アプリ&レビュー

2022/07/04

聴き放題! サブスク音楽配信サービス15社比較【2022版】 タイプ別おすすめ紹介

みなさんは音楽を何で聴いていますか? CDの売上が年々減少している反面、音楽配信市場はどんどん大きくなってきています。

その一躍を担っているのが、定額制(サブスクリプション)の音楽ストリーミングサービス。色んな曲を好きなだけ聴き放題になるというもので、各社様々なサービスが展開されています。

本記事ではこれから加入を考えている方のために、人気の定額制音楽サービス各社の違いを徹底解説!

曲数・料金・無料期間の比較や、実際に使ったユーザーのレビューなどを紹介しながら、あなたに合ったオススメをお教えします。


特におすすめの音楽配信サービス
AWA
1億曲以上が聴き放題! 楽曲数と音質にこだわる人に。
Apple Music
Androidユーザーも利用可能。初回1ヶ月無料!

定額制音楽配信サービス比較

編集部でチョイスした定額制音楽配信サービス11社の機能比較表がこちら。

楽曲数 月額料金 無料期間 歌詞 PCブラウザ
対応
PC
専用アプリ
AWA 1億曲 980円 1ヶ月 ×
Apple Music 9,000万曲 980円 1ヶ月
Spotify 非公開 980円 1ヶ月
LINE MUSIC 9,000万曲 980円 1ヶ月 ×
楽天ミュージック 9,000万曲 980円 30日 × ×
Amazon Music Unlimited 9,000万曲 980円 1ヶ月
Prime Music 200万曲 追加料金なし
※Amazonプライム加入必須
30日 ×
YouTube Music 非公開 980円 1ヶ月 ×
dヒッツ 非公開 550円 31日 ×
auうたパス 7,000万曲 550円 30日 × ×
TOWER RECORDS MUSIC 7,000万曲 980円 1ヶ月 ×
SMART USEN 1,000Ch以上 539円 3日 × × ×
KKBOX 9,000万曲 980円 1ヶ月
ANiUTa 10万曲 600円 1ヶ月 × ×
Deezer 9,000万曲 1,470円 1ヶ月

※2022年7月4日時点。
※楽曲数は公式サイト、App Store、Google Playなどでの記載を引用。
※月額料金は基本プランの価格のみを記載。
※歌詞表示は楽曲によっては表示されないことがある。

人気ランキング 1位はApple Music

Appliv TOPICSが独自に行った、利用経験のあるサービスについてのアンケート調査の結果です。

対象:20歳~49歳の男女987人
調査期間:2021年4月22日~4月27日

最も利用者が多かったのは『Apple Music』。無料期間があること、iPhoneユーザーであれば登録がしやすいことなどが理由として考えられます。

次いで多いのは『Spotify』。一部機能に制限はありますが、無料ユーザーでもフルで楽曲を聴ける手軽さが受け入れられていそうです。

そのあとに『Amazon Music Unlimited』『Prime Music』『LINE MUSIC』と続きます。

選び方のコツ! スペックの違いに注目

①楽曲数・アーティスト

楽曲数は『AWA』の1億曲がトップ。『Apple Music』『LINE MUSIC』が9,000万曲と続きます。

最近はサービス毎の配信アーティストの格差はかなりなくなってきており、メジャーな楽曲はだいたいどこでも聴けて、ほぼ横並びという印象です。

ただ、各サービスによって「配信している・いない」が分かれる楽曲もあります。自分が聞きたい楽曲が配信されているのか、登録前に確認しておくことが大切です。

②月額料金

比較表で記載している料金は、ベーシックな聴き放題プランの価格です。主要サービスは1,000円弱で並んでいます。

なかには無料プランや学割、家族と共有できるファミリープランなど、もっとお得なコースを用意しているところも。自分の利用スタイルを考慮して、各社の料金を見比べましょう。

