リクルート進学総研は、高校生の大学選び動向を明らかにするため「進学ブランド力調査」を実施し、調査結果を発表しました。全国には多くの大学がある中で、受験生たちからはどのような評価を受けているのか気になるところです。本記事では東海エリアの高校生に大学のイメージを聞いた中で、「学生生活が楽しめる」のイメージ項目が高かった大学をランキング化し紹介します。

(出典:リクルート進学総研「進学ブランド力調査2022」)

第2位:名城大学

 第1位は名城大学でした。愛知県名古屋市にある私立大学で、1926年に開設された名古屋高等理工科講習所が起源です。「穏健中正で実行力に富み、国家、社会の信頼に値する人材を育成する」を立学の精神としています。

 約140のクラブおよびサークルがあり、課外活動にも注力できます。名古屋市にキャンパスがあることから、休日や授業後のキャンパスライフも充実したものになりそうですね。

(広告の後にも続きます)

第1位:早稲田大学

 第1位は早稲田大学。東京都新宿区に本部を置き、1882年に設立された東京専門学校を前身とする歴史ある大学です。

 早稲田大学はサークル活動や学校行事がさかんなことでも知られており、「春の早慶野球戦」「早稲田祭」「本庄〜早稲田100キロハイク」は三大行事として長い歴史があります。ラグビーや野球など、スポーツにおいても優秀な成績を残していますよね。在学中に参加できるイベントが数多くあることから、「学生生活が楽しめると思う」と高校生から高い支持を得ています。