アプリ&レビュー

2022/05/18

【2022最新】「ディズニープラス」おすすめアニメ22選 話題の人気作品や独占配信

仕事や勉強で毎日忙しいと、ふと童心に戻りたいと感じることもあるはず。「Disney+ (ディズニープラス)」なら、ディズニーやピクサー、マーベルなどの作品が月額990円(税込)で見放題! 小さいころに観た懐かしの作品や、好きだったアニメの続編も多数配信しています。

この記事では、2022年5月時点の「ディズニープラス」で配信中のアニメ作品を制作会社ごとに紹介。観たことがある作品も多いかもしれませんが、子どものときとは違った見方で楽しめるはずです。家族で楽しめる作品もまとめているので、ぜひラインアップを参考にどうぞ!

ディズニープラスのおすすめアニメ作品9選

懐かしの名作を中心に、子どもと一緒に観たい心温まるディズニー作品を9つ紹介します。

アナと雪の女王

神がかったアニメーションと、声優の魂のこもった主題歌に注目! 姉妹愛を描いた大ヒットディズニー映画。

明るく勇敢なアナが、たくましい山男のクリストフと彼の相棒トナカイのスヴェンと一緒に、姉エルサをさがす壮大な冒険の物語。アレンデール王国は、触れたものを凍らせてしまうエルサの力で永遠の冬で閉ざされていた…。エベレストのように過酷な北の山で、雪だるまのオラフや不思議な生き物トロールと出会ったアナたちは、エルサを見つけ出し、凍った世界を救うことができるのか?
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

世界中で大ヒットを飛ばした本作品は、日本でも社会現象を巻き起こし話題になりました。ストーリーはもちろん、作中の歌のよさとアニメーションの美しさが本作の最大の魅力です。

とくに、吹き替え版の「Let it Go~ありのままで~」は、松たか子の歌唱力が素晴らしいと話題に。また、アナとハンス王子が歌う「とびら開けて」は、ウェディングソングに使われるほど人気があります。

作品情報

公開年 2013年 上映時間 1時間42分
キャラクター
(声優)
アナ(神田沙也加)
エルサ(松たか子)
オラフ(ピエール瀧)
クリストフ(原慎一郎)
ハンス王子(津田英佑)
関連作品 2019年「アナと雪の女王2」(映画)
「アナと雪の女王」を観る

アイス・エイジ

マンモス、ナマケモノ、サーベルタイガーの凸凹トリオが大冒険!?

氷河期のただなかに、悲しい過去を背負う孤独なマンモスが、冗談好きなナマケモノとずる賢いサーベルタイガーと一緒に危険な旅に出る。彼らの目的は、人間の赤ちゃんをハンターの父親のもとに届けることだった。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は、氷河期を舞台にした笑いあり涙ありのアドベンチャー映画です。性格の違う3匹が旅を通して絆が深まっていく様子は、観ていて心がほっこりします。ストーリーを通して、友達の大切さや人を信じる心を学べる作品です。

ちなみに、ディズニー作品のなかでも人気があり、2002年に1作目が出てから20年たっても新作が出るほど。5作目となる「アイス・エイジ バックの大冒険」は「Disney+」で独占配信中です。

作品情報

公開年 2002年 上映時間 1時間24分
キャラクター
(声優)
マニー(山寺宏一)
シド(太田光)
ディエゴ(竹中直人)
スクラット(クリス・ウェッジ)
ソト(壌晴彦)
ジーク(梅津秀行)
オスカー(安原義人)
関連作品 2006年「アイス・エイジ2」(映画)
2009年「アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの」(映画)
2012年「アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険」(映画)
2016年「アイス・エイジ5 止めろ!惑星大衝突」(映画)
2022年「アイス・エイジ バックの大冒険」(映画)
「アイス・エイジ」を観る

ベイマックス

ロボットと人間の絆を描いた心温まるストーリー。

ロボット工学の天才ヒロ・ハマダと心優しいケア・ロボット、ベイマックスの深い絆を描いた物語。サンフランソウキョウが巨大な陰謀に包まれ危機に直面!街を救うため、ヒロはベイマックスや個性的な仲間たちと一緒にヒーローチームを結成する。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作の見どころは、白いまん丸ロボットのベイマックス! 実は、神社にある鈴をモチーフにしているそうです。可愛らしいデザインで、画面に映るたび癒されること間違いなし。ほかにも、主人公の名前や地名などにも日本っぽさがあるので、その点にも着目して観てくださいね!

