アプリ&レビュー

2022/07/25

お得にお試しできる宅食(宅配弁当)サービス11選 初回1食あたりの値段は?

お試しや初回特典などがある宅食(宅配弁当)サービス11社のお得さを比較。「どれを試していいのかわからない」という方のために、初回でおすすめしたいサービスや選び方も紹介します。

宅食サービスはコンセプト次第でメニューの内容や味の傾向が大きく変わるので、自分にあったサービスを見つけてみましょう。

お試しセットや初回特典のある宅食サービスを比較

まずは話題性の高い宅食サービス11社を比較して、「どのお試しセット・初回特典がお得か」を表でまとめました。

あくまで最初のお試しセット・初回特典の内容を比較しているものなので、基本料金や基本送料について知りたい方は本記事の解説見出しも参考にしてください。

お試しセット・初回特典での比較

サービス名 お試しセット※1 初回特典 特徴 選べる個数 1食あたりの料金(送料込) 商品単価 送料 合計料金 詳細
nosh
(ナッシュ)
× 初回2,000円OFF 低糖質・低塩分にこだわりながらオシャレなメニューが味わえる 6食~10食 545円~507円
(割引適用後)
4,190円~5,990円 1,078円 3,260円~4,068円
(割引適用後)
詳細を見る
三ツ星ファーム × 初回送料無料 レストランの味が手軽に楽しめる 14食、21食 734円、626円 10,276円、13,146円 無料 10,276円、13,146円 詳細を見る
Oisix
(オイシックス)
〇※2 初回75%引き オシャレな料理が簡単に作れるミールキットサービス 3食 198円 1,980円 無料 1,980円 詳細を見る
ヨシケイ
(シンプルミール)
初回注文時10セットまで半額 とにかくシンプルで安く、使いやすい 3食 171円 515円 無料 515円 詳細を見る
食卓便 - 品数の多さが魅力 4食 495円 1,980円 無料 1,980円 詳細を見る
わんまいる 初回16%OFF 国産食材にこだわっている 5食 983円 3,980円 935円 4,915円 詳細を見る
スギサポdeli 初回40%OFF "薬局"が運営で、管理栄養士が監修している 4食 535円 2,138円 無料 2,138円 詳細を見る
ベルーナグルメ - 一度の配送料が多くまとめ買いがお得 10食 726円 6,380円 660円
(クール代+220円)
7,260円 詳細を見る
ワタミの
宅食ダイレクト
- "だし"にこだわった和食がおいしい 4食 556円 2,224円 無料 2,224円 詳細を見る
まごころ弁当 初回2食まで無料 高齢者向けの弁当配食サービス 2食 無料 無料 無料 無料 詳細を見る
マッスルデリ 初回15%OFF ※3 本気の筋トレ・減量をめざしたい人向けの高タンパクメニュー 5食 213円 1,065円 無料 1,065円 詳細を見る

※価格はすべて税込み、送料はすべて「関東」あるいは「東京」で計算して比較
※1 初回単発購入が可能なものを「お試しセット」と記載
※2 不定期の期間限定キャンペーンのため、割引額は変動あり(75%割引は2022年7月のキャンペーン)
※3 特別なサイトからのアクセスが必要(公式サイトからのお試し不可)

比較表で見た結果、初回1食あたりで最も安価に利用できるのは「ヨシケイ(シンプルミール)」、「まごころ弁当」の2サービス。

割引率でもっとも高いのは「nosh(ナッシュ)」、「スギサポdeli」の2つとなりました。Oisix(オイシックス)は時期によって割引率が変動するため、今回は除外しています。

各サービスで味の方向性やメニューの豊富さなどが異なりますが、「とにかくお得に宅食サービスを利用してみたい」という方は上記4つのサービスを利用してみるのがおすすめです。

nosh(ナッシュ)の初回2,000円割引は当サイト限定

初回の割引率が高いと紹介したnosh(ナッシュ)の2,000円割引ですが、これは当サイトからナッシュにアクセスしたとき限定でもらえるクーポンです。

もし早速試してみたいという方がいれば、下記ボタンリンクから登録すれば初回2,000円割引クーポンがゲットできます。

\初回2,000円割引クーポン配布中!/

「ナッシュ(nosh)」に登録する

お試しができるおすすめの宅食サービス11選

ここまででお試しや初回特典のお得さや料金でサービスを比較してきましたが、初回の値段の安さだけで宅食サービスを選んでしまうのはおすすめしません。というのも各サービスで取り扱う食品の内容やターゲット層の違いもあるからです。

