AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の様子が、「じわじわくる」「大惨事」と反響を呼んでいます。現実はこんなふうにならないでほしい。

本がー!

 ゲームデベロッパーNEKO WORKsのAnkou(@ank0u1)さんが、英文でテーマを与えるとそれに沿った画像を出力するイラスト自動生成AI「Midjourney」で作成して投稿した画像。大きな建物の中にたくさんの人やカラフルな本らしきものが載った机、浸水した床や散らばった本が描かれています。大切な薄い本が……! 雨に煙る外の様子も見えますが、まさか壁が吹き飛んだ?

 この画像は「台風がお盆休みに関東を直撃しそう」と伝えられた8月10日に投稿され、4万件を超えるいいねが集まりました。「1日目が、ホンマにこうなりそうで怖い」「めっちゃリアル&壮大過ぎる」などの反応が寄せられる一方で、「魚市場みたい」という声も多数。「オタクは戦利品を死守するからこうはならない」というツッコミも。

会場がぶっ壊れてる画像も。この状態でもコミケやってるのが妙にリアルに感じられる

 コミケは8月13日~14日に開催。1日目は待機列で激しい雨に見舞われたといった報告も見られましたが、天気予報では2日目は台風が東に離れ、天気が回復すると予想されています。

雨もありつつも1日目終了

AIが描いた「台風に直撃されたコミケ」

 

Twitterの反応

 

 

 

 

 

台風が近づきつつあったコミケ1日目の様子