アプリ&レビュー

2021/08/10

漫画アプリ「マガポケ」とは?メリット・デメリットや使い方を解説

「漫画アプリのマガポケとは一体どんなサービス内容なんだろう?」「マガポケのメリットやデメリット、使い方を知りたい!」

本記事では、上記のような人のためにマガポケのサービス内容を紹介します。記事の後半では、マガポケの使い方を解説しています。

マガポケに興味を持っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

マガポケとは

出典:マガポケ|少年マガジン公式無料漫画アプリ

マガポケとは、2015年に株式会社講談社がリリースした無料漫画アプリです。掲載中の漫画から掲載終了の漫画まで、様々なマガジン漫画を毎日無料で読むことができます。

ちなみに、現在掲載されている漫画は300種類以上。ダウンロード数が1200万を超え、若者の男性を中心に人気の高い無料漫画アプリとなっています。

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

マガポケのメリット

マガポケのメリットは、主に下記の5つです。

マガポケのメリット
  • 300種類以上の漫画を毎日1話ずつ無料で読める
  • 最新話の2号前を無料で読める
  • 毎日漫画が更新される
  • マガポケでしか読めないオリジナル漫画がある
  • マガジンの電子版をお得に購入できる

では、順に見ていきましょう。

300種類以上の漫画を毎日1話ずつ無料で読める

マガポケでは、300種類以上の漫画を毎日1話ずつ無料で読むことができます。

漫画に無料で読むために使うチケットが、日付が変わると各作品に1枚ずつ配布されます。仕組みとしては「このチケットを使えば対象作品を話数単位で無料で読める」という感じです。

また、それとは別に「プレミアムチケット」というチケットももらえ、こちらは全作品のチケット対象となっている話を1話無料で読むことができます。

現在本誌で掲載している漫画はもちろん、掲載が終わっている漫画も対象となっています。ただし、チケット対象になっていない話は、ポイントを使わないと読めません。

とはいえ、お金を支払わずに漫画を読めるのは、大きなメリットといえるでしょう。

最新話の2号前を無料で読める

マガポケ最大のメリットは、やはり最新話の2号前を無料で読めることでしょう。例えば、本誌で公開された最新話数が100話とすると、マガポケでは98話を無料で読めるということになります。

しかも、最新話の2号前はチケットを使う必要がありません。期間内であれば、何度でも無料で読み返せます。

マガジンの最新話の2号前を無料で読めるのは、マガポケだけです。唯一無二のメリットといっても過言ではありません。ただし、作品によっては公開が遅れることもあるので、注意しましょう。

毎日漫画が更新される

マガポケは、毎日漫画が1話分更新されます。

ここでの毎日更新とは、1作品が毎日ということではなく、アニメのような更新手段を指しています。イメージとしては、「月曜日は『ダイヤのA』、火曜日は『ブルーロック』が更新される」というような感じです。

つまり、1作品だけを見ると1週間ごとの更新ということになります。曜日ごとに好きな漫画を見つけられれば、実質毎日1話ずつ無料で漫画を楽しめますよ。

ただし、更新される話は基本的に最新話なので、ポイントを使わないと読めないケースが多いです。

マガポケでしか読めないオリジナル漫画がある

マガポケでは、本誌では公開されていないオリジナル漫画を読めます。

掲載されているオリジナル漫画は150種類以上もあり、こちらも基本的に毎日1話ずつ無料となっています。

『イジらないで、長瀞さん』や『フェチップル』といった人気急上昇中の漫画が多いので、マガジンを購入している人も楽しめますよ。ただ、オリジナル漫画のジャンルのほとんどは、「ファンタジー・ラブコメ・サスペンス」の3つです。

ジャンルがかなり偏っているので、王道ストーリーが好きな人は他の作品を楽しみましょう。

マガジンの電子版をお得に購入できる

マガポケには、マガジンの電子版を購入できるサービスもあります。

購入できるマガポケの種類と料金は、以下の通りです。

定額制(税込) 1冊ずつ
週刊少年マガジン 840円/1ヵ月 300ポイント
別冊少年マガジン 3,200/6ヵ月 605ポイント
月刊少年マガジン 3,000円/6ヵ月 580ポイント
月刊少年シリウス 3,800円/6ヵ月 794ポイント

