アプリ&レビュー

2021/12/02

『honto』の支払い方法一覧 決済のやり方やお得な情報も解説!

ハイブリッド型総合書店である『honto(ホント)』で電子書籍を購入する場合、8種類の支払い方法から選ぶことができます。『honto』は大型書店と連携していることも特徴のひとつで、紙の本の通販でも支払方法は6種類の中から選択可能です。

本記事では『honto』で利用できる書籍の支払い方法や購入方法、お得な情報についても詳しく解説していきます!

\50%OFFクーポン配布中!/

『honto』で電子書籍を購入する

『honto』は無料でも楽しめる

『honto』で取り扱っている作品数は72万冊以上。中でも無料で楽しめる本はコミックを中心に19,000作品以上が揃っており、定期的に更新されます。

中には話題作や有名な作品も含まれており、会員登録なしで「立ち読み(試し読み)」することが可能。無料の会員登録をすることで、無料で楽しめる漫画もページ数も大幅に増えます。

『honto』で50%割引クーポンを使う

『honto』の支払い方法一覧

電子書籍 紙の本
クレジットカード
キャリア決済
WebMoney
BitCash
リクルートかんたん支払い
LINE Pay
図書カードNEXT
hontoポイント・クーポン
クレジットカード
コンビニ支払い
Mobile Edy・モバイルSuica
代金引換
図書カードNEXT
hontoポイント・クーポン

『honto』では電子書籍・紙の本とで利用できる支払い方法が異なります。

両方で共通して利用できる支払い方法は「クレジットカード」「図書カードNEXT」「hontoポイント・クーポン」の3つです。

クレジットカード(デビットカード)

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナース
  • UC
  • UFJ
  • DC
  • NICOS
  • セディナ・OMC
  • 三井住友
  • セディナCF・CF

※一部デビットカードは利用できない場合あり

主要なカード会社はほとんど対応していますが、いずれもすべて一括払いの支払いに限ります。またデビットカードやプリペイドカードも一部利用できる場合があります(プリペイドカードは、1円~10円の金額での決済は不可)。

クレジットカードの請求元は、運営会社である「大日本印刷株式会社」名義で、カードの明細には「大日本印刷株式会社」「大日本印刷株式会社(honto)」などの記載されます。

「本の通販ストア」は、注文された時ではなく商品が出荷された時に決済が行われる点に注意が必要です。

hontoポイント+丸善ジュンク堂カード

hontoポイントとクレジットポイントが両方貯まるお得なカードもあります。

サイトでのオンライン注文はもちろん、丸善やジュンク堂などの提携書店で購入をすることによりポイントが貯まります。hontoポイントは通常のポイントと同じように、他の支払い方法と併用が可能です。

クレジットポイントは500ポイントごとに自動でショッピングチケットが発行され、明細書とともに送付されます。詳細はOrico Card案内ページを確認してください。

キャリア決済

  • spモード決済(NTTdocomo)
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

キャリア決済は3社ともに電子書籍の購入時のみ利用することができます。しかし月々の利用限度額が超えている場合は利用できないので気をつけてください。

またspモード決済の場合は、合計金額が税込で55,000円以上の場合は利用することができません(カート内商品・値引き前の金額)。まとめ買いする際は、金額を超えないよう適宜カート内の商品を減らす必要があります。

QRコード決済

QRコード決済に関しては、LINE Payのみ利用可能です。事前にチャージしてある残高から支払いすることができます。

LINE Payの決済には、支払待ち画面を表示してから20分の時間制限が設けられています。20分を超えると自動で決済が終了するので注意が必要です。

電子マネー

  • WebMoney
  • BitCash

いずれも、全国のコンビニかネット上で購入してチャージするプリペイド型電子マネーです。決済手続きに際しては暗号化通信が利用されています。

暗号化通信に対応していない機種ではエラーやセキュリティ警告が出る場合があります。古いスマホを利用していてサイトに接続できない場合は、別端末で試すか他の支払い方法を選択しましょう。

hontoポイント

hontoのサイトにて貯めたポイントを、支払いの際に使うことができます。また、hontoポイントそのものを購入して利用することも可能です。

いずれも、割引クーポンと併用して使うことができます。

貯めたhontoポイントの使用

hontoポイントは電子書籍ストア・本の通販ストアで本を購入した場合、100円(税抜)ごとに1ポイントが、丸善やジュンク堂などの提携書店では200円(税抜)ごとに1ポイントが貯まります。1ポイントにつき1円分として使用可能です。