③無料トライアル

30日~3ヶ月の無料トライアル期間を設けているサービスが多数。Spotifyに無料トライアルがないのは、無料プランがそもそも充実しているからでしょう。

無料トライアルは、音質や使用感を確かめるのに役立ちます。サービスを一つ絞り込めないときは、無料トライアルをはしごしていくのもおすすめです。

④PC版の有無

パソコンで作業しながら音楽を聴きたい方は、この項目を要チェック。比較表で○がついているサービスはWebブラウザでも音楽を楽しめます。「AWA」や「Apple Music」などでは、PC用のアプリも用意されているので、PC対応可否とあわせてチェックしてみてください。

こちらの記事も参考に

迷ったらタイプ別でチェック!

●iPhone・iPod・iTunesユーザー
『Apple Music』の詳細へ

●制限があってもいいから無料にこだわる人
『Spotify』の詳細へ

●高音質にこだわりたい人
●楽曲数が一番多いサービスを使いたい人
『AWA』の詳細へ

●Amazonのプライム会員に加入している人
『Amazon Music Unlimited』の詳細へ

●料金を安く抑えたい人
『dヒッツ』の詳細へ
『auうたパス』の詳細へ

●LINEの着うたやBGM設定に興味がある人
『LINE MUSIC』の詳細へ

●楽天ポイントを貯めながら音楽を楽しみたい人
『楽天ミュージック』の詳細へ

●YouTubeをよく見る人
●定額制音楽配信サービスに対応していないアーティストの楽曲を聴きたい人
『YouTube Music』の詳細へ

●邦楽(J-POP)をメインで聴くことが多い人
『TOWER RECORDS MUSIC』の詳細へ

●ラジオ・BGM感覚で音楽を楽しみたい人
『SMART USEN』の詳細へ

●アニソン・ゲーム音楽・ボカロなどサブカルが好きな人
『ANiUTa』の詳細へ

●中国・台湾・韓国などアジア圏の音楽が好きな人
『KKBOX』の詳細へ

●海外アーティスト(洋楽)が好きな人
『Deezer』の詳細へ

定額制の「音楽配信サービス」とは

月額料金を支払うことで、何万もの豊富な楽曲を何時間でも聴けるサブスクリプションサービス。アルバム1枚をとことん聴き倒す方には不向きですが、いろんな曲を聴きたい方にとってはとてもお得です。

ICT総研が行った調査によると、2020年末に2,390万人、2023年末に2,930万人へ拡大すると予想されています。

ダウンロード販売との違い

iTunes Storeなどで楽曲を購入した場合は、その後追加料金などは一切発生せず、好きなデバイスでダウンロードして聴けます。

一方で定額制音楽配信サービスは、楽曲を聴く権利を一定期間得るというシステムです。サービスの利用をやめると聴けなくなります。

基本はストリーミングで聴くのでスマホの空き容量は不要ですが、通信量は結構かかります。ギガ不足には注意しましょう。

定額制のメリット・デメリット

ここがGOOD!
  • 定額制だから1曲ずつ購入するよりも安く音楽を楽しめる
  • 聴き放題だから普段は手を出さないジャンルも気軽に楽しめる
  • 無料お試し期間を設けているサービスが多いから使いやすい
ここがBAD……。
  • 定額制だから1曲も聴かない月があると勿体ない
  • サブスク契約を解約すると全ての曲が聴けなくなる(手元に残らない)
  • ストリーミング再生による通信量が負担になる

鉄板!人気の音楽配信サービス3選

特におすすめしたい人気サービスがこちら。配信楽曲数が豊富で、使いやすさもバッチリなので、迷ったらこの中から選んでおけば間違いありません。

サービス名 概要

Apple Music
・月額980円
・1ヶ月間無料
・iPhoneユーザー向け。
・Apple製品との連携力が良い。
・iTunesストアの購入楽曲も聞き放題と一緒に聴ける。

