アプリ&レビュー

2021/06/11

DMM GAMESとは?|特徴や仕組み、便利なコミュニティ機能などを紹介

ゲームのダウンロード配信・販売が主流となった昨今。大手ゲーム配信プラットフォームの「Steam」を筆頭に「Origin」や「EpicGame Store」など、様々なサービスを使いわけている方も多いのでは?

ゲーム配信サービスといえば海外企業を思い浮かべますが、日本にも業界トップクラスの事業規模を誇る、ゲームコミュニティサービスがあります。その名も、「DMM GAMES」。あのDMMグループが手がける、PCゲーム・プラットフォーム事業です。

そこで今回は、DMM GAMESがどのようなサービスなのかご紹介。特徴やサービスの仕組み、PCゲーマーとしておすすめしたい理由をお話します。

DMM GAMESとは?

DMM GAMESは、「合同会社DMM」が事業展開するゲームコミュニティサービスです。旧名は「DMMゲームズ」であり、同グループから分社した「合同会社EXNOA」がサービスを提供・運営しています。

DMM GAMESのサービスは、「ゲーム配信・販売」と「コミュニティ」の2種類に大別されます。本サービスは400種類以上の有料・無料タイトルをラインナップ。有料タイトルが遊び放題になる月額プランも用意するなど、多彩な遊び方が可能です。

さらにDMM GAMES内の様々なグループに参加し、ユーザー間で交流が楽しめます。チャット機能も備えており、1対1または最大10人のトークグループを作成可能。DMM GAMESでフレンドを探し、一緒に遊ぶこともできます。

いうなれば、SteamやOriginのようなゲーム配信プラットフォームに近いサービスです。唯一違うのは、ブラウザゲームを中心とする基本プレイ無料タイトルが豊富なこと。むしろ無料ゲームを目当てに、DMM GAMESを利用している方がほとんどではないでしょうか。

詳しくは後述しますが、筆者の場合はスマホゲームのアカウントとDMMアカウントと連携させ、パソコン版を遊ぶ際に利用しています。様々なスマホゲームと連携・連動できるのも、DMM GAMESならではのメリットです。

DMMゲームをプレイしてみる

DMM GAMESの特徴やメリットは?

ここでは、DMM GAMESの特徴やメリットをご紹介します。一部先述した内容もありますが、その点についても、掘り下げていきます。

様々なジャンルのゲームをプレイできる

DMM GAMESで配信されている無料・有料タイトルは400を超えます。そのゲームジャンルは多岐にわたり、RPGやアクションを筆頭に、パズルやシューティングゲーム、男性・女性向けの恋愛ゲームまで、豊富に用意されています。

DMM GAMESの配信ゲームジャンル
  • RPG(MMO RPGを含む)
  • アクション
  • FPS・TPS
  • チームバトルロワイアルFPS・TPS
  • カードゲーム
  • 戦略ゲーム(ターン制・RTSなど)
  • 育成ゲーム・経営ゲーム
  • 恋愛ゲーム
  • テーブルゲーム(麻雀など)

基本プレイ無料のタイトルは、課金不要でプレイ可能。有料タイトルの場合のみ、課金という形でゲームを購入する必要があります。購入タイトルは保有DMMアカウントに紐付くため、DMM GAMESにログインすれば、いつでもプレイ可能です。

コミュニティに参加して他者交流ができる

DMM GAMESには、DMMユーザーのみ利用できるコミュニティ機能が用意されています。ユーザーが作成したグループは、ゲームを筆頭にライフスタイル・ファッション・スポーツ・ペットなど多岐にわたります。

様々なグループに参加することで、同じゲームを遊ぶプレイヤーや、同じ趣味を持つフレンドと巡り会えます。このように、ユーザー間のコミュニティ機能を備える点が、一般的なデジタルゲームストアにはない魅力です。

ゲーマー向けの「遊び放題プラン」を用意

DMM GAMESでは、30日間400以上のゲームを自由にプレイできる専用プラン「GAME 遊び放題」を用意。往年の名作を中心に、様々なゲームを好きなだけ遊ぶことができます。以下、本プランの注目タイトルをいくつかピックアップしました。

