アプリ&レビュー

2021/01/07

「おうち〇〇」「睡眠改善」「ビヨンド副職」「#泰流」勝手に2021年のトレンド予想してみたっ!

新型コロナウイルスに翻弄された2020年、「2021年はいい年にしたい」と気持ちを新たに目標を立てた人もいるでしょう。引き続き、自粛を続けながら仕事をしたり、遊んだりすることが予想されますが、2021年はどんなことがトレンドになるのでしょうか?

さまざまなメディアが予想している「トレンド」をandronavi視点から分析。「これがくるぞっ」を勝手に予想していこうと思います!

2021年、キーワードは引き続き「おうち」に?

2021年1月から一都三県での緊急事態宣言も出てしまい、おこもりな年明けになりましたね。

新型コロナウイルスが終息したとしても、この生活が一変するのかな? なんて思っております。「おうち」というキーワードは2021年も続きそうですが、「おうち」初年度だった2020年比べ、過ごし方やグッズもより便利に発展していくのが2021年になると予想しています。

寝具や睡眠に注目が集まる?

快適な眠りは超重要!

おうち時間が増えたことで、「移動しなくてもいい」とか「好きな時間に仕事ができる」とメリットもたくさんありますが、そもそもくつろぐ環境だった「家」で仕事をするとなるとオンオフの切り替えが難しく、究極のオフタイムとなる「睡眠」をもっと快適なものにしたい! と考えている人も増えているようです。

年末にリリースされた「Pinterest」のプレスリリースによると、

睡眠の質を向上させるナイトルーティンへの関心がかつてないほど高まり、睡眠のケアは新たなセルフケアとして定着しつつあります。深い眠りに導いてくれるアロマディフューザーなどの快眠グッズや、快眠ヨガといった寝る前のエクササイズ習慣まで、質の良い睡眠に注目が集まっています。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000037183.html

とのこと。

また近年、日本の睡眠不足が世界的にも話題になっており、大手企業が快眠やスリープテックなどをテーマに活発な意見交換が行われています。

実は私も、長年ダウンロードしただけで使っていなかった『Sleep Cycle』を去年から改めて使い始めたのですが、毎日の健康状態をチェックするためにも睡眠は大切だなぁと感じるようになりました。やっぱりちゃんと寝ると、ちゃんと仕事する気になるんですよね!(当たり前っ)

『Sleep Cycle』

ふるさと納税で、おうちに居ながら旅行気分?

いろんな地方の美味しいものをふるさと納税の返礼品としてもらえるので、
家族と「おうちレストラン」気分も味わえる!

2021年も外出自粛が続きそうですが、その陰で急成長しているのが「ふるさと納税」。なんと2020年の納税全体金額は、6000億円を突破する見込みなんだとか。私も昨年、初のふるさと納税をしたのですが、今年も絶対やる! と思っています。なんで今までやっていなかったんだろう〜と思ってしまいました。

▼ 参考記事
コロナの影響を受けている地方事業者を「ふるさと納税」で救おう!
https://andronavi.com/2020/07/505496/

寄付をして、自分のお金が有効に使われると思うとありがたいし、返礼品も美味しいし、嬉しいし。おうちでレストランのような「美味しいもの」を食べれるのも楽しいですよね。

自分の地元を応援したい! 旅行に行く予定だった場所を応援したい! 美味いもの食べたい! などどんな理由であれ、経済がしっかり回っているのは素敵なこと。今すぐの旅行は難しいけれど、こうして地域と繋がれる取り組みは、2021年も急成長していくでしょう。

韓流の次は、タイの #泰流?