マガポケの電子版マガジンを購入すれば、普段よりもお得になります。

例えば、週刊少年マガジンであれば1冊300円で、1ヵ月で1,000円かかります。マガポケは月額840円なので、約300円安くなることが分かりますね。

週刊少年マガジン1冊分が浮くと考えれば、かなりお得といえるでしょう。

また、電子版をダウンロードするので、雑誌と違ってかさばることもありません。飛行機といった電波が届かない場所でも、気軽に読むことも可能です。

マガポケの電子版マガジンを購入することで、金銭的にも利便的にもお得になります。

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

マガポケのデメリット

様々なメリットがあるマガポケですが、デメリットもあります。具体的にどんなデメリットがあるのか、確認していきましょう。

イッキ読みに向いていない

マガポケは、基本的にチケットを使って毎日1話ずつ読むスタイルとなっています。そのため、イッキ読みするにはあまり向いていません。

イッキ読みはできるものの、1話ごとに購入していかなければならず、効率が悪いです。イッキ読みをしたい場合は、漫画を買った方が手っ取り早いでしょう。

ポイントを貯めにくい

マガポケは、ポイントを使うことで、最新話やマガジン1冊を購入できます。しかし、肝心のポイントがかなり貯めにくいです。

ポイント自体は貯められるのですが、無料で貯めようとすると最大でも1日に50ポイントしか貯まりません。他の方法で貯めようとすると、お金が必要になります。

一日に無料で貯められるポイントは、せいぜい5~10ポイントと思っておきましょう。

ちなみに、作品によって変わりますが、50ポイント程度で1話読めるので、感覚的には10日間でようやく1話読めるといったところです。

全話読むにはポイントが必須

マガポケに掲載されている漫画は、基本的にチケットを使えばほとんど読めます。

しかし、最新話や途中話でポイントが必要となり、全話読むにはポイントが必須です。人気作品となれば、かなりの話数でポイントが必要となります。

先ほども紹介した通り、ポイントを貯めるのはかなり難しく、その話を読むために時間がかかってしまいます。そのため、ポイントが必要な話数が多い場合はコミックを購入した方が、すぐに読むことができて楽ですよ。

漫画をダウンロードできない

マガポケにある漫画は、ダウンロードできません。そのため、電波が通らないオフライン環境で読めず、地下鉄などでは読みにくくなります。マガポケの漫画を読むときは、電波環境の良い場所で読むようにしましょう。

ただ、週刊少年マガジンや月刊少年シリウスといった雑誌系はダウンロードして読む仕組みとなっています。雑誌系であれば、いつでもどこでも楽しめますよ。

アプリが開かない場合がある

マガポケのエラーで、アプリが開かない場合があります。このエラーの頻度は少ないですが、利用者にとってはかなりのストレスとなります。

アプリが開かなくなったときの対策方法は、こちらの記事にて詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

