アプリ&レビュー

2020/12/29

『ヴァルコネ』のユグドラフェスガチャをより多く回す方法! Amazonコインなら約20%お得

『ヴァルキリーコネクト(以下、ヴァルコネ)』は歳末ユグドラフェスやにじさんじコラボガチャで限定キャラが入手できるため、年末年始にガチャを回したい欲が高まっているユーザーが多いことでしょう。

そんな方たちにおすすめなのがAmazonコインです。通常なら1万円分の課金で購入できるダイヤは11,750個ですが、Amazonコインを使えば13,000個と通常より1,250個も多く購入できます。

本記事ではAmazonコインを使って課金をした場合、通常よりどれだけ多くのダイヤを買え、どれだけ多くガチャを回せるのかを比較。またAmazonコインの使い方についても紹介しているので参考にしてください。

Amazonコインとは

AmazonコインとはAndroid端末やFireシリーズ、およびWebサイト上のAmazonアプリストアで使用できるバーチャル硬貨のこと。

500コインから50,000コインの6種類。1コイン1円分としてアプリの購入やアプリ内課金に使用可能で、有効期限はありません。

※iPhoneユーザーは利用できません。

時期によって割引率が変動

Amazonコインは常にディスカウントが行われており、割引率は時期によって変動します。現在は購入金額によって最大18%お得にAmazonコインを買うことができます。また購入金額が高くなる程、割引率が高くなっていくので、10,000コイン以上がおすすめです。

たとえば2020年12月28日現在、10,000Amazonコインは8,400円で販売されており、1,600円分もお得に購入できます。

500コイン 1,000コイン 2,500コイン 5,000コイン 10,000コイン 50,000コイン
割引率 8% 10% 12% 14% 16% 18%
必要な現金 460円 900円 2,200円 4,300円 8,400円 41,000円

※2020年12月28日時点のAmazonコイン価格。

使用するにはAmazon版アプリにデータ移行する必要あり

注意すべき点は、Google PlayやApp Store、iTunes Storeでダウンロードしたアプリには使えないということ。iPhoneやiPadなどのiOS端末では使用できないのはもちろん、AndroidユーザーもAmazon版のアプリをインストールしないと使えません。

たとえばGoogle Playからインストールしたヴァルコネで遊んでいる場合、Amazon版のヴァルコネをインストールし直して、データを引き継ぐ必要があります。またAmazon版と通常版に大きな違いはありませんが、通常版よりもアップデートが若干遅いのがデメリットです。

購入はこちらから

Amazonコイン

期間限定キャラやコラボキャラなど、より多くのガチャを回したい方におすすめ

ヴァルコネは限定キャラが当たる歳末ユグドラフェスや、にじさんじのコラボガチャを開催。ガチャを1回でも多く回したいユーザーはAmazonコインがおすすめ!

Amazonコインは課金額が大きくなっていくほど割引率も高くなり、通常よりも購入できるダイヤも増加。仮に5万円分のAmazonコインを使ってダイヤを購入した場合、60,000円相当の課金額になるので、通常よりも11,750個も多くのダイヤを獲得できます。

通常版とAmazon版ヴァルコネのゲーム内課金を比較

実際にヴァルコネのゲーム内課金をした場合、Amazon版は通常版(Google Play)よりどれだけ多くのダイヤを購入でき、何回ガチャを回せるのか比較したのでご覧ください。

ユグドラフェスは10連限定1,500ダイヤなので、2,500円からは更にガチャ回数がお得になります。

通常版 Amazon版
課金額 ダイヤ ガチャ回数 ダイヤ ガチャ回数
500円 310個 1回 310個 1回
1,000円 880個 2回 880個 2回
2,500円 2,040個 6回
(ユグドラフェス:10回)
2,040個 6回
(ユグドラフェス:10回)
5,000円 5,325個 17回
(ユグドラフェス:30回)
5,635個 18回
(ユグドラフェス:30回)
10,000円 11,750個 39回
(ユグドラフェス:70回)
13,000個 43回
(ユグドラフェス:90回)
50,000円 58,750個 195回
(ユグドラフェス:390回)
70,500個 235回
(ユグドラフェス:470回)

