滋賀・大津市のオーベルジュメソンが地元インクルーシブ宿泊プランを延長、3月末まで

 森の生活は、同社の運営する「オーベルジュメソン」(滋賀県大津市)において提供している、“地元インクルーシブ”をテーマにした「おこもり連泊プラン」と「女子旅ご褒美プラン」を、3月末まで延長する。

●1日5組限定の贅沢な客室



 「オーベルジュメソン」は、「何もしない贅沢を味わう籠れる宿」をコンセプトにしたオーベルジュ(宿泊施設付きレストラン)で、1000冊の本と300枚のCDを取り揃えたライブラリーと、1日5組限定の贅沢な客室を備えている。料理は、滋賀県でとれた鹿肉や地元農家の野菜を使用した里山イタリアンで、ここでしか味わえない穏やかで特別な時間を過ごせる。

 「おこもり連泊プラン」には、大人1名1100円の連泊割引に加えて、2日目のディナー無料グレードアップ、周辺の人気店歩で利用可能な1650円分のランチクーポン、琵琶湖への散歩やウィンタースポーツに適したコーヒーボトルのレンタルが含まれる。

 「女子旅ご褒美プラン」は、ウェルカムスイーツ、提携サロンでのリラクゼーションに使える3300円分のクーポン、12時のレイトチェックアウトが含まれ、帰りには季節限定のフレーバーティーがプレゼントされる。