Spotify
・月額980円
・3ヶ月無料
・スマホなら無料でフル楽曲が時間無制限で聞き放題。
・広告が気になる人は有料会員で解消可。

AWA
・月額980円
・1ヶ月無料
・業界トップ1億曲を配信。
・音楽を他者と共有する新感覚の「LOUNGE機能」も搭載。

『Apple Music』満足度No.1! iTunesに入れた曲もシームレス

ここがポイント!
  • iOS端末なら”Siriに頼むだけ”で聞きたい曲がすぐ流せる
  • Apple Musicエディターが”手作業”でプレイリストを作成
  • ”Apple Musicでしか聴けない”番組やライブビデオを用意
  • ”月480円!” iOSユーザー向けのシンプルプラン「Voice」が新登場

プレイリストが豊富な人気サービスです。iTunesストアで楽曲購入もでき、聴き放題楽曲と一緒にシームレスで楽しむことができます。iPhoneユーザーには非常に使いやすいですね。

昔からiPodやiPhoneで音楽を聴いてきた方は、iTunesの中にCDから取り込んだたくさんの曲がコレクションされているでしょう。それらの楽曲もミュージックアプリでまとめて聴けます。

Apple WatchやCarPlayなどのApple製品との連携がスムーズなのも嬉しいポイントです。

また料金面では、学生プランやファミリープランがお得で魅力的。学生の方や、家族で一緒に利用したい方には断然お得なサービスと言えます。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 9,000万曲以上
月額料金(税込) 一般 980円
学生 580円
ファミリー 1,480円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
運営会社 Apple

『Spotify』無料なのに聴き放題 機能制限が気にならなければお得!

初めて定額制音楽配信サービスを使う方、どういったものかを知りたい方は、とりあえず『Spotify(スポティファイ)』を使いましょう。

ここがポイント!
  • 期間に縛られず基本機能(楽曲再生やおすすめ表示など)が”無料”で使える
  • ”広告なし・ダウンロード機能付き”で楽しむなら月額980円のPremiumへ
  • 子ども向けの”「Spotify Kids」”もあるから安心して見守れる
  • Premiumが”月480円!”学生向けの割引プランもあり

『Spotify(スポティファイ)』は0円で、時間制限なく、フル尺で音楽を聴き放題のプランが最大の特徴。(スマホ版のみ。PC版・タブレット版は時間制限あり)

シャッフルプレイのみでスキップ不可、曲間に広告が入るといった制約はありますが、無料でこんなに音楽を楽しめるのは『Spotify』だけ。初めて定額制音楽配信サービスを使うなら、ストリーミングでの聴き心地を体験するのにピッタリです。

有料プランでは広告やスキップなどの制限が解除され、曲を自由に選択して聴けるようになりますよ。気に入ったら加入を考えてみてください。

プレイリストは『Apple Music』と並ぶ充実っぷり。ヒットチャートはもちろん、ジャンルや気分などに合わせて様々な曲を聴けます。プレイリストの作者はフォローできるので、音楽の趣味があう人を見つけたらぜひ追加しましょう。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 非公開(5,000万曲以上)
月額料金(税込) Standard 980円
Duo 1,280円(2人で利用可)
Family 1,480円(最大6人で利用可)
Student 480円(大学生はお得に)
無料期間 1ヵ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
運営会社 Spotify

『AWA』高音質へのこだわりや、業界1位の配信曲数で差別化

最近は各社とも配信アーティストの差がなくなってきており、料金も同じくらいで並んでいます。そんな中、他にはないこだわりの機能で差別化しているのが『AWA(アワ)』です。

ここがポイント!
  • 業界トップレベル! 配信楽曲”1億以上”が聴き放題
  • カラオケ好きに嬉しい”歌詞のハイライト機能”付き
  • プランは主に3種類! 広告なし&毎月20時間聞き放題の”無料プラン”あり

各社楽曲ラインナップに大差は無くなってきたものの、配信楽曲数の多さをキープしているのがAWAの特徴です。2022年現在、1億曲で業界1位となっており、好きなアーティストの曲が見つからないリスクが最も低いと言えます。ラインナップの充実に注力しているサービスのため、思わぬ限定コンテンツが見つかるかもしれません。

