角スパナはあまり持ち歩かない工具のため通りすがりに解錠されませんが、強度は高くないので別の鍵やチェーンなどとの併用をおすすめします。

鍵タイプ 六角スパナ 重量 49g
長さ 最長1000mm 直径
素材

口コミを紹介

かなり伸縮性がありますから、サドルの高さ調整程度なら取り外さなくても変更可能です サスペンション式のシートポストを付けているのですが、伸縮性があるので全く問題ありません

出典:https://www.amazon.co.jp

盗難防止力あふれる5桁のワイヤーロック

サドルに装着できるブラケット付きのワイヤーロックなので、つけっぱなしのサドルロックにできる便利なアイテムです。ダイヤルロックは5桁で防犯性が高く、頑丈なケーブル部分が盗難防止に役立ちます。

鍵タイプ ダイヤル式 重量 390g
長さ 1800mm 直径
素材 ABS・銅・ポリ塩化ビニル・合金鋼

口コミを紹介

サドル下の空間を利用して収納でき、走行時は孫を載せていても邪魔にならない。利用時はステー側の赤いボタンを押すとワイヤーロックが簡単に外れて使用できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

長さ調節可能なワイヤーロック

本体からワイヤーを引き出して使用する巻き取り式のワイヤーロックで、使いたい長さに調節できるのが特徴です。3桁のダイヤルは任意の番号に設定可能で、ワイヤーはコンパクトな本体にすべて収納できます。

 

手軽なサドルロックとして使用できるほか、バッグ・スーツケース・スノーボードなど何でもワイヤーロックできる用途の豊富なアイテムなので、予備のサドルロックとしてもおすすめです。利便性の高さから旅行や海外主張用としても人気があります。

鍵タイプ ダイヤル式 重量 48g
長さ 730mm 直径 1.6mm
素材 金属

口コミを紹介

スタンドの無い自転車を駐めるときに巻き取り式の鍵はとても使い勝手が良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

亜鉛合金製の頑丈さが魅力なのに軽量

コンパクトで手軽に使えるサドルロックです。亜鉛をPVCコーティングしているため自転車を傷つけにくく、約77gと軽量なので持ち運びや走行の邪魔になりません。ロックフックは亜鉛合金製で頑丈で、盗難対策として役立ちます。

鍵タイプ ダイヤル式 重量 77g
長さ 1200mm 直径 3.6mm
素材 亜鉛・ポリ塩化ビニル

口コミを紹介

ちょこっと停めるときに心理的な抑止とイタズラ防止には効くかな?と。そういう時にサッとロックでき便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4桁ダイヤルの軽量コンパクトタイプ

防犯性の高い4桁ダイヤルのポータブルワイヤーロックです。軽量コンパクトで携行性が高く、ダイヤルは黒地に白文字で読みやすくなっています。表面はPVCコーティングで自転車を傷つけにくい仕様です。ヘルメットなども一緒にロックできます。

鍵タイプ ダイヤル式 重量 105g
長さ 1500mm 直径 4.6mm
素材 亜鉛・ポリ塩化ビニル

口コミを紹介

4桁のダイアルでワイヤーはあまり太くありませんがサドルやかごの盗難防止には大きな効果があると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

付け方も使い方簡単!サドルをチェーンロックにする新発想

付け方・使い方が簡単で、サドル自体をチェーンロックとして使用する斬新なアイデアが特徴のサドルロックです。チェーン部分は強度の高い合金鋼と金属で切断されにくいため、サドルロックの盗難対策としてはかなりの効果が期待できます。

鍵タイプ キー式 重量 1400g
長さ 直径
素材 ‎合金鋼・金属

つけっぱなしOKで使い勝手がいい!爽やかなチェレステカラー

イタリアの自転車メーカービアンキの伝統色チェレステカラーのサドルロックです。3桁のダイヤルは任意の番号に設定できます。軽量コンパクトなため、つけっぱなしでも走行の邪魔になりません。ワイヤーも太くて頑丈なので、防犯効果も期待できます。

鍵タイプ ダイヤル式 重量 140g
長さ 1500mm 直径 3mm
素材

口コミを紹介

コンパクトでポケットにも入り、ワイヤーの長さもちょうど良く使いやすいです。Bianchiオーナーに最適なアイテムですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

ダイヤルコンボカラビナロック

カラフルで視認性よし!操作性の良さが人気のカラビナロック

4桁ダイヤルの防犯性の高さと、カラビナロックの操作性の高さを兼ね備えたサドルロックです。ワイヤーのオレンジ色が自転車のロックを周知するのに効果的で、盗難抑止に役立ちます。カラビナ式なので着脱しやすく、スムーズなダイヤルも高評価です。

鍵タイプ ダイヤル式 重量 90g
長さ 1500mm 直径 3mm
素材 アルミニウム(カラビナ)

口コミを紹介

ロック部分のオレンジ色が「鍵かかっているよ」と伝えてくれます。4年間ほど使っています。この型番が継続して製造されることを願います。

出典:https://www.amazon.co.jp

CROPS(クロップス)

