わぁぁ、めっちゃカワイイ! 神奈川県・丹沢山に、謎の「森林整備モノレール」が敷かれているのをご存じでしょうか。神奈川県の公式YouTubeチャンネル「かなちゃんTV」がこの様子を公開。かわいい姿で大自然の急斜面をトコトコトテトテとのんびりゆく様子に「こんなのがあったのかー」「の、乗ってみたい!」と思わずワクワクしてしまいます。

モノレールで行く県有林の整備現場(YouTube/かなチャンTV 神奈川県公式 )

 このちっちゃなモノレールは、丹沢山における県有林の森林整備作業で使われる乗りもの。神奈川県の自然環境保全センターが管理しています。先頭車に運転席があり、定員は5人。作業者の移動と森林整備のための機材・工具の運搬のために活躍します。さぁトコトコ登るよー。

 山林の中に敷かれたレールに沿ってグングン山奥へ。それにしてもすごい急斜面! 歩きではとても無理だ……。モノレールがあるのも納得です。

 360度カメラで撮影された映像なのもいいな! 県の森林整備用なので一般の人は乗れないレアなモノレールですが、ホントにこれに乗ったような気分。グリグリ動かして周囲を見渡せます。画面からくるバーチャル森林浴感すごい。

 トテトテと一緒に登って到着した……山頂付近の眺めもまたすごい! 思わず「やっほー!」と叫びたくなるキレイな景色が広がります。

 「森林は、木材生産だけでなく私たちに必要な水の源でもあります。そのために森林を元気に安全に維持し、土壌を守るのが森林整備のお仕事です」。丹沢山の県有林にはこんなかわいい乗りものが活躍しています。いつも森林管理、ありがとうございます。機会があれば実際に乗ってみたいな……!

(カナブンさん)

モノレールで行く県有林の整備現場(YouTube/かなチャンTV 神奈川県公式 )