アプリ&レビュー

2022/04/19

「楽天ポイント」の付与日はいつ? 確認方法、獲得できない理由も解説

楽天グループのさまざまなサービスを利用すると、「楽天ポイント」が貯まります。しかし獲得した「楽天ポイント」は、種類やキャンペーンなどによって付与日が違うことはご存じですか?

「楽天ポイント」には、通常ポイント、期間限定ポイント、獲得予定ポイントなどがあり、このような種類ごとに付与日が異なります。

そこでこの記事では、それぞれの「楽天ポイント」の付与日について徹底解説! さらにポイントを獲得したはずなのに貯まっていない理由や、効率良くポイントを獲得できる方法も紹介します。

「楽天ポイント」の付与日はいつ?

「楽天ポイント」は、楽天グループのサービスを利用したときや、外部サービスであっても「楽天カード」や「楽天ペイ」を利用して支払いをしたときなどに獲得できます。

そして、実際のポイントの付与日は利用したサービスなどによって異なることを知っておきましょう。あくまでも一例ですが、主な楽天関連のサービスを利用した場合の「楽天ポイント」付与日はそれぞれ以下の通りです。

獲得予定ポイント 通常ポイント
「楽天市場」の通常購入「楽天ブックス」 など 購入翌日 「獲得予定ポイント」付与の20日後
楽天トラベル(国内宿泊、国内日帰り・デイユース) - チェックアウト、利用日の翌日から10日以内
楽天損保 - 保険始期日の翌月、または翌々月の20日頃

例えば「楽天市場」で買い物をした場合は、「通常ポイント」がすぐに付与されるわけではありません。まずは購入翌日に「獲得予定ポイント」として反映され、その後「通常ポイント」として貯まります。

また、上に「楽天トラベル」「楽天損保」の例を挙げたように、同じ楽天が運営していてもサービスごとにポイント付与日は異なるのです。これらのサービスで獲得できるポイントは「獲得予定ポイント」には反映されず、すぐに「通常ポイント」として貯まります。

「通常ポイント」「期間限定ポイント」「獲得予定ポイント」の違いについては、この後くわしく解説します。

楽天の決済サービスで「楽天ポイント」を貯める場合

楽天関連の決済サービスを利用すれば、普段の買い物の支払いなどでも「楽天ポイント」が貯まります。その場合も「楽天カード」や「楽天ペイ」アプリなど、支払い方法によってポイント付与日が異なるので注意しましょう。

このような決済サービスを使った場合は「獲得予定ポイント」に反映されず、すぐに「通常ポイント」が貯まります。

獲得予定ポイント 通常ポイント 期間限定ポイント
楽天カード - 毎月末日までの利用分について翌月15日頃(キャッシングは除く) -
楽天ペイ(アプリ・楽天キャッシュにチャージの上で支払い) - 支払いの翌日 -
楽天ペイ(オンライン決済・楽天ポイントまたは楽天キャッシュでの支払い) - 注文確定日の翌々月5日~8日頃 -
楽天Edy(エディ) - 利用日から3~7日程度(※) -

※ 「楽天Edy」加盟店からの決済データの到着状況によっては、7日以上となる場合があります。

「楽天ポイント」の種類

楽天で利用できるポイントには「通常ポイント」「期間限定ポイント」の2種類があります。また、「獲得予定ポイント」と呼ばれるものもあり、少々ややこしいかもしれません。それぞれのポイントの特徴を知り、付与日や有効期限を確認しておきましょう。

「楽天ポイント」の種類

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント
  • 獲得予定ポイント
  • その他のポイント

通常ポイント

「通常ポイント」は、楽天関連のサービスを利用すると獲得できる、一番スタンダードな「楽天ポイント」です。利用条件は特になく、楽天のサービス全般で利用できます。

有効期限は最後にポイントを獲得してから1年間です。しかし、新しくポイントが貯まるごとに期限は延長されていくので、日常的に楽天のサービスを利用しているなら期限が切れる心配はほぼないでしょう。

