日々の調理に欠かせないザルとボウル。ボウルなら、こねる・混ぜる、ザルなら水切りや米研ぎなど、高頻度で使っているであろうキッチンのマストアイテムです。

そんなザルとボウルにフチをつけた「しっかりつかめるフチ付ザルボウルセットGY」(759円)がライフスタイルショップのKEYUCA(ケユカ)から8月10日に登場します。大きなフチが360度ついた、掴みやすいザルとボウルのセットは、メリットがたくさんあるんです。

そもそも、米研ぎに特化した商品を目指して開発が進められていたのだとか。楽に米研ぎができる形状を目指す中、360度の大きなフチを付けて、手でしっかりと支えやすくしたところ、混ぜる・こねる・水を切るなど、米研ぎ以外の作業も格段に楽になると判明し、商品化されたもの。

もちろん、フチ付きなだけではありません。ボウルの中身をかき混ぜる際は、こぼれにくい深さにするのが重要。開発者が実際に自宅で試し、使いやすい形状や容量を検証して、絶妙なバランスを実現しました。

ザルは目詰まりのしにくさや、水切れの快適さにこだわって開発。細かいサイズの食べ物をスムーズに移し替えられるよう、部分的に穴がない箇所を作るなど、さりげない工夫が盛りだくさん。

サイズは、ザルがW23.5×D23.5×H11cm、ボウルがW23.5×D23.5×H10.8cm。カラーはどんなキッチンにもなじみやすいグレーです。

使い慣れたボウルやザルでも、実はちょっとしたストレスを感じているのかも。フチのついたセットならプチストレスが解消されて、より快適に調理できそうです。

>> KEYUCA

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆水切りラック兼ザルをシンク上に設置すればキッチンを少しでも広く使えるぞ!

◆食材を切ったらサッと横の容器に!アイデアまな板は狭いキッチンに便利そう!

◆使う時だけサッと広げるシリコン製水切りで狭いキッチンを有効活用