アプリ&レビュー

2021/09/13

いまさら聞けないYouTubeの使い方!検索や画質設定を解説【スマホ入門】(アプリレビュー紹介)(動画紹介)

01


毎日世界中で何千万もの人々が楽しんでいるYouTubeは、テレビでは見られないようなさまざまな動画を配信しています。かわいい動物の癒し系から、ミステリアスなドキュメンタリー、思わず吹き出すようなお笑い、アーティストたちの作品紹介など、ジャンルだけでも枚挙にいとまがありません。
そんなYouTubeをより快適に、そして便利に利用するための裏ワザを集めました。見たい動画をさっと見つける検索方法や、細かいところまで鮮明に表示する画質調整、一瞬でできる早送り・巻き戻しといった操作を見ていきましょう!



いまさら聞けないYouTubeの使い方 目次

項目を選択すると各記事に移動します

YouTube検索で関係ない動画を表示しない方法

YouTubeで画質を設定するには?

YouTubeアプリ操作のコツ! 早送り・巻き戻しも簡単♪


YouTube基本操作を動画で確認

再生速度の変更やチャンネル登録のやり方など、YouTubeの基本的な操作はこちらの動画でも解説しています。ぜひ参考にしてください♪



YouTube検索で関係ない動画を表示しない方法

YouTubeは毎分500時間以上の動画がアップロードされているといわれ、膨大な量のコンテンツの中から目的の動画を見つけるにはコツが必要です。そこで活用したいのが検索機能。ちょっとしたひと工夫で、今まで見つからなかったものが発見できるかもしれませんよ!

01


ここでは「2021年に誕生した上野動物園の双子の赤ちゃんパンダ」の動画を探していることを例に解説していきます。ご自身の見たい動画に適宜当てはめて操作してみてくださいね。

■検索したい動画のテーマを入力する

YouTubeアプリを開くと、画面上部に虫眼鏡のアイコンがあります。ここを選択して、早速検索を開始してみましょう。

01


試しに「パンダ」と入力して検索すると、パンダのかわいい映像がたくさん並んでいて、上野動物園だけでなく和歌山のアドベンチャーワールドやテレビのニュース、個人撮影のものまで混ざった状態です。ここから見たい動画だけを探すのも大変ですから、さらに検索対象となる言葉を追加して絞り込んでいきましょう。

01


■検索したい言葉を並べる

今度は検索画面に「パンダ 上野動物園 赤ちゃん」と入れてみます。調べたい言葉の間にスペースを入れて検索開始! すると上野のパンダがずらりと並びますが、中には赤ちゃんだったころのシャンシャンも含まれています。

01


■関係ない動画を取り除く

双子の赤ちゃんまであと少しというところまでたどり着きました。最後にシャンシャンをリストから除外してみましょう。検索ボックスを選ぶと、先ほどの「パンダ 上野動物園 赤ちゃん」が入った状態になっています。一番後ろにスペースと「-シャンシャン」と入力。「-」は半角のマイナスやハイフンです。

01


これで「2021年に誕生した上野動物園の双子の赤ちゃんパンダ」が表示されます。まだ名前の決まっていないシャンシャンの赤ちゃん当時の動画がたくさん出る場合は、「パンダ 上野動物園 赤ちゃん」に「双子」を追加するとより絞り込めますよ♪

01


■フィルタでさらに抽出

画面の右上にある「…」を縦向きにしたようなアイコンを押して「フィルタ」を選択してみましょう。ここでは動画の長さや投稿されて日付で動画をふるい分けることが可能。
例えば今週の赤ちゃんパンダの様子が見たいなと思ったら、「検索フィルタ」の「アップロード日」から「今週」を選べばOKです!

01


■タイトルから選ぶ

動画のタイトルから特定のキーワードを検索する方法もあります。例えば「シャンシャン」を含むタイトルが付いている動画を探す時は、検索ボックスに「title:シャンシャン」と入力。すると、シャンシャンの動画がずらりと並びます。

01


これらの検索方法を組み合わせて、お目当ての動画をぜひ見つけてくださいね♪

YouTubeで画質を設定するには?

YouTubeは通信速度とデータ通信量を抑えられる低解像度から、一部高解像度スマホで見られる4K、さらにその上の最新のテレビなどで表示できる8Kまで、幅広い解像度に対応しています。しかし特に設定を変更しないと、きれいな解像度ではなく、通信速度優先の比較的画面の粗い、低解像度の映像を表示しているかもしれません。
ここからは、切り替えると見違えるようになる、高解像度動画の表示方法を解説していきましょう!