高音質にこだわっているのも『AWA』の魅力。ビットレート毎の最適なコーデックの採用や、サブスク体験に合わせたラウドネスコントロール等が徹底されています。

通信量を節約しながら高音質で聴ける独自仕様をとっており、ギガが気になる方も安心して聴けるようになっています(※低ビットレート対応) 。

また、AWA会員だけのメリットが、2021年から始まった『LOUNGE機能』です。例えるなら、カラオケルームや音楽BARのような体験を提供するオンライン空間で、同じ音楽を、同じ時間に、同じ空間での楽しめる機能です。他ユーザーとのチャット交流や、流す楽曲のリクエストができ、毎日多くのユーザーがLOUNGEに集まっています。

過去には、欅坂などの坂道グループ、EXILEやGENERATIONSなどのLDH系アーティスト等の有名アーティストが自分のLOUNGEを開催し、ファンと一緒に音楽を聴きながらチャットでの交流を楽しんでいます。このようなイベントは毎月50件以上開催されているので、自分の好きなアーティストの部屋も楽しめるかもしれません。

このオンライン空間『LOUNGE』は、一般ユーザーの方も、だれでも無料で開催可能です。また、熱狂的なアーティストファンから「アーティストへの応援」の場として活用されているのも特徴で、部屋に100人参加していた場合、1度の再生が100回分の再生回数に換算されるため、好きなアーティストへの還元やオリコンやBillboardへの上位チャートインにも有効なサービスと言えます。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 1億曲以上
月額料金(税込) 一般 980円
学生(中学生以上) 480円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
(専用アプリが必要)
オフライン再生
歌詞
運営会社 AWA株式会社

もっと選択肢を広げたい人向け! おすすめサービス9選

誰もが知る王道の定額制音楽配信サービスを3つ紹介しましたが、他にも独自要素を持つ特徴的なサービスが9つあります。もっと選択肢を広げて、自分にマッチする定額制の音楽配信サービスを探したい人は、下記のサービスも検討してみてください。

サービス名 概要

Amazon Music Unlimited
・月額980円
・1か月間無料
・Amazonプライム会員や学生限定プランあり

Prime Music
・月額500円
・30日間無料
・Amazonプライム会員なら無料

YouTube Music
・月額980円
・1ヶ月間無料
・他社配信の少ないアーティスト・楽曲が多い。

LINE MUSIC
・月額980円
・1ヶ月間無料
・LINEとの連動で使い方の幅が広がりやすい。

楽天ミュージック
・月額780円
・30日間無料
・毎日聴くだけで楽天ポイントが貯まる。

dヒッツ
・月額330~550円
・31日間無料
・圧倒的な安さで2万以上のプレイリストが聴き放題。

auうたパス
・月額550円
・30日間無料
・臨場感溢れる360°VRの独自映像コンテンツを配信中。

TOWER RECORDS MUSIC
・月額980円
・1ヶ月無料
・タワーレコードとレコチョクの共同サービス。

SMART USEN
・月額539円(※)
・3日間無料
・チャンネルを選んで楽しめる音楽配信サービス。

※iTunes決済の場合は月額550円(税込)。

『Amazon Music』プライム会員なら試しておきたい!

Amazonのプライム会員に加入している方であれば、特別な理由がない限りは『Prime Music』か『Amazon Music Unlimited』がおすすめ。他社と比べて料金がお得です。

では『Prime Music』と『Amazon Music Unlimited』はどう違うのか解説していきます。

『Prime Music』曲数は少ないが追加料金ゼロ

注目ポイント!
  • プライム会員のおまけ特典。会員なら”無料”で使える
  • ”200万曲”と他社よりも配信楽曲が少ないから要注意!
おすすめしたい人
  • Amazonを”日頃から利用している”人
  • ”ついで感覚”の使い心地でも問題ない人

サービス概要

楽曲数 200万曲以上
月額料金 追加料金なし
※Amazonプライム(500円)の加入必須
無料期間 30日間
PCでの利用
(専用ソフトが必要)
オフライン再生
歌詞 ×
運営会社 Amazon

『Amazon Music Unlimited』プライム会員やEcho利用者はお得!

