『名探偵コナン』のスピンオフ作品である『名探偵コナン ゼロの日常』の単行本の第6巻が6月17日に発売。対象コミックを買うと、1冊につき1枚、トリプルフェイス運転免許証(全3種)+シークレット(1種)がもらえる書店フェアが同日から開催されています(※)。

※店舗によりすでに終了している可能性があります

 書店フェアでは、『名探偵コナン』の人気キャラクターであり、『名探偵コナン ゼロの日常』の主人公でもある、安室透(本名・降谷零)の運転免許証を入手可能。SNS上では安室透の運転免許証がゴールド免許であることに「バカな!」「絶対ウソやん」「エッ、ゴールド……」など困惑するファンが続出しました。

 安室透は、原作コミックや劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』などで、非常時ではあるもの、スピード違反をしたり、高速道路を逆走したり、カーチェイスを展開したり、危険運転を繰り返してきました。ファンが困惑してしまうのも無理はありません……。

 編集部が原作コミック宣伝担当者に反響をどう受け止めているのかと聞いたところ、「率直にとてもうれしいです。話題になることで、新たに『名探偵コナン』シリーズに興味をもってくださる方もいると思いますし、なにより“安室透”というキャラクターがいてこそ生まれたものだと思います。改めて『名探偵コナン』という作品が持つ力の大きさを実感しています」と素直な思いを語ってくれました。

 また、安室透の本名である公安警察・降谷零の運転免許証は、番号がスピンオフ作品『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』に登場する、警察学校時代の同期4人(萩原研二・松田陣平・諸伏景光・伊達航)の命日になっているなど、ファン心をくすぐると話題になっています。

 担当者は「免許証の発行回数などの詳細については、こちらからお答えしてしまうと野暮になってしまう」としつつも、細部にこだわった背景について「『名探偵コナン』『名探偵コナン ゼロの日常』『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』……。どれもたくさんの熱い読者の方々に支えられている作品です。そんなコナンファンの皆さまに細かい部分まで楽しんでいただけるように頭をひねって考えています」とコメント。

 さらに、担当者は「細部にこだわることで、SNS上でファンの皆さまが話題にしてくださるので、それにより『名探偵コナン』シリーズをさらに多くの方に知ってもらい、読んでほしいという思いもあります」と明かしました。

 『名探偵コナン ゼロの日常』は、公安警察・私立探偵・黒の組織という3つの顔を持つ、安室透の本編では見られない日常を描くスピンオフ作品。TOKYO MXなどでアニメが放送されるなど、人気を誇ります。

画像提供:彌生さん

  

 

 

 

 

 

 

画像提供:彌生さん