電子書籍ストアでは、hontoポイント・クーポンのみで本の購入ができます。本の通販ストア(紙の本)でもポイント・クーポンのみでの購入は可能ですが、便宜上任意の支払い方法を選ぶ必要があります。この場合は支払いが0円の扱いで処理されるので、どの支払い方法を選択しても問題ありません。

ポイントの有効期限は、発行の翌月1日から1年間が基本です。キャンペーンで発行されたポイントは有効期限が短い場合があるので注意が必要です。

ポイント購入

『honto』には、hontoポイントをチャージすることができるプリペイドチケットが存在します。金額は1,000円・3,000円・5,000円の3種類で、ポイントチャージ用チケット・hontoギフトセットが存在します。

いずれも買った金額+5%のポイントをチャージすることができるので、お得に買い物をすることが可能です。

リクルートかんたん支払い

リクルートIDに登録してある支払い方法で支払を行う方法で、電子書籍にのみ利用することができます。

リクルートかんたん支払いでは、金額に応じてdポイントかPontaポイントのいずれかを貯めることも可能です。hontoポイントと並行してポイントを貯められるので、上記ポイントを頻繁に利用する場合はよりお得です。

図書カードNEXT

図書カードNEXTとは、次世代型の新しい図書カード。電子書籍・紙の本両方とも使用可能です。500円・1,000円・2,000円など、記載されている金額分のお買い物に利用することができます。

手元に図書カードNEXTがあれば、hontoでの注文時や専用サイトで使用した日時や金額を照会することも可能。hontoの場合は注文手続きの際、ID番号とPIN番号を入力してして残高を確認し、そのまま購入できます。

コンビニ支払い(後払い)

商品の受け取り後、後払いにて支払いする方式です。紙の本の購入にのみ利用することができます。選択するとまず商品が登録された住所に届き、同封されている払い込み用紙をコンビニへ持参して支払いする流れです。

コンビニ支払いの場合は15,000円以上の買い物やギフトラッピングでは適用されない点に注意が必要です。

電子書籍・紙の本の購入方法

電子書籍と紙の本それぞれの購入方法について説明します。

どちらも、購入の際に希望の支払い方法を選択できる仕様です。

\50%OFFクーポン配布中!/

『honto』で電子書籍を購入する

電子書籍の購入方法

①TOPページ右上からカートのイラストを選択

②「電子書籍のカートを見る」を選択

※商品をカートに入れてすぐ購入することも可能

▲「カートを見る」を選択するとすぐ購入手続きに進むことができる。

③「購入手続きへ進む」を選択

④支払い方法を選択する

▲初回でクレジットカード選択の場合は、このタイミングで番号入力を行う。

④~⑥までは同じ画面です。下へスクロールしながら進めましょう!

⑤必要に応じてクーポン・hontoポイントの利用可否を選択

⑥「ご注文内容を確認」を選択

⑦内容に間違いがないか確認して「ご注文を確定」を選択

\電子書籍が最大5,000円OFF!/

『honto』で書籍を購入する

紙の本の購入方法(配送受け取り)

