アプリ&レビュー

2021/11/29

【2021年最新】楽天スーパーセール徹底攻略 お得にお買い物する6つのコツ

楽天スーパーセールは、年に4回開催される楽天市場で最も大規模なセールです。様々な商品が安くなるのはもちろん、「ショップ買い回り」を駆使することで獲得ポイントが10倍にできます。

実は楽天スーパーセールには買い物をする"コツ"があり、それらを知っておかないと損をしてしまうこともあります。本記事ではそんな楽天スーパーセールの攻略法を徹底解説!

すでに楽天スーパーセールを利用したことがある方も、意外と知らないような豆知識情報までまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

楽天スーパーセールとは? お買い物マラソンとどう違う?

楽天スーパーセールは年4回開催される、大型セールイベントです。商品の割引販売はもちろん、「ショップ買い回り」による最大10倍のポイント倍増が最大の魅力です。

しかし同じ方法でお得になるセールとして、「お買い物マラソン」もあります。こちらも、ショップ買い回りをすることで最大10倍のポイント倍増があるイベントです。

この2つのセールの違いはいったい何なのでしょう? 違いを以下の表にまとめました。

▲ほぼ毎月開催されるお買い物マラソンも、ショップ買い回りで最大10倍のポイント倍増イベント。

出典:楽天

楽天スーパーセールと買い物マラソンの違い

比較項目 楽天スーパーセール お買い物マラソン
開催頻度 年4回 ほぼ毎月
割引率 高い 低い
11店舗以上の購入 10倍のまま
(最大20店舗利用で追加ポイント還元あり)
10倍のまま
スロットくじ 最大10,000ポイント 最大5,000ポイント

こうしてみると、楽天スーパーセールの方が全体的にお得感があるといえるでしょう。楽天スーパーセールの割引率についてはショップ側が独自のセールを行うこともあり、自動車が最大50%引きで販売されることもありました。

一方でお買い物マラソンは商品の割引率そのものは楽天スーパーセールと比較して少ないものの、毎月行われるため自分の買い物したいタイミングにあわせやすいのが魅力です。

次回の楽天スーパーセール開催はいつ?

公式からの情報はまだありませんが例年の開催記録を鑑みると、次回開催は以下の日程であると予想できます。

次回の楽天スーパーセール予想日

12月4日(土)20時00分~同年12月11日(土)1時59分

楽天スーパーセールの日程について、詳しくは以下の記事もチェックしてみてください。

楽天スーパーセールの開催日について詳しくはこちら

次回のお買い物マラソンは?【2021年11月29日時点】

12月はお買い物マラソンがないため、次回は1月の開催が予測されます。次回の開催予想日は以下の通りです。

開催日

2022年1月9日(日)20時00分~同年1月9日(日)1時59分まで

なぜこの日程で開催を予定しているのかは、以下の記事で解説しています。

お買い物マラソンについて詳しくはこちら

楽天スーパーセールを攻略! 買い方のコツ6つを紹介

楽天スーパーセールをお得に使う6つのコツ
  • 【重要】楽天カードを利用する
  • 【重要】「ショップ買い回り」の仕組みを理解して活用する
  • 【重要】同時開催のキャンペーンをチェックする
  • 出店ショップの情報をチェックする
  • SPUを活用してポイント還元率アップ!
  • セール開始時とセール終了前のラスト5時間は大幅割引あり!

【重要】楽天カードを利用する

楽天カードは楽天市場で買い物をするときに利用すれば、より多くポイントを貯められるクレジットカードです。楽天スーパーセール中のショップ買い回り10倍とあわせることで、さらにたくさんのポイントがもらえます。以下に楽天カードを利用するメリットをまとめてみました。

楽天カード入会のメリット
  • 新規入会&利用で5,000ポイントもらえる
  • 年会費永年無料(※)
  • 5と0のつく日に買い物するとポイント5倍
  • SPUを利用することで最大3倍
  • 全国の様々な店でポイント利用可能
※楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、 楽天ビジネスカードは年会費発生
楽天カード入会&利用で5,000ポイント

【重要】「ショップ買い回り」の仕組みを理解して活用する

出典:楽天

楽天スーパーセールでは安い商品を買うことも大切ですが、最も大事なのは「ショップ買い回り」の仕組みを知り、ポイント還元率を最大の10倍にすることが重要です。

大前提として、ショップ買い回りはエントリーしないと適用されないので、必ずエントリーすることから始めましょう。

買い回りの仕組み

出典:楽天

ショップ買い回りの注意点
  • キャンペーンエントリーが必須
  • 税込み1,000円以上の買い物が対象
  • 楽天ふるさと納税や楽天ブックスも買い回り対象
  • 同じショップで2回以上買い物しても1カウント
  • クーポンやポイント利用しても買い回り対象

同じショップで2回以上買い物をしてもカウントは「1店舗」となるため、いろんなショップで買い物をすることが求められます。逆に11店舗以上利用しても11倍にはなりません。

またキャンペーン対象になる最低金額が1,000円以上なので、大体1,000円~2,000円くらいで押さえておくのが最も効率が良いです。

クーポンやポイントを利用しても買い回り対象ですが、クーポンを使用する場合はクーポン適用後1,000円未満になると買い回り対象外になる点には注意しましょう。

この記事の下部によくある質問をまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

【重要】同時開催のキャンペーンをチェックする

楽天スーパーセールは、常駐のものからセール時限定のものまで様々なキャンペーンが開催されています。セール中これらのキャンペーンのほとんどが併用可能であるため、できる限り利用して買い物をすることでさらにポイントを倍増させることが可能です。

利用するとお得なキャンペーンを別見出しでまとめているので、忘れないようチェックしておきましょう。

出店ショップの情報をチェックする

楽天スーパーセールでは、ショップ側は特別なセールを実施していることが多いです。なかには目玉セールとして人気家電などが50%で販売されることも。基本的に先着順であることがほとんどのため、気になる商品は必ずチェックするようにしましょう。

楽天市場で人気店舗の商品をチェックする

半額表記に注意!