もっと宅食サービスについてい知りたい方のために、以下におすすめの宅食サービス11社の特徴をそれぞれ紹介していきます。

数ある宅食サービスの中からGoogleトレンドなどを参考に、話題性が高いものをセレクトしました。どれも違った魅力を持つサービスなので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットとおいしいの両立「nosh(ナッシュ)」

種類・メニュー メインディッシュ・パン・スイーツで合計約80品、週3回新メニュー登場、好きなメニューを選べる
品数 メイン1品+副菜3品の計4品・ご飯なし
栄養価基準 糖質:30g以下
塩分:2.5g以下
賞味期限 製造から6ヶ月〜1年間
価格 6食プラン:4,190円(698円/1食)
8食プラン:4,990円(623円/1食)
10食プラン:5,990円(599円/1食)
20食プラン:11,837円(592円/1食)
※20食プランは2回目以降から注文可能
割引情報 Appliv TOPICS特別割引:初回2,000円OFF(365円/1食)
お友達紹介クーポン:1,000円OFF×3回分
注文停止特典:最大5,000円OFF
送料 プランや箱の大きさ、配送エリアによって異なります。関東から四国であれば約1,000円ほどで、北海道、沖縄への送料は2,000円以上となります。クール便にて全国に配達
お試し なし・定期購入のみ

「ナッシュ」はすべてのメニューが糖質30g ・塩分2.5g以下の栄養価基準で、健康に配慮された宅食(宅配弁当)サービス。

電子レンジで温めるだけで簡単に食べられる冷凍弁当で、環境に優しい紙素材容器を使用しているため、ゴミ分別も不要で食後の後片付けも簡単なのが特徴です。

個人的におすすめしたいのは低糖質・減塩にこだわっていながらもメニューが60品以上と非常に充実しているところ。健康的な料理というと和食を思い浮かべがちですが、洋食や中華も充実。

味付けもしっかりしており、一人暮らし中の若い人や家事を折半してやりくりしている子どものいない夫婦におすすめです。

また当サイト限定で初回2,000円割引クーポンも配布しているので、ぜひ利用してみてください。

\初回2,000円割引クーポン配布中!/

「ナッシュ」を使ってみる

本当においしいものを食べるなら「三ツ星ファーム」

種類・メニュー 全50種類以上
品数 メイン1品+副菜2品の計3品・ご飯なし
栄養価基準 糖質:25g以下
塩分:2.5g以下
タンパク質:1.5g以上
賞味期限 製造から1年間
価格 7食プラン:5,897円(842円/1食)
14食プラン:10,282円(805円/1食)
21食プラン:13,154円(674円/1食)
初回特典 送料無料
送料 一律990円
お試し なし・定期購入のみ

三ツ星ファームは独自の三ツ星基準、「350kcal以下・糖質25g以下・タンパク質15g以上」の指標を掲げる宅食サービスです。

他の宅食サービスと比較しても値段はやや高めですが、本格レストランの味にこだわっており味の評価が高いのが特徴。

食事で少し贅沢をしたい、と考えている方は思い切って利用してみてはいかがでしょうか。価格分の価値はあると思います。

「三ツ星ファーム」を使ってみる

"自分で作る"ミールキット「Oisix」

出典:Oisix

種類・メニュー 毎週20メニュー以上、年間350メニュー以上
品数 メニューによって変動・ご飯なし
栄養価基準 -
賞味期限 到着から2日(冷凍タイプは1ヶ月~1年)
価格
(ちゃんとOisix コース)
5日分・2人前:6,300円~7,600円(630円~760円/1食)
初回特典 最大75%OFF(時期により異なる)
送料 200~600円(6,000円以上の注文で無料)
お試し あり(時期により異なる)

ここまでで宅配弁当系のサービスを紹介してきましたが、Oisix(オイシックス)は少し趣向が異なる"自分で作る"ミールキットサービスです。

食材は下ごしらえ済みでカットもされているため、「炒めるだけ」「ゆでるだけ」などの簡単調理なので、何時間もかかるようなものはありません。

オイシックスを利用する最大のメリットは、新鮮な食材が買い物に行かず手に入ることとバラエティ豊かなメニューを"自分で作る"ため、料理のレパートリーが増える点にあります。

近年、男女問わず料理をする人の好感度は上がるもの。ぜひ趣味を一つ増やす感覚でオイシックスを利用してみてはいかがでしょうか?

