アプリ&レビュー

2021/10/14

14日のドコモ大規模障害は、IoT回線のメンテナンス工事が原因

 NTTドコモは、14日に発生した大規模な通信障害の原因が「ネットワーク工事の切り戻しに伴う信号量増大によるネットワーク輻輳(ふくそう)」と発表した。ここで言う「工事」は、同日未明から実施されていたIoT回線の工事のこと。工事が計画より長引き、元の状態に戻したところ、IoT機器から大量の信号が発生して輻輳につながった。

 通信サービスにおける輻輳とは、アクセスが過度に集中する状態のこと。電話やデータ通信がつながりにくくなり、場合によってはネットワーク全体がダウンする状態になる。

 17日未明から実施されていたメンテナンス工事は当初の計画より長引き、3Gローミングのパケットが利用しづらい状況や、「docomo IoT回線管理プラットフォーム」のWebポータル/API/SMS着信が利用できない状況に陥った。

 これらの障害はすでに復旧済みだが、14日の17時19分時点では、在圏情報に変更がある端末において音声着信が利用できない状況や、3G/LTEの通信中呼、新規接続呼の一部において、パケット/音声/SMSがつながりにくい状況は継続している。

ケータイ Watch

関連記事

ドコモ、17時ごろからの障害は復旧も、”輻輳“でつながりにくく ドコモ、17時ごろからの障害は復旧も、”輻輳“でつながりにくく ドコモの通信障害、回復報道も広報は「確認中」 ドコモの通信障害、回復報道も広報は「確認中」 ドコモ、14日夕方に音声通話・データ通信で障害 ドコモ、14日夕方に音声通話・データ通信で障害

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る