期間限定ポイント

「期間限定ポイント」は、有効期限が決まっている「楽天ポイント」です。有効期限は数日や数ヶ月など、獲得したときの条件やキャンペーン内容によって異なります。

また、「期間限定ポイント」を利用できるサービスは限られています。利用できるのは「楽天市場」や「楽天ペイ」など。「楽天Edy」や「楽天証券」などでは利用できません。

以上のような制限がある「期間限定ポイント」ですが、還元率は通常よりも高めというメリットがあります。

▲お買い物マラソンのショップ買い回りでもらえるポイントも期間限定ポイント。(画像は2022年4月開催のもの)

獲得予定ポイント

「獲得予定ポイント」は、「楽天市場」で買い物をしたときに発生するものです。「楽天市場」で買い物をすると、ポイントはまず「獲得予定ポイント」として反映され、その後「通常ポイント」として利用できるようになります。

「獲得予定ポイント」となるポイントには、「通常ポイント」や「キャンペーン特典」「SPU(スーパーポイントアップ)特典」があります。

「キャンペーン特典」には、会員ランク特典、スーパーSALE・お買い物マラソンの「ショップ買いまわりで最大10倍」「イーグルス・ヴィッセル・FCバルセロナ勝利で2,3,4倍」があります。

その他のポイント

上にご紹介した種類の他に、すぐに付与されて使うことができる「楽天ポイント」もあります。一例として、「楽天トラベル」や「楽天損保」などの楽天関連サービス、「楽天カード」や「楽天ペイ」といった決済サービスなどを利用すると、すぐに「楽天ポイント」が貯まります。

これらのポイントは「獲得予定ポイント」には反映されず、いきなり「通常ポイント」に加算されます。

また「楽天市場」で買い物をした際も、いきなり「通常ポイント」に付与されることがあります。例えば、「超ポイントバック祭」や「楽天カードを利用すると5倍のポイントが獲得できる毎月5と0のつく日」といったキャンペーンを利用した場合などです。

このようなキャンペーン期間中は、いつもの「楽天市場」での買い物とポイントの付き方が違うので、注意してみてください。

獲得したポイントはいつから使える?

楽天のサービスを利用したにもかかわらず、いつまでも「利用可能ポイント」にポイントが反映されず、あれ? と思うことがあるかもしれません。

実は、利用実績が「利用可能ポイント」に反映され、実際に使えるようになるタイミングは「楽天ポイント」の種類によって異なります。

ここでは「通常ポイント」「キャンペーンの特典」「SPU特典」が「利用可能ポイント」に反映されるのはいつか、それぞれ確認しましょう。

通常ポイント

「通常ポイント」はまず、商品を購入した翌日に「獲得予定ポイント」として加算されます。さらにその20日後に「利用可能ポイント」として反映されることで、利用可能に。すぐに獲得ポイントを利用できるわけではないので、注意してください。

キャンペーンの特典

キャンペーンの特典ポイントが付与されるタイミングは、「通常ポイント」と同じか、後日付与されるかの2パターンがあります。

各ショップ個別のポイントアップキャンペーンを利用した場合、「通常ポイント」と同じように購入翌日に「獲得予定ポイント」となり、20日後に「利用可能ポイント」に反映されます。

一方で「SPU」や「買いまわりで最大10倍」、「イーグルス・ヴィッセル・FCバルセロナ勝利で2,3,4倍」などのキャンペーンでは、すぐにポイントは反映されません。付与日はキャンペーンごとに異なるので、それぞれの詳細ページをご覧ください。

SPU特典

「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」とは、「楽天モバイル」+1倍、「楽天ひかり」+1倍、「楽天市場」アプリ利用で+0.5倍など、楽天関連のさまざまなサービスを併用することでポイント付与率が上がっていく仕組みです。

各キャンペーンのようにエントリーする必要はなく、楽天関連のサービスを利用するだけで最大15倍の「楽天ポイント」を獲得できます。

この「SPU」特典ポイントの付与日は、基本的に翌月の15日。ただし「楽天カード」利用による「通常ポイント」は翌月13日、「楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし」した場合は翌々月15日など、付与日が異なるサービスもあります。