「オイシックス」を試してみる

定番メニュー多めで食べ応えのある「ヨシケイ」

出典:ヨシケイ

種類・メニュー 記載なし
品数 主菜1品・副菜2品の3品・ご飯なし
栄養価基準 記載なし
賞味期限 到着から2日
(冷凍タイプは1ヶ月~1年)
価格 3食セット:1,030円(344円/1食)
初回特典 10セット分まで50%OFF
送料 無料
お試し あり

ヨシケイといえば、1978年から存在する夕食の材料を配送するサービスです。私の親戚も一時務めていたことがあり、毎日専用の車を乗り回していた記憶があります。その中の「シンプルミール」というのが、宅配弁当のサービスです。

そんな大手の宅配サービスだからこそできるのが「送料無料」、「自社材料を使用した低コストな弁当販売」の2つ。どちらも古くから基盤を築き上げていたからこそできるサービスです。

宅配弁当の価格は何と3食セット税込み1,030円で送料無料。一食当たり344円と業界でも最安値の価格で宅配弁当が食べられます。

メニューは定番が多いものの、裏を返せば大きなハズレはありません。なんとなくでも試しやすいサービスです。

「ヨシケイ」を試してみる

品数が多く満足度高めな「食宅便」

出典:食宅便

種類・メニュー 約160種類
品数 主菜1品・副菜4品の5品・ご飯なし(チャーハンなど例外あり)
栄養価基準 記載なし
賞味期限 製造から1年
価格 おまかせコース7食:3,920円(560円/1食) ほか
初回特典 4食1,980円(送料無料)のお試しセット
送料 1梱包の配送につき780円
お試し あり

食卓便は生活習慣病の有無や年齢などにあわせて8つものコースが用意されているのが特徴の宅食サービスです。

体をよく動かす人向けの「まんぷく亭」コースや1食辺りのカロリーを400Kcalあたりに抑えるカロリーケア1200など用途に応じてコースが充実しています。

またまんぷく亭を除く各種コースでは、主菜1品副菜4品の計5品が食べられるのもポイント。品数が多いため、実際に食べた量よりも満足感があります。

バラエティ豊かなお惣菜を食べたいなら、食卓便を使ってみてください。

「食卓便」を試してみる

国産食材にこだわりあり「わんまいる」

出典:わんまいる

種類・メニュー 記載なし
品数 主菜1品・副菜2品の3品・ご飯なし
栄養価基準 5食平均400Kcal、塩分3.5g以下
賞味期限 約6ヶ月
価格 1週間(7食):4,280円(612円/1食)
初回特典 初回16%OFFの5食お試しセット
送料 一律935円(北海道・沖縄を除く)
お試し あり

合成保存料・合成着色料不使用で、主原料国産100%の冷凍宅食サービス「わんまいる」。他サービスと比較しても、素材に対するこだわりが感じられます。

島根県の石見ポークや長崎県対馬の原木しいたけなど、日本各地のご当地食材を使用し、社長が自分で食べて納得しない限り市場に出さないという、味と品質の管理が徹底されているのもポイント。

国産食品の良さを引き出す意味でも、メニューは和食が多めな印象。和食が好きな方にはぜひ一度利用してもらいたいサービスです。

「わんまいる」を試してみる

栄養管理に自信あり「スギサポdeli」

出典:スギサポdeli

種類・メニュー 記載なし
品数 主菜1品・副菜3品の4品・ご飯なし
栄養価基準 266Kcal以下、塩分2.0g以下(ヘルシーバランス食)
賞味期限 各容器のラベルに記載
価格
(ヘルシーバランス食)
7食セット:4,760円(680円/1食)
初回特典 初回40%OFFの4食お試しセット
送料 一律918円
お試し あり

医薬品などを取り扱っている大手の薬局サービス「スギ薬局」が運営する宅食サービス。主に生活習慣病などで食事制限がかかっている方を対象にしたサービスで、管理栄養士が献立の管理をしています。