GAME遊び放題の注目タイトル(順不同)
  • 信長の野望・蒼天録 with パワーアップキット
  • メタルスラッグ
  • 絶体絶命都市4Plus ―Summer Memories―
  • イース・オリジン
  • よるのないくに
  • コープスパーティー2 DEAD PATIENT NEUES;
  • ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 Windows版

すべて単品購入すると数千~数万円になりますが、「GAME遊び放題」を契約すると、月額980円(税込)でプレイ可能。PCゲーマーにとって、非常にお得なプランといえます。

なお、初回登録時のみ7日間の無料体験が可能。期間中に解約した場合、料金は請求されません。気になる方は、無料体験からトライすることをおすすめします。

定期的にセールを実施/DMMポイントが貯まる・使える

有料ゲームにおいては、定期的に期間限定セールを開催。通常価格の最大50%引きで購入できることもあります。SteamやEpicGame Storeでお馴染みのセールが、DMM GAMESでも開催されているわけです。

また、ゲームを購入した場合はDMMポイントが貯まります。DMMポイントとは、様々なDMMサービスで現金の代わりに使えるバーチャルマネーです。「1ポイント=1円」換算で、有料ゲームなどの購入などに利用できます。

DMMグループはDMM GAMESのほか、書籍を販売する「DMMブックス」、ファッションアイテムやゴルフグッズをレンタルできる「いろいろレンタル」、TVCMでお馴染みの「DMM英会話」といった多彩なサービスを展開しています。

これらのサービスにおける共通ポイントが、DMMポイントです。各種サービスの利用によって貯まるほか、決済時に利用可能。あらゆるDMMサービスを使えば使うほど、お得になる仕組みです。

DMMゲームをプレイしてみる

DMM GAMESをおすすめしたい理由

筆者は普段からDMM GAMES、厳密には「DMM GAMES PLAYER」を愛用しています。DMM GAMES PLAYER とは、DMM GAMESで配信されているゲームを管理・起動するためのランチャーソフトです。

ここでは、様々なスマホゲームをプレイしている筆者が、DMM GAMES PLAYER をおすすめしたい理由と、便利な使い方についてご紹介します。

プラットフォーム・ハードの制限から解放される

色々なゲームをプレイしている人は、異なるプラットフォームやハード(ゲーム機)を使いわけているはず。たとえば、スマホでソーシャルゲーム、パソコンでPCゲーム、さらにはPS4/PS5などのコンシューマゲームをプレイ……といった具合です。

遊んでいるゲーム数が多いと、プラットフォームやハードの制限に煩わしさを感じるもの。たとえば筆者の場合、PCゲームはSteam・EpicGame Store・Originの3プラットフォームで購入し、プレイしています。

メインはSteamなので、つくづく「所有ゲームをSteamで一括管理できないか」と思いますが、それも難しいのが実情。というのも、最近は特定のプラットフォームにおける独占販売が行われており、「○○でなければ遊べないPCゲーム」が増えました。

わかりやすい例が、チーム・バトルロワイアルゲームPCゲームのヒット作品、Apex Legendsです。本作は元々、ゲームパブリッシャーの「EA(Electric Arts)」が開発・運営するゲーム配信プラットフォーム、Originでのみしか遊べないタイトルでした。

2020年11月にSteam版がリリースされ、ようやく自身のSteamライブラリからプレイ可能に。とはいえ、Apex Legendsを遊ぶときのみOriginを起動する身としては、Steam版が登場するまで不便でした。実際に同じ境遇のPCゲーマーも、多いと思われます。

DMM GAMESでは、400を超えるブラウザゲーム、あるいはパソコンにインストールして遊ぶPCゲームを配信。特に人気スマホゲームのPC版を“DMM版”として、リリースしているのが大きいです。これがプラットフォーム・ハードから解放される要因といえます。

あの人気スマホゲームをパソコンでプレイできる!