①TOPページ右上からカートのイラストを選択

②「本の通販のカートを見る」を選択

紙の本を店舗で受け取りたい場合は「店舗受け取りでの購入方法」に進んでください。

本項目では、紙の本を配送で受け取る方法を説明します。

③内容を確認し「購入手続きへ進む」を選択

▲配送で受け取るを選択し、パスワードを入力することで手続きに進むことができる。

④支払方法を選択する

▲クレジットの場合は初回、この段階で必要情報を入力する。

④~⑥まではすべて同じ画面です。下へスクロールしながら進めてください。

▲他支払い方法は、スクロールして適宜選択することができる。

⑤必要に応じてクーポン・hontoポイントの利用可否を選択

⑥内容を確認して「ご注文内容の確認」を選択

▲宅配便を希望の際は、この段階で選択することができる。

⑦内容に間違いがないか確認して「ご注文を確定」を選択

以上で購入手続き完了です。

店舗受け取りでの購入方法

店舗受け取りの場合、支払いは指定した店舗で行います。

1度の注文につき10冊までしか注文できない点・在庫がない場合は配送のみの対応となり購入金額が変わる場合がある点に注意が必要です。

①TOPページ右上からカートのイラストを選択

②「本の通販のカートを見る」を選択

③「店舗で受け取る」→「店舗選択」を選択

④「周辺の店舗を探す」もしくは「都道府県から選択」を選択

「周辺の店舗を探す」を選択すると、GPSで今いる場所の近くにある提携書店を表示できます。

本項目では「都道府県から選択」を選んでいますが、流れは同じです。

⑤結果表示から希望の店舗を選択

⑥注意事項を確認し「購入手続きへ進む」を選択

⑦受け取り店舗・商品・必要事項を確認し「規約に同意して申し込む」を選択

▲受け取り時の本人確認のため、氏名・電話番号などの情報が店舗に伝達される。

申し込みはこちらで完了です。

その後、指定した店舗で商品が用意でき次第お知らせメールが配信されます。取り置きの期間は、用意の完了から1週間(取り寄せの場合は2週間)です。

期間内に指定した店舗へ向かい、店頭に申し出てください(紐づけているhontoのカードを提示するとスムーズです)。

『honto』でもっとお得に買い物をする方法

ここからは、『honto』をもっとお得に利用できる方法をご紹介します!

『honto』ならではのサービスには、定期的に配布される割引クーポン・読割50などがあります。

配布されるクーポンを併用する

『honto』への会員登録が初めての場合は、電子書籍でのみ使える50%OFFクーポンがもらえます。有効期限が会員登録日から2週間であることと、割引の上限額が5,000円までである点には注意が必要です。

このクーポンを最もお得に使いたいのであれば、全巻まとめ買いなどを利用して電子書籍を10,000円程度購入し、割引クーポンを適用するのが良いでしょう。

また会員登録後であっても、カテゴリ別で定期的に「〇%OFFクーポン」といったクーポンが配布されています。本を読むついでに、お知らせで定期的にチェックしてみましょう。

『honto』で50%割引クーポンを使う

読割50で電子書籍を購入する

読割50とは、ネットストアや提携書店にて紙の本を購入することにより、同一作品の電子書籍を50%割引で購入することができるサービスです。紙の本を購入した時点から5年間有効で、購入後に電子書籍が発売された場合は電子書籍が発売された時点から5年間半額で購入可能。

電子書籍はアプリからの閲覧でブックマークやマーカーを引くこともできるので、紙の本と使い分けたい人にもおすすめです。

キャンペーン情報をチェックする

会員登録後のマイページ内では、クーポンの情報とともにお得にポイントを貯められる情報も掲載されています。特定のカテゴリの本を買うことでポイントが倍以上になる場合もあります。

また、ポイントをもらえるチャンスが得られる「あしあと抽選」にも毎日挑戦することができます。もらえるのは2~200ポイントと少額ですが、毎日ログインすれば2ポイントであっても1年間(365日)で730ポイント。単行本や文庫本が1~2冊買えるので馬鹿にはできません。

定期的に利用するのであれば欠かさずチェックしておきましょう!

『honto』の支払い方法は多種多様!

『honto』では電子書籍・紙の本を問わず多数の本を取り扱っています。支払い方法も電子書籍と紙の本では利用可能な手段が少し異なっているので「この支払方法で!」と決めている場合は、事前に対応しているかを確認する必要があるでしょう。

また、定期的にキャンペーンやお得な情報が配信されています。こまめにチェックすれば「思っていたよりも安く買えた!」ということがあるかもしれません。

会員登録後は新しい情報がないかできる限りチェックして、『honto』を賢くお得に利用しましょう!

\50%OFFクーポン配布中!/

『honto』で電子書籍を購入する

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月1日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月1日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る