ダイヤル式コイルワイヤーロック

高い耐久性がミソ!大きめなので地球ロックも可能

長さが1800mmあるやや大きめのサドルロックです。黄色と黒の警戒色が自転車のロックを周知してくれるため、防犯抑止効果が期待できます。ワイヤーロック本体は金属製で高い強度と耐久性が特徴で、ワイヤー部分は直径5mmで丈夫です。

鍵タイプ ダイヤル式 重量 148g
長さ 1800mm 直径 5mm
素材 金属

口コミを紹介

ロードバイクでサイクリングする時にはこれを最低でも持っていきます。ビアンキのミニロックを持ってますが、それよりも少し大きく巻きも少し強めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

サドルロックのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 鍵タイプ 重量 長さ 直径 素材
ダイヤル式コイルワイヤーロック

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大きめなので地球ロックも可能

ダイヤル式 148g 1800mm 5mm 金属
ダイヤルコンボカラビナロック

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

カラフルで視認性よし!操作性の良さが人気のカラビナロック

ダイヤル式 90g 1500mm 3mm アルミニウム(カラビナ)
ミニロック A CK16 JPP0202001CK001

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

つけっぱなしOKで使い勝手がいい!爽やかなチェレステカラー

ダイヤル式 140g 1500mm 3mm
Heavy Duty プレミアム

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

付け方も使い方簡単!サドルをチェーンロックにする新発想

キー式 1400g ‎合金鋼・金属
ケーブルロック

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4桁ダイヤルの軽量コンパクトタイプ

ダイヤル式 105g 1500mm 4.6mm 亜鉛・ポリ塩化ビニル
自転車サドルロック

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

亜鉛合金製の頑丈さが魅力なのに軽量

ダイヤル式 77g 1200mm 3.6mm 亜鉛・ポリ塩化ビニル
巻き取り式 ワイヤーロック

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

長さ調節可能なワイヤーロック

ダイヤル式 48g 730mm 1.6mm 金属
自転車ロック

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

盗難防止力あふれる5桁のワイヤーロック

ダイヤル式 390g 1800mm ABS・銅・ポリ塩化ビニル・合金鋼
サドルキーパー Φ3-1000mm

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ロック解除には六角スパナ使用

六角スパナ 49g 最長1000mm
コイルロック Mini P-2003C

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

必要か悩んでいる方にも買いやすいコスパ!丈夫で軽量なスチール製

ダイヤル式 65g 1200mm 2.5mm 合金鋼・ポリ塩化ビニル

通販サイトの最新売れ筋商品もチェック!

各通販サイトの売れ筋商品も是非以下より参考にしてみてください。

※各ショッピングサイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

サドルロックの付け方と使い方

サドルロックの付け方は、ワイヤーやチェーンをサドルレールと後輪に通す方法がおすすめです。サドルと後輪の両方をしっかりと同時にロックできるため、動かしにくく防犯性が高くなります。

 

サドルロックをつけっぱなしする場合の使い方は、サドルレールと自転車本体のフレームを繋ぐ方法です。ただし、サドルとフレームの固定だけではサドルの盗難対策にしかならないため、別の鍵やチェーンなどを併用して自転車本体の盗難対策を行ってください。

自作サドルロックの作り方

簡易的なサドルロックなら簡単な作り方で自作できます。必要な道具は、ビニールコーティングのワイヤーロープ・オーバルスリーブ・錠をかける金具・南京錠です。錠をかける金具は、サドルレールに引っ掛けてから南京錠で閉じられるものを用意してください。

 

ワイヤーロープの両端に輪を作り片方の輪に錠をかける金具を通したら、それぞれの輪をオーバルスリーブで閉じれば完成です。片方の輪はフレームにひばり結びで固定して、金具はサドルレールに通し南京錠で閉じるとサドルがロックされます。

サドル自体がチェーンロックになった商品も人気

サドル自体が鍵になったチェーンロック商品もかなり人気があります。サドルを鍵にしてしまえば盗難されない逆転の発想です。さらなる盗難対策としては、シートポストを手締めからボルト留めに変えておけばシートポストだけ抜き取られる被害を防げます。

ダイヤル式の番号を忘れたときの対処法

ダイヤル式の番号を忘れたとき、どうしても思い出せなければワイヤーカッターやボルトクリッパーなどの工具で切断してください。近くに交番があるなら、ワイヤー・チェーンの切断や鍵部分を壊すなどの対応をしてくれる場合もあります。

 

ダイヤルロックは番号を探る方法もありますが、簡単ではないため推奨できません。ロック解除の番号は自分だけがわかるヒントを携行するなど、忘れたときのために対策しておくのがおすすめです。

まとめ

この記事では、サドルロックのおすすめ商品を鍵のタイプ・重量・長さ・素材に注目して紹介しました。人通りの多い場所を選んで駐輪するとしても、盗難対策は欠かせません。大切な自転車のサドルロックを購入するときは、今回の記事を参考にしてください。

本コンテンツはAmazon・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋人気商品 (2022年10月19日) やレビューをもとに作成しております。