【北海道・東北の高校生が選ぶ】「グローバルな大学」ランキング! 1位は「東北大学」

 マイナビ進学総合研究所は、高校生の各大学への認知度及びイメージを把握するための「大学認知度・イメージ調査」を実施。大学進学を希望する高校3年生約8000人から得た回答を「マイナビ進学 大学認知度・イメージ調査 2022 調査報告書」としてまとめています。

 今回はその中から北海道・東北エリアにおける「グローバルな大学ランキング」をお送りします! なお、本ランキングは高校生の在住エリアに本部を置く大学のみが対象となっています。

(出典:マイナビ進学総合研究所「大学認知度・イメージ調査 2022」)

第2位:北海道大学

 第2位は「北海道大学」でした。

 「北海道大学」は北海道札幌市北区に本部を置く国立大学。12の学部を擁し、リベラルアーツを重視した教育を行っています。

 「国際性の涵養」を基本理念の1つに掲げており、全学教育ではリーディング・ライティング・リスニング・スピーキングの全スキルを向上させるプログラムを展開。外国人留学生の数も増加傾向にあり、2006年には800人程度でしたが、2022年5月1日時点では2000人以上になるなどグローバル化が進んでいます。

(広告の後にも続きます)

第1位:東北大学

 第1位は「東北大学」でした。

 「東北大学」は宮城県仙台市青葉区に本部を置く国立大学です。10の学部と15の研究科を擁し、片平キャンパスをはじめとする4つのキャンパスで約1万8000人の学生が勉学・研究に励んでいます。

 2022年5月1日時点での外国人留学生の数は1732人と、総学生数の10%近くを占めています。また、中国やアメリカ、タイなど世界約10カ国に海外事務所を設置。国際交流や教育研究などの支援に努めています。