また、獲得ポイントは基本的に「期間限定ポイント」となることにも注意しましょう。「SPU」特典の「期間限定ポイント」の有効期限は、付与月の翌月末日23時59分です。

楽天ポイントと付与日の確認方法

「楽天ポイント」の付与日を確認する方法は3種類あります。ここでは、それぞれの確認方法を紹介しましょう。

  • パソコンから確認する場合
  • スマホから確認する場合
  • 「楽天POINTClub」アプリから確認する場合
  • パソコンから確認する場合

    パソコンからは、「楽天市場」にログインすることで「楽天ポイント」の付与日を確認できます。

    1.「楽天市場」へログイン

    右上にある[ログイン]をクリック。

    ユーザIDとパスワードを入力して[ログイン]をクリック。

    2.ポイント数の欄をクリック

    左上のポイント数が表示されている部分をクリック。

    3.[ポイント実績を見る]をクリック

    「利用可能ポイント」数が表示されていますが、「楽天ポイント」の付与日を確認するためには[ポイント実績を見る]をクリックします。

    ポイント実績ページでは「利用可能ポイント」と「獲得予定ポイント」が確認できます。下部の[内訳を見る]をクリックすると獲得予定日が表示されます。

    内訳を見てみると獲得予定日の詳細が表示されるので、それぞれの「楽天ポイント」の付与日がわかります。「お買い物通常ポイント」か「SPU特典」かといった種類も確認が可能です。

    4.ポイントの実績も確認できる

    さらに下にスクロールすると、詳細なポイント実績も確認できます。ポイント実績を見ると、「楽天ポイントカード」を利用した日や獲得した「楽天ポイント」の付与日、利用可能となる日がわかります。

    このページでは、利用可能な「楽天ポイント」、「獲得予定ポイント」のポイント数や付与日などが一目でわかります。ぜひポイント数の確認に役立ててください。

    スマホから確認する場合

    スマホからポイント付与日を確認する場合も、「楽天市場」にログインする必要があります。今回は「楽天市場」アプリで確認してみましょう。

    1.「楽天市場」アプリでログインする

    アプリを開いたら、まずは中央の[ログイン]をタップし、「楽天市場」へログインします。

    その後、ユーザIDとパスワードを入力して[ログイン]をタップ。

    2.[利用可能ポイント]をタップ

    「楽天市場」アプリにログインしたら、中央にある[利用可能ポイント]をタップします。

    ポイントの種類ごとに分かれているので、[獲得予定ポイント]をタップ。

    「獲得予定ポイント」の詳細が表示されます。「SPU特典」「キャンペーン特典」「お買い物通常ポイント」の内訳も確認が可能です。

    下にスクロールするとポイントの獲得予定スケジュールも表示されており、「楽天ポイント」の付与日を確認できます。

    「楽天POINTClub」アプリから確認する場合

    「楽天POINTClub」のアプリからも「楽天ポイント」を確認できます。このアプリでは、アプリを開くだけ、くじを引くだけで毎日「楽天ポイント」を獲得できるなどうれしい特典もありますよ。

    1.ログインする

    「楽天POINTClub」アプリを開き、「楽天市場」のユーザIDとパスワードを入力して[ログイン]をタップ。

    2.[獲得予定ポイント]をタップ

    中央にある[獲得予定ポイント]をタップします。

    「獲得予定ポイント」の詳細が表示され、下にスクロールするとポイント獲得予定スケジュールも確認できます。

    ポイント獲得予定スケジュールの欄は、ポイントの種類ごとにマークが違うので一目でわかりますよ。また、ポイントについて気になることがあれば、「ポイントについて」や「よくある質問」などを確認しましょう。

    「楽天ポイント」が付与日に獲得できていない場合

    付与日が過ぎたはずなのに、「楽天ポイント」を獲得できていないこともあるかもしれません。それにはさまざまな原因が考えられます。

    ここからは、付与日になっても「楽天ポイント」を獲得できない場合について解説します。あわせて、まずは「楽天市場」や「楽天ポイントカード」のヘルプも参照してみてください。