作品情報

公開年 2014年 上映時間 1時間42分
キャラクター
(声優)
ベイマックス(川島得愛)
ヒロ・ハマダ(本城雄太郎)
タダシ・ハマダ(小泉孝太郎)
フレッド(新田英人)
ゴー・ゴー(浅野真澄)
ワサビ(武田幸史)
ハニー・レモン(山根舞)
ロバート・キャラハン教授(金田明夫)
アリステア・クレイ(森田順平)
キャス・ハマダ(菅野美穂)
「ベイマックス」を観る

ズートピア

社会問題を随所におりまぜた、深みのあるストーリーが話題を呼んだディズニー作品。

動物たちが暮らす大都会ズートピアで繰り広げられる、ディズニーのコメディ・アドベンチャー。豪華なサハラ・スクエアのすぐ隣に、凍える寒さのツンドラ・タウンが広がるこの世界では、様々な動物が一緒に暮らしている。ここでは巨大なゾウから小さなネズミまで、だれでも何にでもなれるのだ。しかしいつでも前向きなジュディ・ホップスは、この大都会で壁にぶち当たることになる。大きくて強い動物たちに混じって、ウサギ初の警察官として認められるのはそう簡単なことではなさそうだ。自分の力を証明するため、舞い込んできたチャンスに飛びついたジュディ。口の達者な詐欺師のキツネ、ニック・ワイルドと手を組み、事件の解決に挑む!
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

可愛らしい動物がたくさん出てくるため子どもも楽しめますが、どちらかというと大人にこそ観てほしい「ズートピア」。現代社会の問題とリンクするようなエピソードを巧妙にちりばめられており、観終わったあとに考察するのも楽しいですよ。

各キャラクターに感情移入できるうえ、チクリと刺さるセリフも。ディズニー作品のなかではかなり異質な本作は、子ども時代に1度観たことがある人もぜひ観返してほしい作品です。

作品情報

公開年 2016年 上映時間 1時間48分
キャラクター
(声優)
ジュディ・ホップス(上戸彩)
ニック・ワイルド(森川智之)
ボゴ署長(三宅健太)
ベルウェザー(竹内順子)
クロウハウザー(サバンナ:高橋茂雄)
ライオンハート市長(玄田哲章)
フラッシュ(村治学)
ガゼル(Dream Ami)
「ズートピア」を観る

モアナと伝説の海

大海原を大冒険! 勇気ある女の子のスペクタクル・アドベンチャー映画。

今から3000年前、偉大な航海士たちが太平洋を船で旅し、オセアニア諸島などを発見した。しかし、その後1000年もの間、誰一人として海へ旅に出る者はいなかった。そしてその理由を知る者も誰もいない…。ディズニーが贈る「モアナと伝説の海」は、愛する人々を救うために大海原へと旅立つ女の子の物語。旅の途中でモアナ(声:アウリイ・クラヴァーリョ)は、かつての英雄である半神半人のマウイ(声:ドウェイン・ジョンソン)と出会い、”伝統航海術”を教えてもらう。巨大なモンスターやたくさんの試練がモアナとマウイを待ち受けるが、その道中でモアナは先祖の秘密を知り、自分の運命を受け入れ成長していく。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

南の楽園「モヌトゥイ島」に住むモアナは、島の外に興味津々。境界線であるサンゴ礁を何度も越えようとするのですが、魔法の力が働き沖には出られません。海を見つめるモアナの切ない視線に、ストーリー序盤で涙腺が緩みます。

また、本作の魅力は映像の美しさです。波や水しぶき、海面などの描写は、まるで実写のよう! 大海原でのアクションシーンも、思わず手に汗握るほど迫力満点となっています。

作品情報

公開年 2016年 上映時間 1時間51分
キャラクター
(声優)
モアナ・ワイアリキ(屋比久知奈)
半神マウイ(尾上松也)
トゥイ・ワイアリキ(安崎求)
タラ(夏木マリ)
シナ・ワイアリキ(中村千絵)
タマトア(ROLLY)
「モアナと伝説の海」を観る

塔の上のラプンツェル

お転婆で好奇心旺盛なラプンツェルの、恋と冒険の物語――。

お尋ね者で魅力的な大泥棒フリン・ライダー(声:ザッカリー・レヴィ)は塔に忍び込み、ラプンツェル(声:マンディ・ムーア)に捕まってしまう。21メートルの金色に輝く髪を持つ少女ラプンツェルは、長い間、塔に閉じ込められていた。好奇心旺盛で外の世界に憧れているラプンツェルは、塔から出るためにハンサムなフリンと取引をする。警護隊長の馬マキシマスと頼もしいカメレオンのパスカル、そして酒場の荒くれ者たちの力も借りて、ラプンツェルとフリンの大脱出が始まる!
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作の魅力は、なんといっても主人公ラプンツェルの性格。元気はつらつでお転婆なプリンスは、ディズニー作品では珍しいといえます。フリンに頼りっきりではなく、自分自身が敵に立ち向かう勇敢な姿勢に勇気をもらえることも。ネット上でも、「ラプンツェルに憧れる」と感じた女子が多いとか。フリンとのロマンスの行方にも目が離せません!