DMM GAMESでは様々なブラウザゲームに加え、スマホゲームの“DMM”版をダウンロード配信しています。

とりわけ人気なのが、日本のゲーム開発会社である「Cygames」社のスマホゲーム。「ウマ娘 プリティダービー」「プリンセスコネクト!Re:Dive」「グランブルーファンタジー」の3タイトルです。

さらに「艦隊これくしょん-艦これ-」や「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」などの人気スマホゲームも、 “DMM版”として配信されています。ポイントは、スマホ版のアカウント情報を、DMMアカウントに紐付けできることです。

これにより、スマホ版と “DMM版”のプレイデータを連携できます。つまりはセーブデータを共有できるため、スマホとPC、どちらで遊んでもプレイ状況が反映される仕組みです。

筆者の場合、DMMアカウントにスマホ版(iOS版)の「プリンセスコネクト!Re:Dive」をデータ連携しています。装備集めなどの“日課”はスマホ版でこなし、ストーリー鑑賞やイベントなどは、大画面の“DMM版”で遊ぶようにしています。

このように、DMM GAMESはケースバイケースで、ハード・デバイスを使いわけることができます。“DMM版”はスマホ・タブレットと違い、大画面かつ高音質でプレイできるのが魅力。多少スペックのいいPCならば、動作もサクサクです。

DMMゲームをプレイしてみる

DMM GAMESの利用方法は?

DMM GAMESを利用する前に、公式サイトからDMMアカウントを作成しましょう。登録にはメールアドレスあるいSNSアカウントが必要です。アカウント取得後、DMM GAMES公式サイトからDMM GAMES PLAYER をダウンロード&インストールします。

DMM GAMES PLAYER を立ち上げた後、遊びたいゲームを選択します。ブラウザゲームの場合、特にダウンロードは不要。タイトルを選択後、普段使っているブラウザ(Microsoft EdgeやGoogle Chromeなど)が立ち上がり、ゲームページが開きます。

ダウンロード版(DMM版)を遊ぶ場合、ゲームデータのダウンロード&インストールが必要です。先述した「プリンセスコネクト!Re:Dive」のように、“DMM版”とアカウント連携する際は、ゲーム起動後に行います。

上記は基本プレイ無料のタイトルを遊ぶパターンです。有料ゲームを購入して遊ぶ場合は、DMM GAMESから当該ゲームの商品ページにアクセス。「バスケットに入れる」を選択した後、クレジットカードや事前チャージしたDMMポイントで決済してください。

なお、有料ゲームはDMM GAMES PLAYER 上から購入することもできます。ランチャーを開いた後、画面中央の「有料ゲーム」をクリックすると、様々なタイトルと販売金額が表示されます。画面右の「購入する」を押し、決済手続きに移りましょう。

DMMゲームをプレイしてみる

まとめ

国内トップクラスの配信規模を誇るゲームコミュニティサービス、DMM GAMES。基本プレイ無料のタイトルが充実している、PCゲーム初心者にもおすすめのサービスです。

国内企業が運営・提供しているため、日本語に完全対応。「SteamやOriginは変な日本語でわかりづらい…」という方は、DMM GAMESを利用してはいかがでしょうか?

また、おすすめのPCゲームを多数解説している記事も紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゲームは趣味にしたいけれど「ゲームはファミコンで遊んだのが最後」「今のオンラインゲームに馴染みがない」と考えてはいませんか。そこでおすすめなのが、まずPCゲームで実際に遊んでみることです。しかし、PCゲームを遊ぶためには...
無料PCゲームおすすめ20選|今から遊べるブラウザゲームも紹介 - www.rere.jp
ビギナーズ

関連記事

無料PCゲームおすすめ20選|今から遊べるブラウザゲームも紹介 無料PCゲームおすすめ20選|今から遊べるブラウザゲームも紹介 スマホゲーム初心者にもおすすめの無料ゲーム36選! スマホゲーム初心者にもおすすめの無料ゲーム36選! 【スマホ版】おすすめの歴代ドラクエシリーズトップ5 【スマホ版】おすすめの歴代ドラクエシリーズトップ5

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る