日常のまさかな出来事をつぶやいたツイートを、イラストとともにご紹介する企画「そんなことある?」。今回はメンタルケアまでバッチリな救急隊員さんのお話です。

緊急搬送中にこの励ましはうれしいかも

自分が高熱で死にそうになりながら「絵…..まったく終わってない….泣いた…」って救急車の中で叫んでたら隊員のお兄さんに「水墨画やってる俺の叔父が言うには体調不良の時は思い通りに書けないから絵を描かないらしいよ、無理して書くと本調子じゃないから自信なくしちゃうよ」って励ましてくれた

(IMUYAいむやさんのツイートより)

 ツイートをしたIMUYAいむや(@iimuyayumii)さんが、高熱に苦しみながら救急車で緊急搬送されているときのこと。

 「絵……まったく終わってない……」と叫ぶいむやさんに対して、救急隊員のお兄さんは「水墨画やってる俺の叔父が言うには体調不良の時は思い通りに書けないから絵を描かないらしいよ、無理して書くと本調子じゃないから自信なくしちゃうよ」と励ましてくれたのだそうです。確かに! なんて的確な励ましなんでしょう。

 ちなみに「熱の原因は鶏肉の食中毒でした(おそらく)」とのこと。特にこれから食中毒が怖い季節がやってくるので、鶏肉にもしっかり火を通して食べたいですね!

 このツイートを読んだ人からは「そんな的確なメンタルケアまでしてくれる隊員、レベルカンストしてるやろ」「プロフェッショナル隊員ですね!」「体調不良の時に無理するのは本当によくないですよね。本領も発揮できないし、出来ない自分も責めてしまう。救急車の隊員さんのお言葉素敵です」と救急隊員さんの励ましを称賛するコメントが寄せられました。