    「楽天ポイント」が獲得できていない場合に考えられる理由
    • キャンペーンにエントリーしていなかった
    • 「楽天ポイント」付与の上限に達していた
    • 楽天会員に登録していなかった

    キャンペーンにエントリーしていなかった

    キャンペーンによっては、エントリーが必須のものもあります。このようなキャンペーンの期間中に買い物をしても、エントリーしなければ「楽天ポイント」は獲得できません。

    しかし、「楽天市場」などではたくさんのキャンペーンを開催しているので、自分がどのキャンペーンにエントリーしたかわからなくなることも多いでしょう。

    そんなときは「楽天e-NAVI」で参加中のキャンペーンを確認するのがおすすめです。「楽天e-NAVI」からは、自分が参加したキャンペーンを確認できるだけでなく、開催中のキャンペーンに簡単にエントリーすることもできます。

    「楽天ポイント」付与の上限に達していた

    「SPU」特典や「楽天スーパーSALE」特典などの「楽天ポイント」には、獲得上限があります。このようなキャンペーンを利用してたくさん買い物をした際に「思ったより付与ポイントが少ないな」と思ったら、獲得上限を超えているのかもしれません。

    例えば「SPU」の場合、「楽天モバイル」や「楽天ひかり」利用特典の+1倍分のポイントは、それぞれ上限5,000ポイントと決まっています。「楽天カード」の+1倍は上限5,000ポイント、「楽天プレミアムカード」の+2倍は上限15,000ポイントです。

    また、「楽天市場」アプリや「楽天ブックス」利用特典の+0.5倍分など、会員ランクによって上限が異なるサービスもあります。キャンペーンごとの条件を読み、ポイント獲得上限を確認しておくと安心ですね。

    楽天会員に登録していなかった

    「楽天ポイント」を獲得するためには楽天会員に登録しておく必要があります。楽天会員に登録していなかった場合や、ログインせず買い物をした場合などは「楽天ポイント」を獲得できません。

    また、楽天のアカウントを2つ以上持っている人は要注意。買い物時にログインしたアカウントにしか「楽天ポイント」は付与されません。

    楽天サービスを利用するときは、「ログインしているか」「違うアカウントでログインしていないか」を必ず確認しましょう。

    楽天への登録はこちら

    「楽天ポイント」を大量に獲得する方法4つ

    「楽天ポイント」はキャンペーンや楽天グループのサービスなどを利用することで、通常より多く獲得できる特長があります。ここからは、楽天ポイントを大量に獲得できる4つの方法を解説! コツを押さえて「楽天ポイント」をザクザク貯めましょう!

    ポイントを大量獲得する4つの方法

    • 各種キャンペーンに参加する
    • キャンペーンを併用する
    • 楽天グループのサービスを多く利用する
    • 支払い方法を「楽天カード」にする

    各種キャンペーンに参加する

    「楽天市場」では随時、「お買い物マラソン」や「楽天スーパーDEAL」などのキャンペーンを開催しています。「楽天市場」で買い物をするときは、このようなキャンペーン開催中を狙うことでポイント還元率がアップしますよ。

    「お買い物マラソン」は「ショップ買いまわり」という仕組みによって、買い物をしたショップ数が増えると2倍、3倍……と還元率が上がっていくキャンペーンで、最大10倍に。ただしエントリーは必須です。

    「楽天スーパーDEAL」では、対象商品を購入すると10%から最大50%がポイントバックされます。こちらはエントリー不要です。一例として、随時開催されているキャンペーンには以下のようなものがありますよ。

    ポイント還元率 開催期間 エントリー
    お買い物マラソン 最大10倍 月に1度 必要
    楽天スーパーDEAL 最大50% 毎日開催 不要
    ワンダフルデー 3倍 毎月1日 必要
    ご愛顧感謝デー ダイヤモンド会員:4倍

    プラチナ会員:3倍

    ゴールド会員:2倍
    毎月18日 必要
    毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍 楽天カード:5倍

    楽天プレミアムカード:7倍

    毎月5日、10日、15日、

    20日、25日、30日

    必要
    勝ったら倍 2〜4倍 楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが試合で勝った翌日 必要