注目ポイント!
  • 『Prime Music』のパワーアップ版。”9,000万曲”が聞き放題
  • 通常月額980円がAmazonプライム会員なら”月額780円または年額7,800円”
  • Amazonのスマートスピーカー・Echoシリーズ限定プランなら”月額380円”
おすすめしたい人
  • Amazonを日頃から利用していて”より多くの楽曲を楽しみたい”人
  • Amazonのスマートスピーカー・”Echoシリーズ”持っている・検討している人

このように『Prime Music』『Amazon Music Unlimited』はコスパの良さが最大の特徴。プライム会員になっていると、月額料金が安く抑えられます。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 9,000万曲以上
月額料金(税込) 一般 980円
プライム会員 780円
学生 480円
ファミリー 1,480円
Echoプラン 380円
無料期間 3ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
運営会社 Amazon

『YouTube Music』他では聴けないアーティストの楽曲も聴ける

2020年12月に終了した『Google Play Music』と統合した『YouTube Music』。広告付き・バックグラウンド再生不可といった条件付きなら、クラウドストレージも含めて原則無料で利用できます。

各種制限のない快適な使用環境を求めている場合は、月額制の『YouTube Music Premium』へのアップグレードが必要です。

注目ポイント!
  • "10万曲分のクラウドストレージが無料"で使える
  • YouTube上の"オフィシャルMVも一緒に"楽しめる
  • 他社サービスでは配信されていない”レア楽曲も多い”
  • 歌詞の一部やCM名など"「あいまい検索」"にも対応
おすすめしたい人
  • 日常で"YouTubeを使う頻度が多い”人
  • 探している楽曲が他サービスで"見つからない”人
  • "無料で保存できる”音楽用のストレージ先を探している人

「YouTube Premium」に加入しても使える!

YouTubeの有料プラン「YouTube Premium」には、『YouTube Music Premium』が含まれています。「YouTube Premium」は広告なしで動画が見られる、バックグラウンド再生、ダウンロード可能と、とても便利な機能が使えるようになるプラン。

『YouTube Music Premium』単体で加入するより月額料金が200円高くなりますが、音楽が聴き放題になる上に、YouTube動画の視聴環境が格段によくなります。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 非公開
月額料金(税込) 一般 980円
学生 480円
ファミリー 1,480円
学生 480円
無料期間 1ヶ月間
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
運営会社 Google

『LINE MUSIC』学割あり! LINEとの連携機能が充実

『LINE MUSIC』は、「ソニー・ミュージックエンタテインメント」「エイベックス・デジタル」と、大手企業が参入している定額制の音楽配信サービス。LINEとの相互性に優れており、学生向けのお得プランや便利な独自機能を設けているのが特徴です。

注目ポイント!
  • 各楽曲をLINE内の”BGMや着信音”に設定できる
  • “プランは全部で5つ!” 各ニーズに合わせて選びやすい
  • 採点機能付き! “カラオケ気分”でお気に入り曲を楽しめる
  • ミュージックビデオも広告なしで”見放題・聴き放題”
おすすめしたい人
  • LINEをお気に入りの曲で“アレンジ”したい人
  • 好きな場所で気軽に“簡易カラオケ”を楽しみたい人

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 9,000万曲
月額料金(税込) フリー(1曲につき30秒間のみ)
一般 月額980円
学生 月額480円
ファミリー(最大6人) 月額1,480円
ベーシック 月額500円(※)
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
運営会社 LINE株式会社
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
エイベックス・デジタル株式会社