食材には加工品を使わず生の野菜を多く使用するなど、少しでも体に優しい料理を目指した工夫がされています。

「スギサポ deli」を試してみる

まとめ買いならココ「ベルーナグルメ」

種類・メニュー 1コースあたり60種類
品数 主菜のみ1品・ご飯なし
主菜1品・副菜3品の4品・ご飯なし
栄養価基準 メニューにより変化(平均塩分約2.3g以下、平均カロリー271Kcal以下)
賞味期限 各容器のラベルに記載
価格 おかず1品15食セット:6,440円(430円/1食)
おかず1品30食セット:10,780円(360円/1食)
健康三菜(主菜・副菜)10食セット:6,440円(644円/1食)
健康三菜(主菜・副菜)20食セット:10,780円(539円/1食)
初回特典 なし(お試しセットは割高)
送料 660円(クール代+220円)
お試し あり

ベルーナグルメ(ほほえみ御前)は1度で15食~30食を大注文することができ、大家族が利用するのに向いている宅食サービスです。お試しセットが用意されていますが、若干割高な点に注意。通常注文が一番安いです。

和・洋・中がそろっており一度にたくさん届くため、どれを食べようか選ぶ楽しみがあります。メニューのバラエティは豊富で、飽きにくいでしょう。

「ベルーナグルメ」を試してみる

和食が充実している「ワタミの宅食ダイレクト」

種類・メニュー 記載なし
品数 主菜1品・副菜2~4品(コースによる)・ご飯つきあり
栄養価基準 食材数12品目以上
塩分:2.5g以下(週平均)
カロリー:250Kcal(週平均)
賞味期限 商品に記載
価格 いつでも三菜7食セット3,500円(500円/1食)
いつでも三菜10食セット(423円/1食)
いつでも五菜7食セット4,200円(600円/1食)
いつでも五菜10食セット(513円/1食)
初回特典 送料無料の4食お試しセット
送料 【本州・四国・九州】800円
【北海道】1,100円
【沖縄】2,200円
お試し あり

少し紛らわしいのですが、「ワタミの宅食」と「ワタミの宅食ダイレクト」は似た名前ですが全く異なるサービスです。

「ワタミの宅食」は冷蔵のサービスで毎日届くお弁当サービス、「ワタミの宅食ダイレクト」は定期的に注文し、冷凍で届く宅食サービスです。今回紹介するのは「ワタミの宅食ダイレクト」の方。

味の特徴としては和食が多めで、「かつお節」「昆布」「しいたけ」「白菜だし」の4種をブレンドした「わたみのかさねだし」が使われているのもポイント。

比較的薄めの味ですが、だしのおかげでしっかりとした味が楽しめます。

「ワタミの宅食ダイレクト」を試してみる

高齢者のいる家庭におすすめ「まごころ弁当」

種類・メニュー 記載なし
品数 主菜1品・副菜3品・ご飯付きあり
栄養価基準 カロリー:約200~300Kcal
賞味期限 配食当日
価格例 小町:1食320円~(ご飯付き)
普通食:1食450円~(ご飯付き+50円)
カロリー調整食:1食600円~(ご飯付き+50円)
初回特典 2食分無料
送料 無料
お試し あり

高齢者の方に特化した宅配弁当サービス。その特徴は高齢の方でもたのしめるやわらかめの料理と、配食までのサポートの充実差にあります。

柔らかさは5段階に分かれ、咀嚼や呑み込みが困難な人向けに細かく刻みとろみをつけることも可能。お弁当はもう無理……と諦めていたご高齢の方でも食事が楽しめます。

また注文が一個ずつから注文可能で、前日までに電話すれば翌日配達してくれます。現金による都度払いにも対応しているため、クレジットカードも不要です。

「まごころ弁当」を試してみる

本気で筋肉をつけるなら「マッスルデリ」

種類・メニュー 50種類以上
品数 主菜1品・副菜1品・ご飯あり
栄養価基準 コースにより異なる
賞味期限 冷凍保存で1ヵ月以上
価格例 LEAN(女性ダイエット向け)5食~15セット:5,292円~14,796円(980円~913円/食)
MAINTAIN(男性ダイエット向け)5~15食セット:5,832円~16,416円(1,080円~1.013円/1食)
GAIN(増量用)5~15食セット:6,912円~19,656円(1,280円~1.213円/1食)
LOW CARB(低糖質):5~15食セット:1,020円~960円
初回特典 ブログ等のリンクから購入すると初回15%OFF
送料 無料
お試し あり(条件付)

50種類以上という豊富なメニュー数で高タンパク・低カロリーな筋トレ・ボディメイクに特化した宅食サービス。

ホイコーローやガパオライスなど、肉や魚が中心のメニューがずらり。ボリューム感だけで見るととても低カロリーには感じません。利用者の料理に対する満足度は高いようで、味も濃いめのようです。