    「楽天市場」では、「楽天ポイント」をお得に獲得できるキャンペーンがほぼ毎日行われています。「楽天カレンダー」を見るとキャンペーンやセールの開催日が一目でわかるので、ぜひ活用してください。

    毎月のキャンペーン開催日を狙って大きな買い物をしたり、まとめ買いしたりすると、大量にポイントをゲットできますよ。

    キャンペーンについて詳しくはこちら

    キャンペーンを併用する

    楽天のキャンペーンは併用できるものが多いです。いくつかのキャンペーンを併用すればポイント倍率はさらに上がり、大量の「楽天ポイント」を獲得できますよ。

    例として、10,000円の商品を、5のつく日に「楽天カード」を使って「楽天市場」アプリから購入した場合を考えてみましょう。

    ポイント倍率 付与されるポイント
    通常ポイント 1倍(購入金額の1%) 100ポイント
    毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍 +4倍 +400ポイント
    「SPU」楽天市場アプリ利用 +0.5倍 +50ポイント

    キャンペーンを併用することで、ポイント倍率は合計「+4.5倍」となり、獲得ポイント数は合計で550ポイントに。通常なら100ポイントしか獲得できないので、かなりお得ですね。

    楽天グループのサービスを多く利用する

    楽天ではさまざまなサービスを展開しています。そして「SPU」を利用することで、多くの楽天サービスを利用すればするほどポイント倍率が上がっていく仕組みです。「SPU」の対象となる主な楽天関連サービスとポイント倍率は、それぞれ以下の通り。

    サービス内容 ポイント倍率 達成条件
    楽天モバイル +1倍 対象サービスを契約
    楽天ひかり +1倍 対象サービスを契約
    楽天銀行+楽天カード +1倍 「楽天銀行」の口座から「楽天カード」で利用分を引き落とし
    楽天の保険+楽天カード +1倍 「楽天の保険」の保険料を「楽天カード」で支払い
    楽天証券 +1倍 月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
    楽天ウォレット +0.5倍 暗号資産現物取引で月に30,000円以上購入
    楽天市場アプリ +0.5倍 「楽天市場」アプリで買い物をする
    楽天ビューティ +0.5倍 月1回3,000円以上利用

    「楽天ポイント」を大量に獲得したい人は、スマホキャリアやWi-Fi環境、保険なども楽天が提供するサービスを利用してみましょう。

    支払い方法を「楽天カード」にする

    「SPU」特典として、「楽天市場」で「楽天カード」を利用するとポイント倍率が+2倍になります。すでに「楽天カード」を持っている人は、支払い方法に設定して買い物するだけなので、手軽にザクザク「楽天ポイント」が貯まりますよ。

    まだ持っていない人にも「楽天カード」はおすすめです。年会費は永年無料ですし、新規入会&利用で合計8,000ポイント(通常ポイント:2,000ポイント・期間限定ポイント:6,000ポイント)がもらえます。

    楽天カードを使ってみる

    「楽天ポイント」の種類やキャンペーンを知って付与日を確認しよう!

    「楽天ポイント」の付与日は、ポイントの種類や参加したキャンペーンなどによって異なります。いつポイントが付くのか気になる人は、「楽天市場」のサイトやアプリ、「楽天POINTClub」から確認しましょう。

    特に「楽天POINTClub」のアプリを利用すると、利用可能ポイントや獲得予定ポイントが一目でわかるのでおすすめです。

    また、せっかく「楽天ポイント」を貯めるのであれば、手軽にたくさんポイントをゲットしたいですよね。楽天には「SPU」というポイントアッププログラムがあり、「楽天銀行」アプリや「楽天カード」を利用して買い物をするだけでポイント倍率がアップします。

    「SPU」をはじめ、さまざまなキャンペーンを組み合わせることで大量に「楽天ポイント」を獲得できますよ。楽天関連のサービスを賢く組み合わせて利用し、お得に「楽天ポイント」を貯めましょう!

    こちらの記事もおすすめ

    Appliv TOPICS

    関連記事

    完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

    アプリカテゴリ

    メールサービス登録/解除

    トップに戻る