※Google Play決済のみ。Android端末限定。1ヶ月20時間まで再生できるプラン。

『楽天ミュージック』お得な限定プランを用意

『楽天ミュージック』では、楽天関連サービスを契約している人に向けて、200円割引の限定プランを用意しています。毎日1曲聴くだけで楽天ポイントが貯まるうえに、貯まったポイントを月額料金に充てて、最大30円割引きで継続利用できるのも魅力です。

注目ポイント!
  • 楽天ポイントが”毎日聴くだけで貯まる”(1日1ポイント・月額料金への充当可)
  • 楽天ミュージック会員”限定クーポン”で楽天ブックスがお得になる
  • 楽天サービスの契約者(※)は月額料金が”ずっと200円割引”
おすすめしたい人
  • ”楽天カード、楽天銀行、楽天モバイル”のいずれかを利用している人
  • 日頃から”楽天ポイントを貯めている”人
  • 楽天ブックスでCDやBlu-rayを”お得に購入したい”人

※下記に該当する場合
・楽天カード:家族カードは対象外
・楽天銀行:ハッピープログラム登録者のみ
・楽天モバイル:ドコモ・auの回線は対象外
いずれも解約後、通常料金に戻る。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 9,000万曲
月額料金(税込) 980円(※)
無料期間 30日間
PCでの利用 ×
オフライン再生
歌詞
運営会社 楽天株式会社

※楽天カード、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線以外)、楽天銀行を契約している人は月額780円。

『dヒッツ』月額550円! 安さ重視に嬉しい

多くの音楽サブスクサービスの月額料金は約1,000円です。そんな中で『dヒッツ』は約半額の550円! 価格の安さで選ぶなら圧倒的です。

注目ポイント!
  • “NTTドコモ”が運営する音楽配信サービス
  • 利用額に応じて”「dポイント」”が貯められる
  • 1曲ずつではなく”プレイリスト単位”で選ぶスタイル
  • 曲順を指定するには”「myヒッツ」機能”が必須。ただし登録できるのは月10曲、年間120曲まで
おすすめしたい人
  • ”ドコモ回線を契約している”人
  • 日頃から”dポイントを貯めている”人

※ドコモユーザー以外でも契約可能(dアカウントで登録)

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 非公開
月額料金(税込) 550円
無料期間 31日間
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
運営会社 株式会社NTTドコモ

『auうたパス』360°VRの独自映像コンテンツあり

『dヒッツ』同様に格安で音楽配信サービスを利用できるのが、月額550円の『auうたパス』です。さらに、「auスマートパスプレミアム」を契約していれれば、一部サービスを無料利用できます。安さ重視で音楽配信サービスを探している人は必見です。

注目ポイント!
  • 「auスマートパスプレミアム会員」なら”無料”で聴き放題(※)
  • ”360°VR”の臨場感あふれる独自映像が一緒に楽しめる
  • 音楽専門ラジオ「Backstage Café」を”独占配信”
おすすめしたい人
  • ”auスマートパスプレミアム”を契約している人(auユーザー以外も対象)
  • 独占配信・映像コンテンツなど、”他社にはない新しい楽しみ方”を求めている人

※曲順再生やMyうた保存など一部サービスは対象外。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 7,000万曲
月額料金(税込) Myうたプラス 550円
オンデマンド 980円
無料期間 30日間
PCでの利用 ×
オフライン再生
歌詞
運営会社 KDDI株式会社

『TOWER RECORDS MUSIC(旧:RecMusic)』レコチョク共同配信

『TOWER RECORDS MUSIC』は、大手CDショップチェーン店「タワーレコード」と、有料音楽配信サービス「レコチョク」が共同提供しています。アーティストをより身近に感じられるボイス・メッセージ付きプレイリストをはじめ、国内最大級のラインナップで邦楽(J-POP )を配信しているのが特徴です。