一般家庭で気軽におすすめできるサービスではありませんが、宅食利用を気に自分を変えようと思っている人はぜひ試してみてください。

「マッスルデリ」を試してみる

宅食サービスを選ぶときの4つのポイント

宅食(宅配弁当)サービスを選ぶときに重要な4つのポイントを紹介。「思っていたのと違う」という残念な気持ちにならないために重要なことをお伝えします。

宅食サービスを選ぶ4つのポイント
  • 利用する目的を考えて選ぶ
  • 宅食の送料を考えて選ぶ
  • メニューのバリエーションで選ぶ
  • 1食あたりの値段だけで考えない

利用する目的を考えて選ぶ

一言で宅食サービスといっても、それぞれでコンセプトやターゲットユーザーが異なります。これから利用しようと思っている人も、事情がそれぞれ違うのと同じです。

今回紹介した11社についてはその特徴について触れていますが、以下に生活環境にフォーカスしたおすすめサービスをまとめました。

1人暮らし(若者)向けの宅食サービス

大学生の一人暮らしや新卒社員で新しい環境が始まる人に特におすすめしたいサービスです。一人暮らしとして紹介していますが、まだ結婚したててで家事を折半している二人暮らしの夫婦にもおすすめですよ。

・nosh(ナッシュ):見栄えが良く低糖質で、一人暮らしにぴったり

・Oisix(オイシックス):一人暮らしになって料理を始めてみたい人におすすめ

・マッスルデリ:ダイエットや筋トレを本気でやりたいなら使う価値あり

▲ナッシュは60種類以上のバリエーションに加え、毎週新メニューが出るため飽きにくいのでおすすめ。

出典:nosh(ナッシュ)

子どものいる家庭向けの宅食サービス

既婚で子どものいる核家族家庭であれば、以下のサービスがおすすめです。

・三ツ星ファーム:洋食メニューが子どもにウケがいい

・ベルーナグルメ:まとめて大量に届くため、育ち盛りのお子さんにおすすめ

・ヨシケイ(シンプルミール):味付けがしっかりしていて全体的に子ども好みの甘めな味付け

▲三ツ星ファームのメニューの一部。ハンバーグやハッシュドビーフなど、洋食は子どもが好きなメニューが多め。

出典:三ツ星ファーム

ご高齢の方がいる家庭向けの宅食サービス

介護が必要な父・母がいる家庭には、以下のサービスがおすすめです。

・まごころ弁当:ご高齢の方に対するサポートが充実。電話だけでも注文できるため、手軽に利用しやすい。
・スギサポdeli:健康に関する数値の改善を意識するならここ。全体的に薄味で食べやすい。

・わんまいる:少し趣向を変えて、おいしい和食を堪能したいならおすすめ。

▲まごころ弁当は高齢者向けサービスとして、消化に優しい刻み調理にも対応している。

出典:まごころ弁当

宅食の送料を考えて選ぶ

近年では送料無料のサービスも増えてきましたが、大抵の場合は送料込みの値段を提示している場合がほとんどです。

しかしあえて送料を分けることで、商品単価を下げ近隣地域の消費者を増やすという動きも増えています。そのためサービス利用前に送料はきちんと確認しておくようにしましょう。

例えば「nosh(ナッシュ)」は送料別となっていますが、製造所が関西にあるため関西周辺では配送料が安くなっています。反対に沖縄や北海道は割高になってしまっています。

場合によっては配送一律〇〇円や配送無料なサービスよりも安く使える可能性があるので、送料にもフォーカスをあてて自分の利用したいサービスを探しましょう。

メニューのバリエーションで選ぶ

宅食を長期利用するなら、当然のことですが自分の好きなメニューの方が嬉しいですよね。そうなった場合、好きな商品を選ぶ選択肢が広がるためメニューのバリエーションはとても重要になります。

例えば「わんまいる」は国産食材にこだわっているため、和食・あるいは和風の味付けが多いです。「マッスルデリ」は低カロリー高タンパクなメニューが多いため、肉・魚に系統しがちです。