01

▲解像度の違い。左が480p、右が1080p。低解像度の480pは全体的にぼんやりした印象です。



まず、見たい動画を選び再生してください。どこでもよいので、再生中の動画画面を軽くポンと押してみると、半透明な黒いフィルターがかかったようになり、一時停止などのボタンが現れます。

01


画面の右上にある「…」を縦向きにしたようなアイコンを選択すると、画面下から「報告」「字幕」といったメニューが現れ、現在の動画の画質も確認可能できます。この「画質」を選び、解像度を変更しましょう。

01


「現在の動画の画質」に切り替わると、「自動」「高画質」「データーセーバー」「詳細設定」の項目が登場。基本は「自動」のままで構いませんが、雄大な大自然や星々、美しい美術品など、より精細で鮮明な映像を見たい時は、「詳細設定」を押して、好みの解像度を選んでください。

01


ちなみに、解像度は数字が大きくなるほど映像が細かく鮮明になり、一般的なテレビでもおなじみのフルハイビジョン(フルHD)は1080pのこと。現在多くのYouTube動画はこの1080pで見ることができますが、動画によっては720p以下の解像度しかない場合もあります。
4K動画には2160pという項目がリストにあり、選択することはできるものの、ディスプレイが対応していないと動画は再生できても2160p表示にはなりません。

01


毎回解像度を変更するのが面倒な時は、「現在の動画の画質」画面の一番下にある「動画の画質設定」を押して、すべての画質を一括して変更しましょう。

01


気を付けたいのは、ここで「モバイルネットワーク使用時の動画の画質」で「高解像度」を選ぶとデータ通信量を多く消費します。動画をたくさん見るなら、「5Gギガホ プレミア」や「ギガホ プレミア」のような容量無制限または大容量プランの利用をおススメです!

5Gスマホをお使いならコチラ!データ量無制限プラン「5Gギガホ プレミア」
4Gスマホはこちらをチェック!60GBまで使えるプラン「ギガホ プレミア」

YouTubeアプリ操作のコツ! 早送り・巻き戻しも簡単♪

動画を見ていると、「なんて言ったの?」「いまの見逃した!」「早く先が見たい」ということはありませんか? こんな時に使いたいのが早送りや巻き戻しといった機能。YouTubeにもこの機能はあるものの、画面にそれらしいボタンなどはありません。実はとっても簡単な操作方法があるのでご紹介しましょう!

■10秒早送り・10秒巻き戻し

動画を再生している画面をポンポンと素早く2回続けて押してみましょう。押す場所が中央より右半分なら10秒早送り、左半分なら10秒巻き戻しをすることが可能です。この操作は連続でできますから、10秒で足りない時は複数回繰り返すと20秒や30秒移動します。

01


■任意の場所に移動

10秒・20秒ではなく、もっと長い時間移動したい時は、時間経過を表すバーを使うのがおススメ。このバーは動画再生時にはありませんが、画面を軽く1回押すと画面下部に表れます。スライドさせたり任意の場所を押したりすれば、再生場所を簡単に移動できてとっても便利♪

01


YouTubeは再生している動画の傾向を分析し、興味のありそうな動画を自動でリストに表示してくれます。好きなジャンルの動画がたくさん出てくるのはいい反面、時として、なぜこれがというものも。そんな時こそ、ここで紹介した検索を使いお目当ての動画を見つけてください。そしてきれいな解像度で視聴し、見たい場所にサッと移動する快適な操作を体感しましょう!

こちらのdアプリ&レビュー公式動画では、動画をジャンルで検索する方法や字幕表示のやり方といった、知っていると便利なYouTubeの操作方法について解説しています。動画なら操作を見ながら確認できますから、チェックをお忘れなく。




▼YouTubeや動画に関する情報はこちら!
あれ本名が出ている!?YouTubeに登録した名前を変更しよう【スマホ入門】


スマホでやりたいことがたくさん出てきたら、制限の少ない料金プランへの変更がおススメ。ドコモショップでの相談はもちろん、アプリから簡単に手続きをすることが可能です♪
まずは「料金シミュレーション」で現在の利用状況とおトクなプランの比較をしてみましょう!


動画でスマホの操作を解説♪

スマホの文字が小さくて読めない?大きくする方法をやさしく解説【スマホ入門】

いまさら聞けないスマホの文字入力!自分に合った方法を見つけよう【スマホ入門】

いまさら聞けないGoogleアカウント!個人情報を守るポイントを紹介【スマホ入門】

アプリ&レビュー編集部(スマホ入門)

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る