作品情報

公開年 2010年 上映時間 1時間40分
キャラクター
(声優)
ラプンツェル(中川翔子)
フリン・ライダー(畠中洋)
マザー・ゴーテル(剣幸)
フックハンド(岡田誠)
ビッグノーズ(石原慎一)
王妃(菅原さおり)
「塔の上のラプンツェル」を観る

リロ&スティッチ

ハワイを舞台にやんちゃなエイリアンが大暴れ! 友情、家族愛の物語――。

遠く離れた惑星で遺伝子実験によって作られたスティッチが地球に不時着。スティッチはハワイで大混乱を巻き起こすが、このやんちゃなエイリアンは、リロという名の独りぼっちの少女に”子犬”として飼われることになる。リロとスティッチは一緒に誠実さや友情、そしてハワイ語で家族を意味する”オハナ”について学んでいく。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作のテーマは、家族愛。「アナと雪の女王」のように姉妹の関係性にスポットを当てていますが、本作はもっとリアルで切実な問題も描いています。亡くなった両親に代わり、リロの面倒をみる姉ナニの葛藤。恋人や仕事をときに放り出して奮闘する姿に胸が締め付けられます。

そんななか、スティッチが家族の一員に。スティッチに愛情を注いでいくうちに、リロやナニの心情も変化していきます。家族っていいなと改めて思える作品です。

作品情報

公開年 2002年 上映時間 1時間28分
キャラクター
(声優)
リロ・ペレカイ(山下夏生)
スティッチ(山寺宏一)
ナニ・ペレカイ(田畑智子)
デイヴィッド(猪野学)
ジャンバ・ジュキーバ博士(飯塚昭三)
ウエンディ・プリークリー(三ツ矢雄二)
コブラ・バブルス(郷里大輔)
関連作品 2005年「リロ&スティッチ2」(映画)
「リロ&スティッチ」を観る

ムーラン

自分の信条は曲げない! 勇猛果敢な女性スーパーヒーローが国を守る――。

賢いムーランは父親の代わりに男性兵士”ピン”に扮して中国軍に加わり、古いしきたりに縛られた社会の中で果敢に自分の力を証明する。へんてこな守護竜ムーシューや幸運のこおろぎクリキーの力を借り、仲間や勇敢なシャン隊長に認めてもらおうと奮闘する。クライマックスは王宮のてっぺんで繰り広げられる最終決戦だ。ムーランの家族の誇り、そして皇帝と国の運命は、ムーランの手に握られている。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

キラキラしたかっこいい王子様はなし! 歌って舞踊るシーンもなし! 努力と根性で前進するプリンスが本作の見どころです。

筆者の一押しはムーランの特訓シーンで、ほかの兵士と比べて力もスタミナもないムーランは、隊長に認めてもらうため必死。その努力の甲斐あって、正式に入隊を許可される胸アツな場面です。

ディズニー作品はメルヘンチックだから観ないという人にも、ムーランはぜひおすすめです。

作品情報

公開年 1998年 上映時間 1時間36分
キャラクター
(声優)
ファ・ムーラン(すずきまゆみ)
ムーシュー(山寺宏一)
クリーキー(フランク・ウェルカー)
リー・シャン(園岡新太郎)
ヤオ(小田豊)
リン(中尾隆聖)
チェン・ポー(塩屋浩三)
シャン・ユー(藤岡弘)
皇帝(小林修)
関連作品 2005年「ムーラン2」(映画)
「ムーラン」を観る

アラジン

色褪せない名作。アラジンとジャスミンのラブロマンス――。

魔法の世界で、機知に富む庶民のアラジンが、利発で自立心の強いジャスミンと力を合わせて、邪悪な魔法使いジャファーと戦い、王位を狙うジャファーの野望を打ち砕く。3つの願いごとを叶えられる10000歳の陽気なジーニーの助けを借りて、アラジンは自分自身を信じることを学ぶ。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

貧しいアラジンと裕福なジャスミンの身分違いの恋に、胸キュン続出のラブロマンス作品です。とくに空飛ぶ魔法の絨毯でのデートシーンは、何度観ても素敵!

また、アラジンとランプの魔人ジーニーの友情物語も本作の魅力の1つです。願いごとを3つ叶えると約束したジーニーに、アラジンが最後に願うこととは……。2人に芽生えた絆の強さに感動間違いなしです。

作品情報

公開年 1992年 上映時間 1時間34分
キャラクター
(声優)
アラジン(羽賀研二)
ジャスミン(麻生かほ里)
アブー(フランク・ウェルカー)
ジーニー(山寺宏一)
サルタン(あずさ欣平)
イアーゴ(神谷明)
ジャファー(宝田明)
関連作品 1994年「アラジン ジャファーの逆襲」(映画)
1996年「アラジン 完結編 海賊王の伝説」(映画)
「アラジン」を観る

