日本郵政は、第7波が続く新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全国の郵便局のうち130局の窓口業務を8月15日以降に休止する予定だと発表しました

 多いところから東京都(20局)、大阪府(20局)、福岡県(14局)、鹿児島県(10局)、兵庫県(9局)、愛知県(8局)など、30の都道府県で一部の郵便局の窓口業務が休止。局によってはATMも休止するところがあります。現時点で再開日は未定。

 日本郵政は「お客さまにはご不便をおかけいたしますが、周辺の郵便局をご利用くださいますようお願い申し上げます」とコメント。所管保健所と連携し、必要な措置を適切に講じていくとしています。

 詳しい状況や休止予定の局については、公式ホームページのお知らせから確認できます。