アプリ&レビュー

2021/10/14

楽天モバイル、同社サービスエリアの人気紅葉スポットを紹介

 楽天モバイルは、同社Webサイトの公式ブログで、自社サービスエリア内の紅葉スポットを紹介するエントリーを公開した。

 「第4の携帯電話会社」として参入した楽天モバイルは、ゼロから全国各地でサービスエリアを構築しており、9月末時点での人口カバー率は93.3%に達している。基地局が整備されていないエリアでは、KDDIのローミングサービスを利用する形だが、10月からはローミングを停止し、楽天モバイルのエリアへ切り替える地域がさらに拡大している。

 楽天モバイル公式ブログでのエントリーは、北海道や東京、愛知などでの人気紅葉スポットを紹介しつつ、そうした場所でも楽天モバイルのサービスエリアが利用できることをアピールする内容。あわせてエリアに関して困っている場合など、意見や要望を受け付けるフォームも案内している。

ケータイ Watch

関連記事

楽天モバイル、22年度第1四半期に人口カバー率96%超へ――9月末時点では「93.3%」 楽天モバイル、22年度第1四半期に人口カバー率96%超へ――9月末時点では「93.3%」 楽天モバイル、auのローミングエリアが北海道や沖縄県など23道県で終了へ 楽天モバイル、auのローミングエリアが北海道や沖縄県など23道県で終了へ 楽天モバイル矢澤副社長に聞く、2021年秋のローミング切り替えとこれからのエリア構築 楽天モバイル矢澤副社長に聞く、2021年秋のローミング切り替えとこれからのエリア構築

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る