注目ポイント!
  • ”10万曲以上のMV”が追加料金なし!すべて見放題で楽しめる
  • 国内トップレベル!”邦楽(J-POP)のラインナップが優れている”
  • アーティストの”ボイス・メッセージ付き!”限定配信のプレイリストにも注目
おすすめしたい人
  • ”「dミュージック月額」「レコチョク」”ユーザーだった人
  • 日頃から”邦楽(J-POP)を聴くことが多い”人
  • ”アーティストをもっと身近に感じながら”音楽を楽しみたい人

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 7,000万曲
月額料金(税込) 980円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
運営会社 タワーレコード株式会社
株式会社レコチョク

『SMART USEN』チャンネル形式で音楽を楽しめる

『SMART USEN』は、動画配信サービスで有名な『U-NEXT』が運営している音楽配信サービスです。他の音楽配信サービスとはスタイルが異なり、その日の気分やシーンに合わせてラジオのように「チャンネル」を選択します。

『U-NEXT』から登録すると、通常3日間の無料トライアルが31日間まで延長できるので、ぜひ併せて検討してみてください。

注目ポイント!
  • 気分・季節・シーンに合わせて”1,000以上の音楽チャンネル”を展開している
  • ”50年以上の実績”を誇るUSENの専門スタッフが制作・編成している
  • 音楽以外にもアーティストや声優による”オリジナル番組”も配信中
おすすめしたい人
  • 1曲ずつではなく、BGMのように”聴き流しできる音楽”を探している人
  • 動画配信サービス”『U-NEXT』を契約している”人

U-NEXT会員ならポイントが貰えてお得!

U-NEXT会員は、「音楽chポイントサービス」として『SMART USEN』のサービスを利用できます。利用料金は月額539円。U-NEXTを経由しても、『SMART USEN』から登録しても発生費用は変わりません。

ただU-NEXT会員が「音楽chポイントサービス」を利用すると、前月の利用状況に応じてポイントが付与されるほか、31日間の無料トライアルを適用できます。

・前月利用しなかった場合:600円分
・前月利用した場合:61円分

一度も利用しない月があっても、無駄なく『SMART USEN』を契約できるのが特徴です。さらに取得したポイントは、『U-NEXT』でのレンタルや購入の費用に充当できます。

『U-NEXT』では、ドラマや映画などの各種動画に加えて電子書籍も配信しています。「動画」「電車書籍」「音楽」を一括管理でお得に楽しみたい人におすすめです!

→U-NEXTの登録はこちら

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 非公開(1,000Ch以上)
月額料金(税込) 539円(※1)
無料期間 3日間(※2)
PCでの利用 ×
オフライン再生 ×
歌詞 ×
運営会社 株式会社U-NEXT

※1:iTunes決済の場合は550円。
※2:U-NEXT経由なら31日間の無料トライアル

特定の音楽ジャンルに特化した3サービス

音楽の趣味は人それぞれ。メジャーどころを色々聴きたい人がいる一方で、特定のジャンルをディープに掘り下げたい方もいます。そんな方におすすめしたいのが『ANiUTa』『KKBOX』『Deezer』の3サービスです。

サービス名 概要

ANiUTa
・月額600円
・30日間無料
・アニメ主題歌・ゲームサウンドが充実している。

KKBOX
・月額980円
・1ヶ月無料
・K-POPやC-POPなど、アジア圏の楽曲が充実している。

Deezer
・月額1,470円
・1ヶ月無料
・CD並みの音質で充実した洋楽を楽しめる。

『ANiUTa(アニュータ)』アニソン・ゲーム・ボカロなどサブカル特化

日本の音楽文化の一大ジャンルと言っても過言ではない「アニソン」。普段は音楽を聴かないけどアニソンは大好きという方も少なくないでしょう。

『ANiUTa(アニュータ)』はアニメ主題歌を始め、ゲームのサウンドトラック、仮面ライダーなどの特撮系など、サブカル系音楽だけを集めたサービスです。

ラブライブ!、アイドルマスター、バンドリ!関連楽曲や、ゲーム系ならアトリエシリーズ、グランブルーファンタジー、ロックマンなど、他社ではあまり見かけない曲が並んでいます。

数だけを見れば、今回取り上げた中では最も少ない「10万曲」。でも内容がとても濃いため、オタク文化が好きなら満足度の高いサービスとなるでしょう。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 10万曲以上
月額料金(税込) 600円
無料期間 30日間
PCでの利用 ×
オフライン再生 ×
歌詞
運営会社 株式会社アニュータ

『KKBOX』アジア圏の楽曲が充実!

