デルタ航空は、東京(羽田)~ホノルル便を2022年12月2日に開設すると発表しました。

 東京(羽田)~ホノルル便は、デルタ航空が2020年3月に東京の運航拠点を成田空港から羽田空港に移転した後、新型コロナウイルス感染症の影響で就航が延期となっていました。

 使用機材はボーイング767-300ER型機。ホノルル発が12月1日から、東京(羽田)発が2日から、毎日1往復運航します。

 この他、東京(羽田)~ロサンゼルス便は10月31日に週3往復での運航を再開し、12月1日からは毎日運航に増便予定。また、現在羽田から運航中のシアトル便、アトランタ便、デトロイト便についても、10月30日からそれぞれ毎日運航に増便する予定です。

 デルタ航空では、羽田空港第3ターミナルに米国外で唯一の自社ラウンジ「デルタ スカイクラブ」を7月29日にオープンしており、羽田空港への拠点集約に向けた取り組みを進めています。

大泉勝彦