今も品薄が続く「Yakult(ヤクルト)1000」の人気を受け、製品を配達する「ヤクルトレディ」への迷惑行為の可能性がTwitterで取り沙汰されています。ヤクルト本社に話を聞きました(関連記事)。

 話題になっているのは、「クルマで後ろからつけられ、前にまわられ『とまれ!』とか言われる」「マンション入り口で待ち伏せして三輪バイク止めた瞬間1000円差し出してるの見かけた」などの目撃談。

 レディ当人による発信ではないものの、複数の目撃・伝聞情報がTwitterで拡散され、「ヤクルトレディが追い回されてるって話聞いたけど」「何か怖いですよね」と多くの注目を集めています。

 「ヤクルト1000」転売目的の強引な購入ではないかとの臆測が流れる一方、「ヤクルトレディを追っかけ回してゲットw」「ヤクルトレディ居たから慌てて捕まえたわ」と自身の飲みたい気持ちが過熱しているような投稿も多く見られるのが現状です。

 ヤクルトレディへの迷惑行為は事実なのか、ヤクルト本社に確認したところ、確認を進めており、事実確認をしたうえで必要に応じて対応を検討するとのこと。なお、転売対策については公式Webサイトに注意喚起を掲載。地域の販売会社に向けても注意喚起の案内をしていると明かしました。

 「特に悪質な転売行為が確認された場合には、弁護士と協力のうえ、転売対策を検討してまいります」(ヤクルト本社 広報)。

ネットの反応