【DIY】ハイコーキの新型「ねじ打ち機」!軽量ボディでねじ締め作業がラクすぎる

主に住宅建築で使われる「ねじ打機」は、家庭でのDIYシーンでも大活躍。電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」から登場した、高圧ねじ打機の新製品をチェック。

最新の高圧ねじ打機「WF 3HS」の特長はこちら

HiKOKIの高圧ねじ打機の新製品WF 3HSは、本体が1.7kgと軽量。従来製品の軽量コンパクトボディはそのままに、さまざまな新機能&特長が加わりました。

特長1:打ち込み時の反動を低減し、安定した仕上がりを実現

ピストンストロークを変更し打込み時の反動を低減したことで、打ち込み深さが安定。軽い押付けでも面一でねじ締め作業を行えます。

特長2:より早いねじ締めで、リズムよく打てる

従来製品WF 3Hと比較して、ねじ締め速度が10%アップ。リズムよく軽快に作業できます。

特長3:オイル飛散低減構造とツールレスマフラ交換で、お手入れがラク

排気オイルを分離する二重管構造により、効率よくオイルを吸着しオイルの飛散を低減。部屋やガレージを必要以上に汚しません。

スクリュキャップを手で回すだけで排気カバーを外せるのもうれしい。ツールレスでマフラ交換が行え、お手入れがラクです。

商品名/WF3HS
価格/9万3500円
サイズ/292×270×115mm
重量/1.7kg
標準付属品/保護メガネ、ビット交換工具、釘打機用オイル(50ml)

●工機ホールディングス
0120-20-8822