釣って楽しい、食べても美味しいアジをターゲットにした、お手軽なライトゲームとして人気のアジング。釣りの中ではコンパクトなロッドや軽装備で楽しめるということもあり、堤防や漁港などでは多くのアングラーを見かけますが、奥の深いゲーム性の高さも魅力のひとつ。潮の流れを読みながらアジがいそうな場所をポイントを探り、ジグヘッドの重さやワームの色を変えたりなど経験や繊細さが求められ、腕の差が顕著に出る釣りでもあります。

そんなアジングの魅力をさらに引き出し釣果アップを期待できる、アジング&メバリングに特化したロッドビルダーアンバークラフト監修アジング専用ロッド「UmberCraftアジングロッド」(3万2980円~ 7月14日現在)が登場。クラウドファンディングサイト・GREEN FUNDINGにて販売中。カーボンモノコック一体化ブランクスを採用した軽量かつ高感度なロッドに仕上がっています。

「UmberCraftアジングロッド」は“繊細な先径の細いチューブラーブランクスがあったら…”、“ティップのダルさのない繊細で高感度ロッドがあったら…”という思いから誕生した、カーボンモノコック一体化ブランクスの2ピースアジングロッドです。

構造の中で最も注目してもらいたいのは、業界最細となる0.8mmのチューブラトップ(中空構造)。しなやかな先径の細いティップは、常に変化する潮流を的確に感じ取ることができる高感度を実現。カウントダウンでレンジを刻む必要がなくなり、釣果効率が格段にアップします。

ティップから得た情報を受け取るグリップは、ブランクスからグリップにかけて膨らませた箇所を15mmに設定して手元へくるよう設計。この構造によりアーバー(肉厚な部分)が必要なくなり、直接グリップに接着が可能。よりダイレクトにアタリを感じ取れるようになっています。

バイトをしっかりと手元で感じ取ることができるので、食い渋りや豆アジのような繊細なアタリも逃さずキャッチ。アタリに対してしっかりと合わせることができ、口元の良い箇所にフッキングさせられます。

40tカーボンを用いた5.8フィート(約1.76m)の高弾性ブランクスは、リニアな反発力と収束スピードの速さを両立させた抜群の操作性を誇ります。ティップを極限まで細くしなやかにすることで水中でのアクションも感度が高く、普段は見逃していた繊細なアタリを感じられ、アジングの魅力をより一層引き出してくれます。

余計な部品を排除したグリップ一体型の洗練されたデザインは、美しさと高い機能性を両立しつつ軽量化にも貢献。スレッドはロッド全体の色味にメタリックレッドとカーキグリーンで巻かれ、ワインディングチェックのメタリックレッドが、ロッド全体を引き締めています。また、グリップ部はEVAパーツとリールシートを斜めに組み合わせて、オリジナルのチタンパーツで継ぎ、美しいコントラストを実現。

0.8mmの最細チューブラトップと、アーバー不要のグリップで繊細なアタリを逃さずキャッチできる「UmberCraftアジングロッド」。アジングに特化したロットですが、ライトゲーム全般に使用してもOK! メバリングやチニング、カマスやメッキなど、様々な魚種を狙うことができます。

>> GREEN FUNDING「UmberCraftアジングロッド」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆大物釣れた!写真に撮るぞ!そんな時、カラフルな幅広メジャーがあるといいかも

◆ロッドスタンド付きのワークデスクなんて釣り道具のメンテナンスが捗りそう!

◆釣った魚の重さと長さをまとめて計測!データはそのままスマホに保存!