物理法則に反しているかのように、ゆらゆらと浮遊している不思議な石の動画がTwitterで話題になっています。

 動画の投稿者はMegumi Hachinohe(@meguxmini)さん。「庭で草取りしてたら以前話題になった浮遊する石がありました」という一文とともに投稿された動画には、地面から数センチほど浮いたくらいの高さで、ゆっくりと円運動を繰り返す小石が写っていました。Megumiさんが石の下に手を入れると、確かに浮かんでいることがよくわかります。何だこれ……??

 種明かしをすると、実はこの石、蜘蛛の糸によって吊り下げられているため、一見浮遊しているかのように見えているのだそうです。ツリーに投稿された他の動画には、糸の存在をわかりやすくするために背景に黒い紙を置いて撮影されたものも。石は発見から数日間浮遊し続けたようです。とてもか細く見える蜘蛛の糸に何日間も石を浮遊させ続けるほどの力があるなんて、自然の力を感じますよね。

 Twitterでは「飛行石やんけ!ラピュタやんけ!」「クモの糸の頑丈さがよくわかる。」などの反応が。タネがわかってもなお神秘的な動画に驚いている人も多いようです。

※画像提供:Megumi Hachinoheさん

Megumi Hachinoheさんの元のツイート

※画像提供:Megumi Hachinoheさん

Twitterの反応