アプリ&レビュー

2020/12/08

『Amazon Music Unlimited』を解約(退会)する方法【できない人必見!】

Amazonが提供する定額制音楽配信サービス『Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)』。最新曲から往年の名曲まで7,000万曲が聴き放題で、プライム会員ならお得な月額料金で利用可能と嬉しいサービスです。

しかし「最近あまり音楽を聴かない」「無料体験をしてみたけどやっぱり不要」「他の音楽サービスに乗り換える」といった方のために、解約方法を解説します。退会できないとお悩みの方は是非参考にしてください。手順はとても簡単で、やり方さえ覚えておけばすぐに完了しますよ。

Amazon Music Unlimited

解約の注意点

『Amazon Music』アプリから解約不可。アプリ削除をしても解約できない

少々面倒ですが、契約更新をキャンセルしたい場合はブラウザから行う必要があります。ダウンロードしていた『Amazon Music』アプリを削除しても解約したことにはならないので、注意しましょう。

▲『Amazon Music』アプリの設定画面を確認しても、会員登録/解約の項目は見られない。

解約しても会員登録期間の最終日まで利用可能

契約が更新される最終日までは、音楽を聴くことができます。解約すると、ただちに聴けなくなるわけではありません。やめたくなったら、途中で解約してしまっても大丈夫です。

また無料体験を利用する方は先に手続きしておくと、キャンセルを忘れて自動更新で料金が発生するのを防げます。「音楽がまだ聴けるからキャンセルができていないのでは」と、焦る必要もないのでご安心を。

▲Amazon Musicの設定画面から、いつまで利用できるのかを確認できる。

ダウンロードしていた曲も聴けなくなる

『Amazon Music Unlimited』には通信せず聴けるよう、あらかじめ楽曲をダウンロードしておく機能があります。

解約をした場合は、このダウンロードしていた曲も聴けなくなるので注意してください。

解約方法

やり方はスマホもパソコンもほぼ同じですが、画面の配置が違うため分けて解説していきます。

スマホの場合

スマホで解約を行う場合、iPhoneとAndroidで操作はほとんど変わりません。今回はiPhoneを使って解説をしていきます。

前準備として、まずは以下のリンクからAmazon Musicの設定画面へ移動してください。

Amazon Musicの設定

1.画面中程にある[会員登録をキャンセルする]をタップ

現在の契約状況を確認する画面になるので、画面中程までスクロールすると見つけられる[会員登録をキャンセルする]をタップしましょう。

2.解約理由にチェックを入れて、[理由を選択しキャンセルに進む]をタップ

3.[続行してキャンセル]をタップ

解約理由に応じてサービスの紹介をされるので、解約するのであればそのまま[続行してキャンセル]をタップです。

4.[確認し、登録をキャンセル]をタップして完了

PC(パソコン)の場合

前準備として、以下のリンクを開いてください。

Amazon Musicの設定

1.[会員登録をキャンセルする]を左クリック

2.解約理由にチェックを入れ、[理由を選択しキャンセルに進む]を左クリック

3.[続行してキャンセル]を左クリック

解約理由を選択すると、それにちなんだサービス紹介をされるので、解約する場合はそのまま[続行してキャンセル]を左クリックしましょう。

4.[確認し、登録をキャンセル]を左クリックして完了

誤って解約した場合でも、再登録は簡単

勘違いがあって解約したがやっぱり使いたい。手違いで解約をしてしまった。

そんなときでも再登録は簡単できます。下記のボタンリンクからAmazon Musicの設定画面へ移動し、[登録を継続する]を押すだけです。

画像はスマホのものですが、PCでも同じ手順で再登録が可能です。

Amazon Music Unlimitedの解約ができない原因

解約ができないときの原因は主に3つが考えられます。

解約できない原因
  • 回線が悪く、インターネットに接続できていない
  • 既に解約している
  • 『Amazon Music』アプリから解約しようとしている

【その1】解約手続きの途中で回線が切れた

解約の途中で回線が悪くなり、インターネットに接続できなくなっていることがあります。ボタンを押しても読み込みに時間がかかったり、画面が表示されなかったりするなら、回線を疑いましょう。

手続き中に電波が途切れると契約情報にエラーが発生することもあり得るので、極力Wi-Fiを使うなど安定してインターネットが接続できる場所で解約を行いましょう。

【その2】登録が既にキャンセル(解約)されている

このケースは少ないとは思いますが、以前に解約をしているのにもう一度解約しようとしているパターンです。Amazon Music FreeやPrime Musicなど、Amazon Musicにも幅広いサービスがあるため、それらをAmazon Music Unlimitedと勘違いしてしまっているのかもしれません。

似ているサービスとしてPrime Musicが挙げられますが、そちらはAmazonプライム会員の特典となっています。もしもPrime Musicを解約しようとしているのであれば、以下の記事を参考にしてみてください。

Amazonプライム会員については詳しくはこちら

【その3】『Amazon Music』のアプリで解約しようとしている

注意点でも説明しましたが、Amazon Music Unlimitedの解約は「Amazon.co.jp」からしか行なえません。『Amazon Music』のアプリを開いて設定を探したり、アプリそのものを削除したりしても解約はできないので注意しましょう。

どうしても解約できなければ、チャットで質問

上記の点を踏まえた上で、それでも解約ができない場合は、カスタマーサービスにお問い合わせしてみましょう。電話やメールとなると少し身構えてしまいますが、Amazonはチャットによる対応も行っています。

24時間対応となっていて、直接話さずにすぐ回答を得られるので、困ったら試してみてください。

チャットでのお問い合わせはこちら

Amazon

チャットでのお問い合わせについて詳しくはこちら

Amazon Music Unlimitedは原則返金対応なし

使っていないのに有料会員を続けていた場合でも、Amazon Music Unlimitedには原則返金対応がありません。

Amazonプライム会員の場合は一切利用していなかった場合の返金対応が存在しますが、Amazon Music Unlimitedとはサービスが異なるので注意です。

解約しても、Amazon Musicは利用できる

Amazon Music Unlimitedを解約した後も曲数や機能に制限こそありますが、『Amazon Music』を利用することは可能です。

Amazon通常会員であれば、『Amazon Music Free』

もしあなたがAmazonの通常会員であれば、『Amazon Music Free』が使えます。Unlimitedと比べるとマイリストの制限があったり、スキップに回数制限があったりと制限は厳しいですが、ステーション機能やAmazon Music側で用意されたプレイリストなどが聴けます。

▲Amazon Music FreeではAmazon Music側で用意しているプレイリストや、気分・ジャンルに合わせて曲を流してくれるステーション機能が利用可能。

Amazon Music Freeについて詳しくはこちら

Amazonプライム会員なら、『Prime Music』

もし一般会員ではなくプライム会員でAmazonを利用しているなら、追加料金無しで600万曲が聴き放題の『Prime Music』を利用可能です。

月額500円/年額4,900円で配送料が無料になったり、動画見放題サービスのプライム・ビデオが利用できたりと音楽以外でもお得な特典が満載なので、未加入の方は試してみましょう。

Amazonプライム会員の登録はこちら

Amazonプライム

Amazonプライムについて詳しくはこちら

満足できなかった人は、他の定額配信サービスも試してみよう

定額制の音楽配信サービスはAmazonだけではありません。例えばアニメソング特化型の『ANiUTA』、邦楽の人気アーティスト数No.1の『dヒッツ』、K-POP・C-POPに強い『KKBOX』など、各社それぞれ特色があります。

今回満足できなかった方は、他社サービスへの乗り換えも考えてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月8日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月8日更新】 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ 【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る