ピクサーのおすすめアニメ作品7選

3Dアニメの金字塔、ピクサーが送るおすすめ作品を7つ紹介します。

あの夏のルカ

港町を舞台に、ひと夏の冒険を描いたファンタジーアドベンチャー映画。

イタリアの美しい海辺の町を舞台にディズニー&ピクサーが贈るオリジナル長編映画「あの夏のルカ」。のシー・モンスターの少年ルカ(声:ジェイコブ・トレンブレイク)は、未知なるへの憧れを抑えきれず、友人のアルベルト(声:ジャック・ディラン・グレイザー)と共に本当の姿を隠し港町にやってきた。互いに恐れ合う2つの世界に、ルカが巻き起こしたとは…?”かつて子供だったすべての人”に贈る感動のファンタジー・アドベンチャー。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

北イタリアを舞台にした本作は、街の風景や建物のデザインの可愛いさが魅力です。赤や黄色などの暖色の街並みと空や海の青さが対比され、どこを切り取ってもうっとりする美しさがあり、まるで本場イタリアを旅行している気分を味わます。

作品情報

公開年 2021年 上映時間 1時間41分
キャラクター
(声優)
ルカ・パグーロ(阿部カノン)
アルベルト・スコルファノ(池田優斗)
ジュリア・マルコヴァルド(福島香々)
マッシモ・マルコヴァルド(乃村健次)
エルコレ・ヴィスコンティ(浪川大輔)
ダニエラ・パグーロ(高乃麗)
ロレンツォ・パグーロ(磯部勉)
おばあちゃん(青木和代)
ジャコモ(細貝光司)
ウーゴおじさん(落合弘治)
「あの夏のルカ」を観る

モンスターズ・インク

クローゼットの向こうは、モンスターたちの世界――。

愛すべきサリー(ジョン・グッドマン)と彼の賢い相棒マイク・ワゾウスキ(ビリー・クリスタル)は、モンスター・シティで悲鳴を集めるモンスターズ株式会社の最恐チーム。ある日突然、人間の女の子ブーがモンスターの世界に迷い込んできてしまう。だが子供たちを驚かせていたはずのモンスターのほうが、子供たちを怖がっていた。サリーとマイクはこっそりブーを人間界に戻そうとするが…。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

モンスターと称し、チャーミングなキャラクターがたくさん登場します。サリーやマイク以外のサブキャラのデザインも凝っていて、新キャラが登場が毎度楽しみに。女の子ブーのあどけない仕草も可愛らしく、終始ほっこりした気持ちになる映画です。

作品情報

公開年 2001年 上映時間 1時間32分
キャラクター
(声優)
サリー(石塚英彦)
マイク・ワゾウスキ(田中裕二)
ブー(井上愛理)
ランドール・ボッグス(青山穣)
ヘンリー・J・ウォーターヌース社長(大平透)
セリア・メイ(高乃麗)
ロズ(磯辺万沙子)
イエティ(立木文彦)
ニードルマン(亀山助清)
スミティ(長島雄一)
ジェフ・ファンガス(牛山茂)
タデウス・フレム・バイル(高戸靖広)
ジョージ・サンダーソン(茶風林)
ジェリー(高宮俊介)
フリント(渡辺美佐)
チャーリー(檀臣幸)
関連作品 2013年「モンスターズ・ユニバーシティ」(映画)
「モンスターズ・インク」を観る

ファインディング・ニモ

感動の嵐! 父と子の物語――。

好奇心いっぱいなカクレクマノミの子供ニモが、ある日突然、オーストラリアのグレート・バリアリーフから歯医者の水槽に連れ去られてしまった。ニモを救うため、心配性なニモの父マーリンと優しいけど物忘れのひどいドリーが大冒険に出発する。ベジタリアンのサメ、サーファーのカメ、プヨプヨなクラゲ、お腹をすかせたカモメなどたくさんの生き物たちと出会う旅の中で、マーリン自身もたくましく成長していく。果たして彼は、無事にニモを救い出すことができるだろうか?
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は、子離れできずにいる父親の成長物語です。ニモが生まれる前に、妻を亡くしたマーリン。ひとり息子を懸命に育て、いざ学校へ送り出すところから物語がスタートします。ニモが捕まってしまい、懸命に息子を探すなかで色々なことを学んでいきます。

また、マーリン視点では大海原、ニモ視点では水槽と2つの視点を行き来するので、子どもも飽きずに最後まで観られるはずです。

作品情報

公開年 2003年 上映時間 1時間43分
キャラクター
(声優)
マーリン(木梨憲武)
ドリー(室井滋)
ニモ(宮谷恵多)
ギル(山路和弘)
ガーグル(津田寛治)
ブロート(乃村健次)
ピーチ(定岡小百合)
バブルス(清水明彦)
デブ&フロー(森崎めぐみ)
ジャック(斎藤志郎)
エイ先生(赤坂泰彦)
ブルース(郷里大輔)
クラッシュ(小山力也)
スクワート(菅光輝)
関連作品 2016年「ファインディング・ドリー」(映画)
「ファインディング・ニモ」を観る