「おうち時間」が増えて、動画配信サービス事業もたくさん出てきた2020年。ひとりで2〜3の動画配信サービスを掛け持ち! なんて人もいるのではないでしょうか? どれも同じようなコンテンツが揃っているので、もう1つに絞っているなんて人もいるかもしれませんね。

そんな中、テレビ朝日がタイ・GMMTV社との業務提携することを発表しました。実は、今、「タイのBLドラマ」が熱いんですっっ!!! すでに流行っていると言われてしまうかもしれませんが、知らない人のためにかる~くご紹介。

なんとタイの観光局オフィシャルサイトでも「タイBLドラマに恋しちゃおう!」ってキャンペーンサイトまで作っているほどの力の入れよう。そしてご覧ください! このイケメンたちをーーー!!

今はまだ、WOWOW、RakutenTVなどで配信元は少ないですが、今後AmazonやNetflixのコンテンツに追加されること間違いなし。はやめにチェックしてお気に入りの俳優さんを見つけちゃいましょう!

旅行先としても人気のタイ。今年も行くのは難しそうなので、観光気分でキュンキュンドラマを楽しむのもよし! コロナが明けたらロケ地巡りをするのもよし! 海外ドラマは脚本はもちろん、シチュエーションも楽しめるので、おうち時間の過ごし方にちょっと飽きを感じている人にオススメのコンテンツです!

副業が本格化! 注目の「ビヨンド副業」とは?

地方移住をして、農業を始めた人も2020年増えたようですよ!

「おうち」に絞ってご紹介してきましたが、ビジネスでは「ビヨンド副業」が2021年のキーワードなんだとか。このビヨンド副業は、日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2021年ヒット予測ランキング」で3位に入ってきた言葉です。

直訳すると”副業を超える”ですが、一体どのような副業なのでしょうか? 「サラリーマンとして働きながら、週末はカメラマンとしても働いています」なんていうのは今までもあった副業ですよね。掛け持ちとも言えるかもしれませんが、2つの仕事をやっていますという感覚が副業だったと思います。

でもこれからは、「首都圏企業で正社員として働きながら、地元で従業員を雇って農業してます。YouTubeのチャンネルとかは結構フォロワー多いんですよ。まぁ副業だけの年収はざっと800万円くらいですかね。え? どこに住んでいるかって? 地方ですよ。会社はオンラインでOKなんで」みたいな感じ(笑)。

ここまでスーパーな人は少ないかもしれませんが、収入面でも、使う時間にしても「本業>副業」だったこれまでのイメージから、「本業=副業」さらには「本業<副業」なんて人も出てきてしまうかもしれませんね。

オンラインでいろんなことができるようになり、コロナの影響で地方移住も増えてきているので、自分のスキルを生かせる選択肢がたくさん広がる年になるのではないかな? と思います。

占いの世界でも大変化が起きていた! 「風の時代」とは?

色々とご紹介してきましたが、最後にちょっと私の趣味の話も(笑)。

私、占いが好きで、趣味で人を占ったりなんかしちゃってるんですけど、西洋占星術によると、2020年12月22日から「風の時代(グレート・コンジャンクション)」という新たな時代に突入しているそうです。しかもこの時代、なんと200年続きます。じゃあ前はなんの時代だったの? というと、200年近く「土の時代」でした。詳しくは、ググっていただければすぐ出てきますので、調べてみてくださいー!(明らかに怪しいスピリチュアルサイトとかもあるので、読むときには気をつけてくださいねw)

手相占いがよく当たる島田秀平さんも「風の時代」について語っていますよ!

以下のサイトなら安心して読めるので、オススメです。

「持たない」自由を楽しむ 新たな「風の時代」にやめるべきこと
https://forbesjapan.com/articles/detail/39054/3/1/1

200年に一度の転換期…2021年を開運に導く風水
https://at-living.press/living/20066/

この風の時代のキーワードとなるのは、

・目に見えないものが大事になる時代
・フットワークが軽い人が楽しめる時代
・柔軟な考え方
・肩書きなどがなくなる

あたりでしょうか?

「占いなんて信じないよ~」という方も多いかもしれませんが、ちょっとでも参考になれば……とお伝えさせていただきました。とはいえ、信じるか信じないかは自分次第! 少しでもいい年にできるよう楽しんでいきましょう。

andronavi

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る