dアプリ&レビュー

【誰でも簡単】Temu(テム)の領収書発行と印刷の仕方 インボイス非対応で個人事業主は損をする?

Temu(テム)」では誰でも簡単に領収書の発行も印刷もできます。

この記事では領収書の発行方法と印刷方法を画像付きで解説! 宛名は変更できる? 再発行は可能?などの疑問にも回答しています。

税申告に必要な証憑(しょうひょう)書類である領収書は、業務用購入をした個人事業主、経費精算をするサラリーマンにとっても重要な書類のひとつ。インボイスに対応している?といった不安もあるでしょう。

下記で誰でも領収書の発行ができるように解説しているので、ぜひ「Temu」を利用する際に役立ててください。

【PR】
▶︎ おしゃれで、安くて、クーポンまでもらえて、稼げるTemu(テム)のサイトはこちら

「Temu」の領収書についての要点
・アプリやWebサイトから簡単に発行できる
・アカウントを削除しない限り再発行が可能
・宛名は購入時のもの。後からは変更できない
・インボイス非対応だが税金の追加支払いは不要

初回15,000円OFFクーポン配布中

Temuでお得に買い物をする

Temuで領収書を発行する方法と印刷方法

「Temu」のアプリやWebサイトで発行できるのはデジタル領収書です。まずはそのデジタル領収書の発行方法と、紙に印刷するまでの流れを画像付きで説明します。

領収書の発行方法

デジタル領収書は、マイページから注文を選び「レシートを表示」を選ぶだけで発行完了です。印刷をしたり、スマートフォンやPCに保存したりするときは、次の手順を参考にしてください。

ちなみにTemuでは環境負荷の軽減に取り組んでいて、デジタルでの領収書を推奨しています。

紙への印刷方法と保存方法

デジタル領収書が表示された状態で、右上のダウンロードアイコンをタップすると印刷画面に遷移します。プリンタが接続されていれば、そのまま印刷が可能です。

PCに送信する、メールで共有する、スマートフォンに保存するといった場合は、デジタル領収書が表示された画面で共有アイコンをタップすればOKです。

初回15,000円OFFクーポン配布中

Temuでお得に買い物をする

Temuの領収書はインボイス非対応

業務用購入をした個人事業主や、経費精算をしたいサラリーマンなどは、「Temu」がインボイス制度に対応しているのかどうかも気になるポイントです。

「Temu」の領収書には登録番号が記載されていないため、仕入額控除は受けられません。これが日本国内での取引なら、消費税分の負担が増えることになるでしょう。

しかし日本では革製品など一部を除き、課税対象額1万円(商品代金16,666円)以下の輸入品は免税となるため、関税も消費税もかかりません。(※)

では仮に、購入金額が課税対象額を超えた場合はどうなるのか? 「Temu」のカスタマーサポートに問い合わせた結果が以下のとおりです。

▲筆者が「Temu」のサポートに問い合わせた際の回答

少々歯切れの悪い回答でしたが、結論は関税や消費税が発生した場合でも、追加で負担する必要はないということです(納税義務が消滅するという意味ではありません)。

免税の範囲内での購入が望ましいですが、課税対象額を超えても負担が増えるわけではないことがわかれば、安心して利用できます。

「Temu」はコンビニ払いでも領収書がもらえる?

「Temu」でコンビニ払いにした場合、領収書は発行されるのか? といった疑問に回答していきます。

コンビニ払いでも領収書は発行可能

「Temu」でコンビニ払いを選んだ場合でも領収書は発行可能です。支払いが済んで情報が更新されれば、アプリやWebサイトから領収書を発行できます。

発行方法は『Temuで領収書を発行する方法と印刷方法』で説明しています。

コンビニでもらえるのはレシートのみ

「Temu」でコンビニ払いを選択した場合、コンビニでは領収書を受け取れません。コンビニで受け取れるのはレシートのみで、領収書とは異なります。

レシートには支払い金額が記載されていますが、税務上に必要な情報(宛名など)はありません。正式な領収書が必要な場合は、「Temu」のアプリまたはWebサイトからデジタル領収書を発行しましょう。

初回15,000円OFFクーポン配布中

Temuでお得に買い物をする

「Temu」の領収書の宛名は変更できる?

「Temu」で発行された領収書の宛名は変更できません。法的文書としての役割を果たす領収書は、発行後の情報変更ができないためです。

とくに業務用購入や経費精算などの領収書は、正確な宛名が必要です。以下の画像のように、購入手続き画面で名前や住所が変更できるので、必要に応じて変えましょう。

「Temu」の領収書は再発行できる?

「Temu」で一度発行した領収書を紛失したり、発行後に誤りを見つけたりした場合でも、再発行は可能です。『Temuで領収書を発行する方法と印刷方法』で説明した手順に沿って、再度領収書を発行するだけです。

なお厳密には再発行という概念ではなく、アカウントを削除しない限り、いつでも(何度でも)表示・発行ができます。

▲筆者が「Temu」のサポートに問い合わせた際の回答

「Temu」の領収書についてよくある質問

「Temu」の領収書は簡単に発行・再発行できるのでご安心を!

Temu」の領収書はアプリやWebサイトから簡単に発行でき、アカウントを削除しない限り何度でも(いつでも)再発行できます。

またインボイス制度には対応していませんが、関税や消費税分の追加支払いが発生することもありません。業務用購入をした個人事業主や、経費精算が必要なサラリーマンも、その点を踏まえてぜひ安心して利用してください。

初回15,000円OFFクーポン発行中

Temuでお得に買い物をする

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【2024年1月最新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【2024年1月最新】 【2024年版】LINEの裏技・小ワザ43個 知ってると便利な使い方まとめ 【2024年版】LINEの裏技・小ワザ43個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

関連タグ

不適切なコンテンツとして報告する
  • ホーム
  • お役立ち
  • 【誰でも簡単】Temu(テム)の領収書発行と印刷の仕方 インボイス非対応で個人事業主は損をする?

厳選アプリ一覧

メールサービス登録/解除

トップに戻る