トイ・ストーリー

色褪せない名作――。おもちゃのウッディとバズの友情物語。

「トイ・ストーリー」は、子供たちが留守の間に動き出す、おもちゃたちが主人公のワクワクするファンタジー。カウボーイ人形のウッディ(トム・ハンクス)と、宇宙ヒーローのアクションフィギュア、バズ・ライトイヤー(ティム・アレン)はライバル同士。2人は張り合いながらも、それぞれのいいところを学んでいく。そんな2人が持ち主のアンディとはぐれてしまうことに。無事にアンディの元に戻るためには力を合わせて頑張るしかない。ウッディとバズの大冒険が今始まる!
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

人間が見ていないときに、自由に動き回るおもちゃたち。この設定だけで、すでにワクワクしてきます。本作の魅力は、なんといってもウッディとバズの関係性です。ウッディがバズをライバル視するなか、ひょうひょうとするバズの様子が微笑ましく感じられます。

また、2人のコミカルな掛け合いも最高! 喧嘩中もどこかクスっと笑えます。童心に帰りたいときにおすすめの1作です。

作品情報

公開年 1995年 上映時間 1時間21分
キャラクター
(声優)
ウッディ(唐沢寿明)
バズ・ライトイヤー(所ジョージ)
ミスター・ポテトヘッド(名古屋章)
スリンキー(永井一郎)
レックス(三ツ矢雄二)
ハム(大塚周夫)
ボー(戸田恵子)
アンディ・デイビス(市村浩佑)
シド・フィリップス(堀裕晶)
ハンナ(笠原清美)
関連作品 1999年「トイ・ストーリー2」(映画)
2010年「トイ・ストーリー3」(映画)
2019年「トイ・ストーリー4」(映画)
「トイ・ストーリー」を観る

カーズ

擬人化した車が主人公!? 人情味あふれるカーアクション映画。

天才レーサーである車のライトニング・マックィーンは、勝利しか頭にない身勝手な性格。そんな彼が、ルート66沿いの寂れた町、ラジエーター・スプリングスに迷い込む。彼はその町で、サリーやメーター、ドック・ハドソンら個性的な住民たちと触れ合い、人生には、レースでトップになることや名声よりも大事なことがあると学んでいく。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は、勝ち負け以外にも大事なことがあると思い出させてくれる映画です。主人公ライトニングは、何でもできる天才ゆえに傲慢な性格をしています。そんな性格が災いして、知らない町に置き去りにされる羽目に。そこから、仲間の大切さや思いやりの心を学んでいきます。

子どもよりも大人のほうが、グッとくるシーンも多い映画です。

作品情報

公開年 2006年 上映時間 1時間56分
キャラクター
(声優)
ライトニング・マックィーン(土田大)
メーター(山口智充)
サリー(戸田恵子)
ドック・ハドソン(浦山迅)
ルイジ(パンツェッタ・ジローラモ)
チック・ヒックス(内田直哉)
キング(岩崎ひろし)
ボブ・カトラス(赤坂泰彦)
ラモーン(樋浦勉)
関連作品 2011年「カーズ2」(映画)
2017年「カーズ クロスロード」(映画)
「カーズ」を観る

レミーのおいしいレストラン

才能と情熱で夢を叶えるサクセスストーリー映画。

「カーズ」、「Mr.インクレディブル」の製作スタッフたちが贈る、パリを舞台にしたコメディタッチのサクセスストーリー。ネズミのレミーは、パリの一流レストランでシェフになることを夢見ているが、家族の理解を得られずにいる。そんな中レミーは相棒のリングイニと共に愉快な大騒動を次々に巻き起こし、光の都パリをあっと驚かせる。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は、パリのレストランを舞台にした映画です。美味しそうなスープや料理が出てくるため、観ているだけで食欲が湧いてくること間違いなし。観終わったあと、フレンチが食べたくなるでしょう。

また、苦労を重ねながらも仲間たちに助けられ、一流のシェフになる主人公レミーも本作の魅力。頑張る人を応援したい、自分も何かに挑戦したいと思える作品です。

作品情報

公開年 2007年 上映時間 1時間51分
キャラクター
(声優)
レミー(岸尾だいすけ)
アルフレード・リングイニ(佐藤隆太)
スキナー(浦山迅)
ジャンゴ(麦人)
エミール(茶風林)
アントン・イーゴ(家弓家正)
オーグスト・グストー(有川博)
コレット・タトゥ(甲斐田裕子)
ホルスト(東地宏樹)
ポンピドゥ(朝倉栄介)
ラルース(亀山助清)
ラロ(宮下栄治)
ムスタファ(石田圭祐)
タロン(森田順平)
ギット(田中英樹)
アンブリスター(小宮山清)
フランソワーズ(岩崎ひろし)
ルサール(石鍋裕)
「レミーのおいしいレストラン」を観る

