アプリ&レビュー

2021/11/25

楽天シンフォニー、米国・DISHに5Gネットワークの運用と最適化を支援するソリューションなどを提供

 楽天シンフォニーは、米国の衛星放送事業者DISHに、ネットワークが正常動作していることをリアルタイムに監視するオブザーバビリティ・フレームワーク(OBF)を提供する事業者として選定された。

 これにより、DISHの5Gネットワークを運用するためのサービス品質管理、ネットワーク監視、顧客体験や自動化ソリューションの集約を行っていく。

 具体的には、DISHが構築する5Gモバイルネットワークにおいて、ネットワーク上の各機能からテレメトリーデータを収集し、人工知能と機械学習により5Gネットワークの運用と最適化を支援するソリューションを提供する。

 両社は今後、DISHのOpen RAN導入とクラウドネイティブネットワーク技術の発展を目指すとしている。

ケータイ Watch

関連記事

通信プラットフォーム事業の「楽天シンフォニー」法人化へ 通信プラットフォーム事業の「楽天シンフォニー」法人化へ 楽天が推し進める、欧州初のOpen RANモバイルネットワーク構築 楽天が推し進める、欧州初のOpen RANモバイルネットワーク構築 楽天グループ第3四半期決算、povo2.0について三木谷氏「影響はない」半導体不足で約1万の基地局が納品待ち 楽天グループ第3四半期決算、povo2.0について三木谷氏「影響はない」半導体不足で約1万の基地局が納品待ち

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る