アプリ&レビュー

2022/01/24

初心者クリエイター必見!どうする?LINEスタンプのつくり方

スタンプを買うだけではなく、自分でつくったスタンプも販売できるLINEクリエイターズマーケット。 LINEアカウントさえあれば以下の2つの方法で申請・販売ができちゃいます!

・【お手軽派】LINEスタンプメーカーから申請・販売
・【こだわり派】LINEクリエイターズマーケットから申請・販売

今回はどちらの方法で申請・販売すればいいか迷ってしまう初心者クリエイターの皆さんに向けて、それぞれの特徴をご紹介!
自分がつくりたいスタンプにあわせて選んでみてくださいね。
【お手軽派】LINEスタンプメーカー LINEスタンプメーカーを使えばスキャナや画像編集ソフトがなくてもスタンプの作成から販売まで可能。スマートフォンひとつでできるお手軽さが魅力です!
スタンプはLINEスタンプメーカーのアプリから3つの方法でつくれます。

・アルバムの写真を使う
端末内に保存されている写真からスタンプを作成
・カメラで写真を撮る
カメラを起動して撮った写真からスタンプを作成
・イラストを描く 指やタッチペンなどで描いたイラストでスタンプを作成

【オススメポイント】
・デコフレームやステッカーといった装飾が使える
・LINEスタンプメーカーのアプリだけで作成から販売まで可能
・(つくった本人のみ)無料でダウンロードできる

ただし、つくった本人のみ無料でダウンロードできるようにした場合、売上分配額はありません。 また、参加できる特集やキャンペーンに限りがあるため注意が必要です。 【こだわり派】LINEクリエイターズマーケット
LINEクリエイターズマーケットでの申請・販売はアニメーションスタンプやBIGスタンプなどいろいろなスタンプ種別が選べたり、タグ設定ができたりと使える機能も盛りだくさん! こだわってスタンプ制作したい方にオススメです。
スタンプ販売までのおもな流れは以下の通りとなります。

(1)スタンプ画像の作成・クリエイターの登録
(2)テキスト情報と画像の登録
(3)審査リクエスト
(4)審査通過後、販売開始

【オススメポイント】
・静止画以外にもさまざまなスタンプ種別が選べる
・タグが設定できる
・特集やキャンペーンに参加できる
・配信国を自由に設定できる(英語版などのローカライズ版の配信も可能)
・マイページでスタンプの売上や送信数などが確認できる

ただし、販売できるスタンプの自由度が高い分、 設定する項目が多く、スマートフォンやタブレットでは操作しづらい場合も。また、スタンプ画像を制作するためのイラスト制作ツールが必要となります。

あのクリエイターが使っているイラスト制作ツールは? LINEクリエイターズマーケットから申請する場合、スタンプ画像はイラスト制作ツールを使って用意します。

数多くあるイラスト制作ツールは何を使ったらいいか迷いますよね。
そこでLINEクリエイターズマーケットで活躍しているクリエイターに、実際にスタンプ制作で使っているツールをオススメポイントと一緒に教えていただきました!

mofusand(スタンプ一覧

Adobe Fresco
Adobe Illustratorとの相性が良いです。手描きのようなタッチが出せます。ペンでの作業では、透明度40%ぐらいで色を薄くし重ね描きをするともふもふ感が出しやすいです。

Adobe Illustrator
Adobe Frescoで描いたイラストを直接書き出しできます。文字入れ、イラストの下が透過しないようにパスデータで白を加える作業に使っています。イラストの周りの白フチのサイズを自由に変更できます。
Twitterのフォロワーさんより文字が細いと見づらい、老眼で読めないとご意見があったので、太くて読みやすい書体を選んでいます。空間いっぱいに文字が埋まるように工夫しています。

庭猫もる(スタンプ一覧

CLIP STUDIO PAINT EX
漫画制作用のソフトなのでブラシの設定がいろいろできるのが便利です。自分の絵に合うものや使いやすいブラシをダウンロードできます。

くろ(スタンプ一覧

SAI
とにかく軽い!動作、立ち上がりが早い!!の一言に尽きます。パソコンのスペックがそんなに高くない、お古のパソコンなら持っている、動作が重いと作業がストレス、簡単な機能でサクサク描きたいという方にはオススメのソフトかと思います!
アニメーション系のスタンプ以外は全てSAIのみで仕上げる事ができますので、ちょっと型の古いパソコンでも挑戦したい、という方には是非使ってみていただきたいソフトです!

アニメ画像に変換する君
LINEアニメーションスタンプのガイドラインに沿ったサイズや秒数、フレーム数などの適合チェックなどもできるようになっているので、細かいミスを未然に防ぎながら作成できます。
アニメーションの動きもすぐに確認できるため、透過のpng画像を作れる環境があればこちらのアプリで誰でも簡単にアニメーションスタンプが作れるのではないかと思います…!

イラスト制作ツールはほかにもたくさん!自分の制作環境にあわせて選んでみてくださいね。

アイビスペイント
iOS/Androidのスマートフォン、タブレットに対応。アイビスペイントXは無料で使用できるお手軽さも◎

Affinity Designer
Mac/Win/iPadに対応。本格的な機能が買い切りで使える。

Procreate
iPadに特化したアプリ。使える機能に限りはあるが、iPhone向けにProcreate Poketというアプリも。

いかがでしたか?
今回はLINEスタンプの申請方法についてご紹介しました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

次回もスタンプ制作に役立つ情報をお届けしていきます。
お楽しみに!
LINEスタンプ公式ブログ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る