カールじいさんの空飛ぶ家

亡くなった妻との約束を果たすべく、最後の旅に出かける――。

かつて冒険好きで夢見る少年だった元風船売りのカール・フレンドリクセンは、人生最後の冒険へと飛び立とうと決心をする。そして、家に無数の風船を結びつけ、子供の頃から行きたかった失われた世界へ旅立つ!しかしカールの知らないうちに、好奇心旺盛ながら一度も冒険をしなことがない8歳のボーイスカウトの少年ラッセルが、ポーチに入り込んでいた…。大空へ飛び立った異色のコンビは、特別な首輪で話すことができる犬ダグと、体長4メートルの飛べない幻の怪鳥ケヴィンと友達になる。人生最大の冒険で、ジャングルに不時着したカールを待ち受けていたのは、思いもよらない展開だった…。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作の見どころは、家にたくさんの風船を付けて空を旅するところです。無茶な設定ですが、とても夢のある移動手段で心惹かれます。

また、主人公カールが冒険に出ようと思い立った理由も、本作の素敵なポイントです。亡くなった妻との約束を果たすため、思い出の詰まった家ごと旅に出る設定に思わず涙がこぼれます。とくに冒頭15分は涙なくしては観られない、切なく優しい作品です。

作品情報

公開年 2009年 上映時間 1時間36分
キャラクター
(声優)
カール・フレドリクセン(飯塚昭三)
チャールズ・F・マンツ(大木民夫)
ラッセル・キム(立川大樹)
ダグ(松本保典)
ベータ(檀臣幸)
ガンマ(高木渉)
アルファ(大塚芳忠)
トム(楠見尚己)
アナウンサー(垂木勉)
イディス巡査(梅田貴公美)
スティーブ(小形満)
「カールじいさんの空飛ぶ家」を観る

スター・ウォーズのおすすめアニメ作品2選

ダークファンタジーを代表するスター・ウォーズシリーズ。そのなかから、おすすめのアニメ作品2つを紹介します。

スター・ウォーズ:ビジョンズ

スター・ウォーズシリーズをリスペクトした短編アニメ作品。

全世界を興奮と歓喜で満たし、社会現象を巻き起こし続けてきた空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。この銀河で最も有名なシリーズを生み出したルーカスフィルムとスター・ウォーズにとって創造のルーツとなった日本との新たなプロジェクトが始動。世界最高峰のクオリティを誇る作品を送り出してきた日本のアニメクリエイターたちの“ビジョン”を通してスター・ウォーズの新たな物語が描かれる。全9作品をディズニープラスで独占配信!
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は「スター・ウォーズ」シリーズをもとにした9つの短編アニメです。日本のアニメ制作会社の7つのスタジオで作成され、世界観を重視したオリジナルストーリーとなっています。

本編との繋がりはないものの、違った角度から「スター・ウォーズ」シリーズを楽しめるファン必見のアニメです。

作品情報

公開年 2021年 シーズン数 1
キャラクター
(声優)
「The Duel」
ローニン(てらそままさき)
野盗のボス(渡辺明乃)
少年村長(三瓶由布子)
「THE TWINS」
Karre/カレ(榎木淳弥 )
Am/アム(白石涼子)
B-2ON(川島得愛)
「T0-B1」
T0-B1(野沢雅子)
ミタカ博士(磯部勉)
「赤霧」
ツバキ(宮崎遊)
ミサ(Lynn)
センシュウ(チョー)
カマハチ(高木渉)
マサゴ(野沢由香里)
「のらうさロップと緋桜お蝶」
ロップ(小林星蘭)
お蝶(清水理沙)
弥三郎(藤村忠寿)
帝国将校(中野泰佑)
「タトゥイーン・ラプソディ」
ジェイ(吉野裕行)
ギーザー(後藤光祐)
ラン(勝杏里)
K-344(藤田昌代)
ボバ・フェット(金田明夫)
「The Elder」
タジン(土師孝也)
ダン(中村悠一)
老人(緒方賢一)
「村の花嫁」
エフ(瀬戸麻沙美)
ヴァン(上川隆也)
ハル(潘めぐみ)
アス(内田雄馬)
イズマ(下山吉光)
サク(伊瀬茉莉也)
「九人目のジェダイ」
カーラ(赤崎千夏)
ジーマ(三木眞一郎)
ジューロ(金尾哲夫)
イーサン(峯田大夢)
ローデン(中井和哉)
ヘン・ジン(平川大輔)
ナレーション(大塚明夫)
「スター・ウォーズ:ビジョンズ」を観る

スター・ウォーズ クローンウォーズ

スター・ウォーズシリーズ初のアニメーション作品!