台湾発のサービス『KKBOX(ケーケーボックス)』。韓国・中国・台湾などアジア圏の楽曲が充実しています。K-POP・C-POPのプレイリストも多く、アジア圏の旬な音楽をキャッチアップしていきたい方にはピッタリです。

他にはないオリジナル機能「Listen With」にも注目。人気アーティストや友だちと同じ音楽を聴きながらチャットできるというものです。

今までにACIDMAN、でんぱ組.inc、GRAPEVINE、サンボマスター、THE BAWDIES、あいみょんなど、様々なアーティストが登場しています。憧れのあの人と音楽について語れるかもしれません。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 9,000万曲以上
月額料金(税込) 980円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
(専用アプリが必要)
オフライン再生
歌詞
運営会社 KKBOX

\1ヶ月無料!/

KKBOXで楽曲を聴いてみる

『Deezer』CD並みの高音質で洋楽が聴き放題

Deezerは、フランス発の音楽配信サービスです。配信数は、業界トップレベルの9,000万曲以上。邦楽が少ない分、洋楽のラインナップに優れています。

「Lady Gaga(レディー・ガガ)」「Ariana Grande(アリアナ・グランデ)」などの有名な海外アーティストはもちろん、他社配信のないコアな楽曲を聴きたい人に向いているサービスです。

さらに、最新の音楽テクノロジーを取り込み、CD並みの高音質なサウンド(HiFi音質)をストリーミング提供しているのも特徴の一つ。鮮明な楽器音やアーティストの歌声まで、レコーディングスタジオで直接聴いているような、新しい音体験を手持ちのデバイスで楽しめます。

ユーザーのレビュー・感想・口コミ

※Applivに寄せられたレビューからの抜粋です。

サービス概要

楽曲数 9,000万曲
月額料金(税込) 1,470円
無料期間 1ヶ月
PCでの利用
オフライン再生
歌詞
運営会社 Deezer

\1ヶ月無料!/

Deezerで楽曲を聴いてみる

通信量が気になる人は『BIGLOBEモバイル』 何時間聴いてもデータ制限なし! [AD]

定額制音楽配信サービスを利用するときに気になるのが通信量。すぐ通信制限にかかってしまいそう……と心配な方も多いでしょう。そこでオススメなのが、格安SIMの『BIGLOBEモバイル』です。

「エンタメフリー・オプション」に加入すれば、対象のエンタメサービスをどれだけ使っても通信量はゼロ! 音楽系ではGoogle Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージックが対象になっています。

他の格安SIMと比較しても、カウントフリー対象サービスの多さはトップクラスです。

\最大6か月無料!/

BIGLOBEモバイルの詳細をチェック

まずはお試し期間で使用感をチェック

筆者は配信されていない曲を購入することも多いので、クラウドストレージを活用できる『YouTube Music』をメインに使っています。YouTubeをよく見るので、「YouTube Premium」に加入済み。毎月1,180円で音楽も動画もたっぷり楽しんでいます。

また自宅ではスマートスピーカー「Echo」を使っていることもあり、サブで『Amazon Music Unlimited』を併用中。

同じように見えて、実は各サービス毎にそれぞれ特色があります。どこでも30日~3ヶ月間の無料期間があるので、まずはお試しで初めてみましょう。合っていれば継続して使えばいいですし、合わなければ止めればOKです。

楽しくて便利な音楽のサブスクリプションサービス。自分にぴったりの1つを見つけてください。

よくある質問

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る