※ガチャは一律一回300ダイヤで計算(ユグドラフェスのガチャは10連1,500ダイヤのみで計算)

課金額が2,500円以下の場合、ガチャ回数は通常版と違いはありませんが、5,000円以上を課金する人はAmazonコインを使った方がお得になります。

1万円分だとガチャ4回分(ユグドラフェスで20回分)、5万円だとガチャ40回分(ユグドラフェスで80回分)、通常よりも多く回すことができるので、年末年始にピックアップガチャなどを大量に回す予定の場合、Amazonコインを使った方がお得ですよ!

購入はこちらから

Amazonコイン

Amazonコインを使うまでの流れ

Amazonコインを使うまでの流れをざっくり説明すると、以下のような流れになります。

Amazonコインを使うまでの流れ
  • Amazon アプリストアをダウンロード&インストール
  • Amazon版アプリをインストール
  • Amazon版アプリにデータを引き継ぎ
  • Amazonコインの購入
  • ゲーム内でAmazonコインの使用

まずはAmazon版のアプリやゲームをインストールできる「Amazon アプリストア」をダウンロードし、そこからヴァルコネやモンストなど、Amazonコインを使いたいアプリをインストールします。

次に機種変更時にデータを引き継ぐときと同じように、元々のアプリでデータのバックアップをとって、Amazon版のアプリにデータを移行させます。あとはAmazonコインを購入し、ダイヤや魔法石を買えばOK。

詳しくは下記ページで紹介しているので御覧ください。
・「Amazon アプリストア」のインストール方法やAmazonコインの使い方はこちら

「ヴァルキリーコネクト」を
ダウンロードする
配信中のアプリ一覧はこちら

Amazonギフト券(チャージタイプ)で買うのがおすすめ

AmazonコインはAmazonギフト券で購入することも可能で、チャージタイプのAmazonギフト券ならAmazonポイントも還元されるので、よりお得にAmazonコインを入手できます。

還元されたAmazonポイントはAmazon版アプリ内の課金にも使えるので、ダイヤや魔法石があと少しあればガチャを回せるのに……といった状況に陥りづらくなりますよ。

現金チャージなら誰でも最大2.0%、プライム会員は最大で2.5%の還元!

5,000円以上のAmazonギフト券(チャージタイプ)をコンビニ・ATM・ネットバンキング支払いでチャージすれば、通常会員は最大で2.0%、プライム会員なら最大2.5%が還元されます。

還元率は1回でチャージする金額によって異なりますが、プライム会員が9万円分を1回でチャージすると2,250円分のポイントを貰える計算です。2,250円分のポイントがあれば1,870個のダイヤをプラスで買えます。

▲現金の場合、1度に9万円チャージすれば、通常会員1,800円、プライム会員2,250円分のポイントをもらえる。

Amazonチャージ(現金)

「Amazon Mastercardゴールド」なら2.5%のポイント還元!

1回で5,000円以上の金額をクレジットカードで購入すれば、「0.5%のAmazonポイント+クレジットカード自体のポイント還元」の二重取りが可能です。

さらに『Amazon』のクレジットカード「Amazon Mastercardクラシック」を使ってチャージすると、プライム会員なら2.0%、非プライム会員でも1.5%が還元されます。また「Amazon Mastercardゴールド」なら2.5%のAmazonポイントが還元されます。

※クレジットカードでのチャージでAmazonポイントを獲得するにはキャンペーンにエントリーかつプライム会員である必要があります。

▲プライム会員かつキャンペーンにエントリーすれば、クレジットカードからのチャージで0.5%が還元される。

Amazonチャージ(クレジットカード)

申し込みはこちら

Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月29日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月29日更新】 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る