スマホを乗り換える時、あなたならどの会社と契約するだろうか。安定の大手3社なのか、格安プランのラインナップが豊富なところから選ぶのか。暮らしに役立つメディア「ahamo」が「スマホを乗り換えるときどの会社と契約するか」についてのアンケートを行ったところ、1位はやっぱりねといった声が多数聞こえてきそうな「ドコモ」との結果だった。

スマホ乗り換えるとしたら、どこの会社と契約する? 1位はやっぱり「ドコモ」!

1位は予想通り「ドコモ」で、2位は大健闘の「楽天モバイル」(株式会社レビュー「ahamo」調べ)

スマホを乗り換える時、どの会社と契約するか。暮らしに役立つメディア「ahamo」が、2022年7月に10歳以上の150人を対象に「スマホを乗り換えるときどの会社と契約する」かについてのアンケートを行った。

1位は予想通りといった声が多く聞こえてきそうな「ドコモ」だった。その一番の理由としては「安心感が強い」と感じる人が一定数いることのようだ。やはりNTT傘下で業界最大手という立ち位置は、新規企業が群雄割拠する状況の中でわかりやすく安心感があるのだろう。あとは家族で使用していて家族割がお得との意見や、dカードによるポイント還元、電波が安定しているイメージがあり、昼の時間もネットがつながるといった声があった。

(広告の後にも続きます)

気になる2位は大健闘の「楽天モバイル」、3位は「ahamo」

(Image:Koshiro K / Shutterstock.com)

スマホの使用料や通信環境だけではなく、ネットショッピングやスマホ使用料のポイント還元なども、契約会社選びの大きな要因になっているようだ

ドコモに続く2位は、「楽天モバイル」だった。“0円廃止”でスマホ業界を賑わせたが、この結果からみるとその後も世間の支持は十分に得られているようだ。「楽天モバイルのCMを見ていてお得な感じが少し気になっている」、「値段が安いこと、楽天市場で買い物とスマホの支払いでもポイントがつくのが嬉しい」、「プランがシンプルなこと、アプリを利用すると国内通話が無料になること、オンラインで申込みができること、キャンペーンをよくしているのが魅力的」といった声があがっている。会社も多数あれば、プランもいろいろといった中でシンプルなプランが支持を集めているようだ。

3位は、安心感のあるドコモの格安ラインだからという声が多かった「ahamo」。4位は通信料が安く、余ったギガを繰り越せるという声があった「UQモバイル」。次いで5位は「povo」。値段と通信速度、品質の高さを他社と比較したときに圧倒的なコストパフォーマンスの良さがあるとの意見がちらほら見られ、契約事務手数料がかからない点も評価されている。6位以降は、「ソフトバンク」、「au」、「ワイモバイル」と続く結果になった。

投票者の語る選択理由からもわかるように、スマホ自体の使用料だけではなく、安心感、ネットショッピング、ポイント還元などの総合的な要因でスマホ会社は選ばれているようだ。これらのポイントを意識しながら、これからもお得な携帯会社がどこか動向を見守っていきたい。

出典元:ahamoに乗り換え隊は→こちら

By OTONA LIFE