「食卓便」など気分に合わせて和洋中を使い分けられるサービスもあるので、自分の好きなメニューが充実しているかはチェックしましょう。

▲マッスルデリのメニュー例。低カロリー高タンパクの条件を満たすため、肉・魚料理が多め。

1食あたりの値段だけで考えない

正直な話、1食あたりの値段を突き詰めてしまうとスーパーのお惣菜やお弁当の方が安いでしょう。これは送料やサービスに対するサポートの充実度が料金に上乗せされているため、仕方のないことです。

そこで宅食サービスを選ぶ際には、そのサービスがなぜその値段で提供されているのかを考え、納得してから購入するようにしましょう。

例えば「nosh(ナッシュ)」であれば減塩・低糖質にこだわった60種類以上のメニューが楽しめる、「食卓便」であれば主菜1品副菜4品の計5つのバラエティ豊かなおかずが楽しめる、などです。

自分の中で満足のいくポイントがどこであるかを考えて、長期的に利用できるサービスを選びましょう。

▲食卓便は主菜1品+副菜4品という品数の多さが魅力。価格に対する満足度は高め。

出典:食卓便

宅食を利用するメリット

まだ宅食を利用したことが無い、あるいは利用してみたい方のために宅食利用のメリットをまとめました。

宅食利用のメリット

  • 栄養バランスを考える必要がない
  • 冷凍が多く、保存がききやすい
  • 買い出しや調理・洗い物などの手間が省ける
  • メニューが豊富で、普段食べられないものも食べられる
  • アプリやWebで簡単に注文・停止ができる

栄養バランスを考える必要がない

これが宅食を利用する最大のメリットでしょう。作る場合でも購入す場合でも、「何を食べようか?」とい悩むときは多いと思います。

その時に意図的に野菜などの栄養バランスを考えるのは大変ですよね。お腹がすくと高カロリーなコンビニ弁当や牛丼のチェーン店などを利用してしまう人も多いでしょう。

宅食では栄養バランスの取れた食事が送られてくるので、献立や栄養バランスに悩む必要がありません。

▲「スギサポdeli」では管理栄養士が献立を作成している。

冷凍サービスが多く、保存がききやすい

宅食サービスは大抵の場合、電子レンジで温めて食べる冷凍方式のサービスが多いため、保存がききやすいのもメリットです。

冷凍は凍らせたままなら大抵2か月~6か月ほど日持ちするので、定期的に大量注文して仕事が忙しい日などに少しずつ食べるということもできます。

買い出しや調理・洗い物などの手間が省ける

宅配全体のメリットとして、自分で買い物や調理をする必要が無いというのは見逃せません。本来買い出しや調理に必要な時間が浮くので、その分だけ自分のやりたいことができます。

またご高齢で自分で買い物に行くのが難しい方や育児などで家を離れられない方には持ってこいのサービスと言えるでしょう。

メニューが豊富で、普段食べられないものも食べられる

外食や自炊を続けていると、大体似たようなメニューを同じルーティンで食べるということが発生します。コストパフォーマンスや手間を考えると、特に起こりやすいですよね。

宅食は基本的に同じメニューが来ることは無いので、バリエーション豊かな食事が楽しめます。また宅食には変わったメニューを提供しているサービスがあり、普段食べられないようなものが食べられることも。

普段自炊する人でも、ミールキットの「Oisix(オイシックス)」を使って自分で調理すれば、作れる料理のレパートリーを増やすことも可能です。

▲ミールキットサービス「オイシックス」の注文例。珍しい野菜などが送られてくることも。

出典:オイシックス

アプリやWebで簡単に注文・停止ができる

宅配サービスは大抵の場合、連携したWebサイトやアプリが用意されており、簡単に注文や停止ができるのもポイントです。

単純な解約だけでなく一時的に注文を止めることも可能なので、頼みすぎてしまって次の注文がつらいけど解約はしたくないという場合に活用できます。

▲例えば「ナッシュ」ならアプリから1タップで注文停止・再開ができ、利用状況に合わせて使いやすい。

宅食サービスはまとめて注文が基本!まずはお試しから

大半の宅食サービスは、1週間~1ヵ月に1回などの頻度で5~20食セットを注文するのが基本のサービスです。

まとめて注文するので1回分の料金は数千円になりますが、たくさん届いた料理が口に合わないと悲惨です。

今回紹介した11サービスは、お試しセットないしはお試し感覚で利用できる初回特典付きのサービスばかりなので、いきなり大量に注文するのではなく5~6食程度の注文から始めて、自分が満足できる宅食サービスかどうか見極めてから定期注文を開始するのがおすすめです。

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る