マガポケの使い方

マガポケの使い方には「チケットを使う方法」と「ポイントを使う方法」の2種類があります。

自分に合った使い方でマガポケを楽しむためにも、ここでマガポケの使い方を確認しておきましょう。

チケットの使い方・集め方

マガポケの漫画を読むときは、基本的にチケットを使います。

チケットは各作品に用意されていて、1枚で1話読めるようになっています。そして、チケットを使えば消えて、23時間経てば新たに1枚配布される仕組みとなっています。

要するに「1日1話ずつ読み進められる」というわけです。

チケットは1枚以上は保持できず、使わないと補充してくれません。そのため、毎日1話ずつ読み進めるスタイルが一番効率的です。

また、普通のチケット以外だけでなく、どんな漫画でも使える「プレミアムチケット」もあります。

プレミアムチケットは、普通チケットと違って何枚でも保持できます。ログインボーナスで毎日一枚もらえるので、集めるのはさほど難しくありません。

たまに、キャンペーンで2枚以上もらえることもあります。不定期で開催されるので、キャンペーン中は欠かさずプレミアムチケットを狙いに活きましょう。

ちなみに、どのチケットも読み返し期間が3日間と決まっています。3日間経てばもう一度チケットを使わなければならないので、使う際には気を付けましょう。

ポイントの使い方・集め方

ポイントは、マガポケに掲載されている漫画を読んだり雑誌を購入したりするときに使います。

必要なポイントは50ポイント~80ポイントと、漫画によって違います。チケットと違って、ポイントを使った話はいつでも読み返すことが可能です。

そんなポイントの集め方は、主に上記の4つあります。

ポイントの集め方
  • 動画を見る
  • 「ポイントプレゼント対象」と記載している話を読む
  • 登録やインストールなどの条件を達成する
  • ポイントを購入する

動画を見たり「ポイントプレゼント対象」と記載している話を読んだりする方法は、無料です。しかし、獲得できるポイントは、せいぜい5~10ポイント程度と、あまり期待できません。

登録やインストールなどの条件を達成する方法は、無料のものから有料のものまで幅広く、有料の方がより多くのポイントを得られます。おすすめは「即時獲得できつつ『無料会員登録』が条件のもの」です。

ポイントの購入については、手っ取り早く集められますが、その分お金もかかります。基本的に1ポイント=1円での購入となるので、お得とはあまりいえません。

ポイントを集める方法については、こちらの記事で詳しく記載しています。また、より多くのポイントを購入する裏ワザも紹介しているで、ぜひご覧ください。

マガポケの料金形態

購入金額(税込) 獲得ポイント数 差分
120円 120ポイント 0
610円 610ポイント 0
980円 980ポイント 0
1,960円 1,960ポイント 0
3,060円 3,160ポイント +100ポイント
5,020円 5,220ポイント +200ポイント
10,000円 10,400ポイント +400ポイント

マガポケの料金形態は、上記の通りです。

3,060円以上の金額を課金すると、購入金額以上のポイントが追加でもらえます。

お得にポイントを獲得するためにも、まとまった金額でポイントを購入しましょう。

マガポケはこんな人におすすめ

マガポケがおすすめな人
  • マガジンを購入している人
  • マガジン漫画をコツコツ無料で読みたい人
  • マガジン漫画に興味がある人

マガポケは、上記のような人におすすめできる漫画アプリです。

300種類以上のマガジン漫画を掲載していマガポケは、マガジン好きにはたまらないアプリだといえます。マガジンを購入している人は、マガポケの定額制を利用するとお得になりますよ。

また、最初の数話はどの漫画もチケットを使えば無料で読めるため、気になるマガジン漫画をお試し感覚で読みたい場合に最適です。

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

まとめ

今回は「マガポケとはどんなサービスか」という内容を紹介しました。

マガポケは300種類以上のマガジン漫画を掲載している無料アプリで、マガジン漫画好きにぜひ使ってほしいです。チケットを使える話もかなり多いので、結構な数の作品を無料で読み進めることができますよ。

本記事を読んでマガポケを使ってみたいと思った人は、無料なのでぜひインストールしてみてください。

今回紹介したマガポケ以外にも、ビギナーズではおすすめの漫画アプリについて詳しく紹介しています。ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

スマートフォンやタブレットなどで、手軽に漫画が読める漫画アプリ。インストールしておけば、時間や場所を問わず漫画が楽しめるため、紙媒体ではなくデジタルで漫画を読む方も増えてきています。 しかし、一口に漫画アプリといって...
おすすめの漫画アプリ32選を徹底比較!無料・人気作品が豊富など選び方も紹介 - www.rere.jp
ビギナーズ

関連記事

【2021年最新】電子書籍サービスおすすめ17社徹底比較!サービスの選び方も解説 【2021年最新】電子書籍サービスおすすめ17社徹底比較!サービスの選び方も解説 [2021]漫画が読み放題のサブスク(定額)サイト7選|完全無料も! [2021]漫画が読み放題のサブスク(定額)サイト7選|完全無料も! おすすめ漫画68選を紹介|今話題の作品から名作まで一挙公開 おすすめ漫画68選を紹介|今話題の作品から名作まで一挙公開

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る