人気の「Yakult(ヤクルト)1000」の空き容器を活用した「あじさいスタンプ」が、Twitterで「子どもたちが喜びそう」「保育に活用できそう」と注目を集めています。もちろん、通常のヤクルトの容器でも作れちゃいますよ。

 作り方は簡単。キューブ状のメラミンスポンジに2つの輪ゴムをクロスするようにかけて、それを空き容器に詰めてセットするだけ。飲み口サイズが同じくらいなら、別の容器でも代用できそうです。

 スポンジをギュッと軽く潰しながら半分ほど中に入れれば、外側部分のスポンジが「あじさいスタンプ」になります。洗って色を変えられるスタンプなら、青や紫など、いろいろな色のあじさいを紙に描けて楽しそうですね。

 作者は、楽しい遊びやアイデアを投稿しているアリコさん(Twitter:@ariko327327Instagram:@ariko327)。SNSのほかに、ブログ「子どもが寝たら何しよう」でも遊びから学ぶ知育を発信しています。

画像提供:アリコ(@ariko327327)さん