センセーションを巻き起こした映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のTVアニメーションシリーズ。はるか彼方の銀河系で、アクションとユーモア溢れるエキサイティングな冒険が始まる!
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は、本編の「スター・ウォーズ」シリーズをアニメ化した作品です。全7シリーズと長編アニメなだけあり、本編では描き切れなかったサブキャラのエピソードも盛りだくさん。

前日譚やアナザーストーリーなど、「スター・ウォーズ」シリーズを深掘りできます。また、複雑なストーリーを子どもでも理解できるようにかみ砕いているため、「本編は難解すぎて観るのを諦めた」という人にもおすすめです。

作品情報

公開年 2008年 シリーズ数 7
キャラクター
(声優)
ジャー・ジャー・ビンクス(三ツ矢雄二)
アソーカ・タノ(伊藤静)
ワグ・トゥー(松元惠)
C-3PO(岩崎ひろし)
パルパティーン最高議長(稲垣隆史)
ルミナーラ・アンドゥリ(田中晶子)
スー(宮島依里)
ロット・ドッド議員(稲葉実)
パドメ・アミダラ議員(坂本真綾)
「スター・ウォーズ クローンウォーズ」を観る

マーベルのおすすめアニメ作品2選

ヒーローが大活躍するマーベル作品のおすすめアニメはこちら! 数ある作品のなかから、2つ厳選しました。

ホワット・イフ…?

MCU作品のパラレルワールドを描いた、マーベル初のアニメシリーズ。

「ホワット・イフ…?」では、MCU作品の脚本がひっくり返され、映画内の名だたる出来事が想像の及ばない形で新たに創造される。マーベル・スタジオ初のアニメシリーズとなる本作では、MCU作品の様々なヒーローにフォーカスを当て、その中には映画で役を演じたスター本人が声の出演を務めるキャラクターもいる。シリーズ監督はブライアン・アンドリュース、ヘッドライターはアシュリー・ブラッドリー。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は、MCUの過去作をモチーフに作られたアナザーストーリー集です。本編とは別のパラレルワールドで話が進んでいるため、ときにはバッドエンドになるエピソードも。ファンもびっくりする展開や知られざる新設定など、ワクワクしっぱなしの作品です。

作品情報

公開年 2021年 シリーズ数 1
キャラクター
(声優)
キャプテン・アメリカ (中村悠一)
アイアンマン(森川智之)
ソー(三宅健太)
ハルク(宮内敦士)
ブラック・ウィドウ(樋口あかり)
ホークアイ(東地宏樹)
ニック・フューリー(立木文彦)
スパイダーマン(榎木淳弥)
ウィンター・ソルジャー(白石充)
ロキ(平川大輔)
アントマン(木内秀信)
ハンク・ピム(御友公喜)
ドクター・ストレンジ(三上哲)
キャプテン・マーベル(水樹奈々)
ブラックパンサー(田村真)
キルモンガー(津田健次郎)
ヨンドゥ(立木文彦)
ジェーン・フォスター(坂本真綾)
ペギー・カーター(園崎未恵)
ネビュラ(森夏姫)
サノス(銀河万丈)
ガモーラ(朴璐美)
グランドマスター(大塚芳忠)
ウォッチャー(井上和彦)
「ホワット・イフ…?」を観る

アルティメット・スパイダーマン

オリジナルのヒーローやヴィランも大活躍! ファン必見のアニメシリーズ。

ピーター・パーカーは2年前にスパイダーマンになった。多くの命を救い、スーパーヴィランと戦ってきたが、まだ真のスーパーヒーローになるべく学んでいる最中だ。諜報機関S.H.I.E.L.D.のニック・フューリー長官はピーターに、”アルティメット・スパイダーマン”を目指して、10代のスーパーヒーロー4人と共に活動しながら訓練しないかと持ちかける。指導者や仲間たちとの衝突を乗り越えながら、自分の運命を受け入れていくピーターの成長物語。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は、スパイダーマンと共に新米ヒーローが活躍するアニメシリーズです。オリジナルのヴィランを倒していく様は、とても爽快! ストーリーもテンポよく進むため、飽きずに楽しめます。

また、ほかのマーベル作品からアイアンマンやソー、ハルク、ウルヴァリンなども出演。人気キャラクター同士が共演し、ファン胸アツな演出もあります。

作品情報

公開年 2012年 シリーズ数 4
キャラクター
(声優)
スパイダーマン(川田紳司 )
ルーク・ケイジ (田尻浩章)
ダニー・ランド(倉富亮)
エヴァ・アヤラ(志田有彩)
サム・アレキサンダー(立岡耕造)
ニック・フューリー(杉村憲司)
ハリー・オズボーン(倉富亮 )
メリー・ジェーン・ワトソン(甲斐田裕子)
メイ・パーカー(水野ゆふ)
「アルティメット・スパイダーマン」を観る

国内独占配信のおすすめアニメ2選

「Disney+」は、国内アニメもたくさん配信しています。そのなかから、国内独占配信しているアニメ2作品を紹介します。

ブラック★★ロックシューター DAWN FALL

まるでターミネーター!? 自我をもった人工知能が目覚める――。

闇を駆ける星、運命を撃ち抜け。

『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』
今週末地上波&配信開始!

