カットしたスイカを土の中に放置した様子を記録したタイムラプスが、日時の経過とともに進む腐敗がよくわかり、知的好奇心を刺激してきます。

 YouTubeに動画を投稿したのはPhoto Owl Time Lapse(PhotoOwl)さん。初日は赤々としたおいしそうなスイカですが、3日目あたりから水分が抜けてしぼんでいきます。観察用の容器は、スイカの水分で曇っています。

 7日目からは変色が大きく進み、全体的に黒々とした色味になります。ぱっと見ただけだとスイカだと判別しづらいほど傷んでいます。

 30日を過ぎたあたりからは全体的に緑色に。最終日の34日目には、カビだらけでスイカの面影はほとんどありません。種の白っぽい色だけは最初から最後まで見た目が変わりませんでした。

 Photo Owl Time Lapseさんのチャンネルでは他にも、ドリンクを入れたマクドナルドの紙コップが100日以上かけて形を崩していく様子など、気持ち悪いけれど興味が湧いてしまう動画を公開しています。

 

 

 

読まれている記事