アプリ&レビュー

2021/11/30

『楽天ポイントカード』の作り方 アプリやリアルカードの使い方や違いについて

楽天ポイントカードの作り方は「アプリ」「リアルカード」「楽天カード」の3つがあります。それぞれ無料で作成可能で、楽天ポイント加盟店で提示することによりお得にポイントが貯まります。

しかし、実際に楽天ポイントカードを作る前に使い方や、リアルカードとアプリの違いも知っておきたいところ。本記事では楽天ポイントカードの作り方、楽天ポイントをお得に貯める方法を含めて紹介します。

『楽天ポイントカード』の作り方は3つ

『楽天ポイントカード』の作り方は以下の3つです。

楽天ポイントカードの作り方
  • アプリでの作り方
  • リアルカードの作り方
  • 楽天カードでの作り方

アプリでの楽天ポイントカードの作り方

楽天ポイントカードは「楽天ポイントカードアプリ」にて無料で作成できます。「楽天ポイントカードアプリ」をスマホにインストールすることで、即時作成・利用できるので便利です。

そのほか、以下の楽天関連アプリでも楽天ポイントカードのバーコードが表示されるため、以下の楽天関連アプリをインストールしている場合は、新たに「楽天ポイントカードアプリ」をインストールしなくても楽天ポイントカードの利用ができます。

・楽天市場アプリ
・楽天Edyアプリ
・楽天PointClubアプリ
・楽天カードアプリ
・楽天ペイアプリ
・楽天トラベルアプリ

楽天ポイントカードアプリでの作り方

楽天ポイントカードアプリで楽天ポイントカードを作る方法は以下のとおりです。

1.楽天ポイントカードアプリをインストール

▲画像はApp Storeのもの、Google Playからもインストール可能。

2.楽天会員の場合、名前が表示されるのでログインする

▲楽天会員でない場合は新規登録が必要。

3.利用規約に同意して[利用登録をする]をタップ

4.総保有ポイントなどが表示されている画面に移行すれば完了

リアルカードの作り方

楽天ポイントカードのリアルカードは、楽天ポイント加盟店で無料配布されています。レジ横に置いてあったり、店員さんから受け取ったりすることで作成可能。受け取った楽天ポイントカードは、その場の会計からポイントを貯めるのに使用できます。

ただしEdy付きの楽天ポイントカードは、Edyオフィシャルショップのみ取り扱いとなるので注意しましょう。くわえて、ショップごとにさまざまなデザインがあるので、お気に入りのデザインを見つけてから作成するのもアリです。

楽天カードでの作り方

楽天のクレジットカード「楽天カード」にはカードの裏面にバーコードがついており、楽天ポイントカードとして街の店舗で利用することができます。

新たに楽天ポイントカードアプリをインストールしたり、リアルカードを持ち歩いたりする必要がない点で便利です。

楽天カードの申し込みはこちら

楽天ポイントカードの使い方

楽天ポイントカードを加盟店で利用する方法

楽天ポイントカードはアプリやリアルカードのバーコードを、加盟店での支払い前に提示することで使えます。貯めたポイントは1ポイント1円相当で使用可能。貯めたポイントを使いたい場合は、ポイントを消費して支払いしたいことを店員に伝えてください。

貯まった楽天ポイントは最後に獲得した月を含めた1年間が有効期限です。期間内に1度でもポイントを獲得すれば有効期限がそのたびに1年延長されるので、比較的使いやすくなっています。

主な『楽天ポイントカード』加盟店は以下のとおりです。

・マクドナルド
・ファミリーマート
・ミスタードーナツ
・Joshin
・IDEMITSU
・すき家
・はま寿司
・ロイヤルホスト
・サンマルクカフェ

リアルカードは利用登録が必要

楽天ポイントカードのリアルカードを店舗で作った場合、貯めたポイントを利用するにはWebから利用登録が必要です。一方、楽天のクレジットカード「楽天カード」を作成した場合、裏面バーコードの利用登録は済んでる状態で届くので不要となります。

リアルカード利用登録の手順は以下のとおりです。

楽天ポイントカードのWebサイトはこちら

1.「楽天ポイントカード」Webサイトにアクセスし、画面右上の[利用登録]をタップ

2.ユーザIDとパスワードを入力し、[ログイン]をタップ

3.リアルカード裏面の番号とセキュリティコードを入力して[入力内容を確認する]をタップすれば完了

楽天ポイントカードはアプリやリアルカードのバーコードを、加盟店での支払い前に提示することでポイントを貯めることができます。

楽天ポイントをお得に貯める方法

楽天ポイントをお得に貯める方法として、以下の3つが挙げられます。

  • 楽天カードでポイント二重取り
  • 楽天ポイントカードのキャンペーンを利用する
  • Edy-楽天ポイントカードでポイント二重取り

楽天カードでポイント二重取り

出典:楽天カード

楽天の加盟店で楽天カードを利用すれば、楽天カードのポイントと楽天ポイントカードのポイントを二重取りできます。支払いの際には裏面のバーコードを提示する必要はなく、クレジットカード決済をすれば自動的に楽天ポイントが加算されます。

楽天カード
年会費 無料
ポイント還元 1%(楽天市場内での買い物最大3%還元、楽天ポイント加盟店での買い物2%還元)
付帯サービス ETCカード、家族カード
電子マネー Rakuten Edy
旅行傷害保険 最大2,000万円の海外旅行傷害保険
ショッピング補償 -

楽天カードは『楽天市場』で利用するとポイントが最大3倍還元されて、キャンペーンと併用するとさらに還元率がアップします。また「楽天銀行」や「楽天トラベル」などの楽天関連サービスを利用することで、ボーナスポイントも付与されるのでお得です。

さらに5,000ポイント還元の新規入会キャンペーンが常に開催されているので、いつ入会してもお得なクレジットカードといえます。

楽天カードの申し込みはこちら

楽天カード作り方の詳細はこちら

楽天ポイントカードのキャンペーンを利用する

楽天ポイントカードでは店舗ごとにお得なキャンペーンが開催されています。例えば、対象店舗での買い物で楽天ポイント11倍や、会計時に「楽天ペイアプリ」を利用することで抽選でポイントがプレゼントされるものなど、豊富にキャンペーンがあります。

通常時よりもお得に楽天ポイントが貯まるのでキャンペーン期間中の利用がおすすめです。注意点として、Webのキャンペーンページでログインが必要なケースがほとんどなので、忘れずにチェックしましょう。

楽天市場でのお得な日はこちら

Edy-楽天ポイントカードでポイント二重取り

楽天Edy機能が付帯した「Edy-楽天ポイントカード」なら、加盟店で利用することでEdyのポイントと楽天ポイントカードのポイントの二重取りができます。

『楽天Edy』では200円の利用につき楽天ポイントが1ポイント貯まり、楽天ポイント加盟店ならさらに楽天ポイントカード分として100円につき1ポイント貯まるので、楽天ポイントカード単体で使うよりもお得に買い物が可能です。

楽天ポイントカードでお得にポイントを貯めよう!

楽天ポイントカードはアプリやリアルカード、楽天カードで作成できます。特に「楽天ポイントカードアプリ」なら即時作成・利用できるので便利です。

「楽天ポイントカード」が使える加盟店も近年増えていて多くの店舗でポイントが貯まるので、楽天ポイントカードをつくって、普段の買い物でお得に楽天ポイントを貯めましょう。

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【11月29日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【11月29日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る