なんと地上波放送(TOKYO MX)と同時刻(4/3 23時~)より #ディズニープラス で 見放題独占配信 ⚡????#ブラックロックシューター#BRS #BRSDF @project_brsDF pic.twitter.com/4ttNmPKYda

— ディズニープラス公式 (@DisneyPlusJP) April 1, 2022
西暦2062年。労働力の大幅な自動化プロジェクトの失敗後、その中核となる人工知能アルテミスが人類との戦いを選んだ末、荒廃した二十年後の地球。とある基地の地下研究施設で、ひとりの少女、エンプレスが目覚める。彼女は人類の守護神3人の生き残りのうちのひとりであった。しかし彼女には以前の記憶がない。そんなエンプレスに平和構築軍の大佐は告げる。エンプレスには、現在、アルテミスが建設中の月と地球を結ぶ軌道エレベーターを完成前に破壊する使命があることを。完成すれば月で大量生産中の巨大機械軍が大挙して地球へやってくるからだ。だが、その行く手を仲間であったはずのデッドマスターやストレングス、アルテミスの手先である無人軍隊やカルト集団のスマイリーらが阻もうとする。さまざまな思惑が交差する中、大佐らと軌道エレベーターを目指して進んでいくエンプレス。その先で待ち受けるものとは……。
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は、「ブラックロックシューター」シリーズの3作品目にあたります。とはいえ、前作とのストーリーの関連はなく、本作から視聴しても問題ありません。

ストーリーが面白いのはもちろん、作画のクオリティが高く、ロボットや武装車など細部にまでこだわっているのが一目で分かります。ロボットアニメが好きな人なら、刺さるアニメといえるでしょう。

作品情報

公開年 2022年 シリーズ数 1
キャラクター
(声優)
エンプレス(石川由依)
デッドマスター(早見沙織)
ストレングス(潘めぐみ)
大佐(桐本拓哉)
モニカ(朝井彩加)
ブラックトライク(久野美咲)
スマイリー(杉田智和)
ルナティック(友永朱音)
ノリト(堀籠沙耶)
ミヤ(伊藤あすか)
「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」を観る

サマータイムレンダ

少年ジャンプ+の人気作がアニメ化! ミステリアスなタイムリープ作品。

#サマータイムレンダ
配信日時発表????

田中靖規原作の人気コミックスで、少年ジャンプ+で連載の人気作品がアニメーション化!#ディズニープラス で4月15日(金)4時25分より見放題独占配信開始⚡@summertime_PR

詳細☟https://t.co/Muk0c5p7Lp pic.twitter.com/TJ4c1epyKF

— ディズニープラス公式 (@DisneyPlusJP) March 22, 2022
「潮が死んだ――。」幼馴染・小舟潮の訃報を聞いた綱代慎平は、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。家族や友人との再会。滞りなく行われていく葬儀。しかし、親友・菱形窓は「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。翌日、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生。時を同じくして、慎平はある不吉な噂を耳にする。「自分にそっくりな”影”を見た者は死ぬ。陰に殺される――!」さらに、潮の妹・澪が「お姉ちゃんが亡くなる3日前に影を見た」と言いだして……!?紀淡海峡に浮かぶ夏の小さな離島で、時をかけるSFサスペンスが、今幕を開ける――!
出典元: Disney+ (ディズニープラス)

作品の見どころ

本作は、謎の影の正体を暴くために、主人公である順平がタイムリープをします。のんびりした田舎の風景の合間にホラーシーンが差し込まれるため、ギャップで余計怖く感じるのが本作の魅力。幼馴染の死や島の伝承など謎解き要素もあるので、ミステリー好きにおすすめです。

作品情報

公開年 2022年 シリーズ数 1
キャラクター
(声優)
網代慎平(花江夏樹)
小舟潮(永瀬アンナ)
小舟澪(白砂沙帆)
菱形窓(小野賢章)
菱形朱鷺子(河瀬茉希)
南方ひづる(日笠陽子)
小早川しおり(釘宮理恵)
根津銀次郎(浦山迅)
凸村哲(上田燿司)
「サマータイムレンダ」を観る

子どもとアニメを楽しむなら「ディズニープラス」がおすすめ

家族愛、努力、思いやりの心など、ディズニーやピクサーなどの作品からは学べることはたくさんあります。自分が幼いころ、親と一緒に観た人も多いはず。昔懐かしい思い出の作品を、大人になった今、自分の子どもと一緒に観てみませんか?

本記事では「ディズニープラス」で配信している家族で楽しめるアニメを22作品紹介しました。たくさんの経験を経た今だからこそ、作品を通して新しい気づきがあるかもしれません。

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る