楽天スーパーセール期間中は様々な商品に30%OFFや50%OFFの表示がされていますが、商品を購入する際には、他の通販サイトも併用して本当に安いのかどうかはチェックしておきましょう。

SNSなどで利用者のコメントを見ていると、「半額」と表記されているにもかかわらず、他の通販サイトと価格が変わらず販売されていることもあるようです。

これは嘘をついているわけではなく、「メーカー希望小売価格から半額」という形で販売しているためです。

メーカー希望小売価格はあくまで「希望」であり、市場価格よりも高く設定されていることもあるため、半額にも関わらず結局ほとんど定価と変わっていないというケースは少なくありません。

また通常販売時もメーカー希望小売価格のまま販売していることは少なく、大抵値下げ価格で売られています。言葉では説明しにくいので、以下に表で事例をまとめてみました。

メーカー希望小売価格5,000円の商品の場合

半額セール価格 通常販売価格 差額
2,500円
(メーカー希望小売価格から50%OFF)
3,500円
(メーカー機能小売価格から30%OFFで販売)
1,000円

いかがでしょうか? こうして見てみると半額セールにも関わらず割引自体は実質20%引きにしかなっておらず、1,000円しか得をしていないことになります。

もちろんそれでも安くはなっていますが、お得感は少ないです。そのため買い物をする際は「半額」の文字に騙されず、必ず商品の値段を競合サイトなどで比較してから購入するようにしましょう。

SPUを活用してポイント還元率アップ!

SPUとは「スーパーポイントアッププログラム」の略称で、楽天が運営するサービスを使えば使うほどポイントアップする、楽天市場常駐のキャンペーンです。

「楽天カードを利用している」「楽天ブックスで1,000円以上買い物している」など、一定の条件を満たすことで、買い物でもらえるポイントが最大15倍まで倍増します。

しかもこのキャンペーン、楽天スーパーセールとの併用が可能なため楽天スーパーセール期間中キャンペーンをフルに利用することで最大28倍まで倍増可能。

条件も楽天ユーザーであれば達成しやすいものが多いので、使わないと損です。下記ボタンリンクからSPUの達成条件を一覧で確認できるため、楽天スーパーセール前には必ず目を通すようにしましょう。

なお一般会員の獲得上限は月間5,000ポイントまでとなっていますが、最高ランクのダイヤモンド会員まで上がると月間15,000ポイントまで上昇します。

SPUについて詳しくはこちら

セール開始時とセール終了前のラスト5時間は大幅割引あり!

楽天スーパーセールではセール開始直後の2時間の最大50%OFFクーポン配布と、終了直前5時間前から39%OFFセールの開催があるので、初日と最終日はカナらチェックするようにしましょう。

・開始2時間限定最大50%OFFクーポン

(セール月)の4日20時00分~同日22時00分まで

・ラスト5時間限定39%OFFセール
(セール月)の11日21時00分~12日1時59分まで

楽天スーパーセールでお得になるキャンペーン一覧

楽天スーパーセールと併用できるキャンペーン
  • 【おすすめ】5と0のつく日キャンペーン
  • 勝ったら倍キャンペーン
  • 39ショップ
  • スーパーDEAL
  • 商品を5つお気に入り登録で100円OFFクーポン
  • スーパーセールスロット
  • 育ててクーポンたまご
  • Rakutenママ割
  • Rakuten マイカー割

【おすすめ】5と0のつく日キャンペーン

キャンペーンにエントリーし、楽天市場で買い物をするだけでポイントが最大5倍(プレミアム楽天カード利用なら最大7倍)になるキャンペーンです。

楽天カードに入会していない場合、3倍止まりになってしまうので、できるだけ楽天カードを利用した方が良いでしょう。

楽天スーパーセールは大体各月の4日から開催されるため、確実に5日は5倍になるチャンスがやってきます。ここのポイント倍層はかなりおいしいため、積極的に利用しましょう。

キャンペーンのチェック&エントリーはこちら

勝ったら倍キャンペーン

出典:楽天

毎日不定期で開催されるキャンペーンで、その内容は「楽天イーグルス」「ヴィッセル神戸」「FCバルセロナ」いずれかのチームが勝利するとポイントが倍になるというもの。

3つのうち1チームが勝てば2倍、2チームが勝てば3倍、3チームが勝てば4倍と戦績が良ければ良いほどお得なキャンペーンになります。

ポイントが倍になる期間は試合終了後翌日の23時59分までと非常に期間が短いため、見逃さないようにセール中は毎日チェックしておきましょう。

キャンペーンのチェック&エントリーはこちら

39ショップ

39ショップとは、3,980円(税込み)以上の買い物で送料が無料になるサービスです。競合であるAmazonなどを利用しているとあまり気にしたことのなかった送料ですが、家電などを購入すると思ったよりもかかってしまいます。

特にショップ買い回りを行っている最中に送料の高いものばかりを買ってしまうと、複数ショップからの総量でポイント還元よりも高くついてしまうことも。

もしもサイズが大きくて配送料のかかるものや、高額な買い物をする場合にはできるだけ39ショップを利用するようにしましょう。

▲赤いアイコンで「39ショップ」と書いてあるのが目印。買い物の際はチェックしておこう。

キャンペーンのチェック&エントリーはこちら

スーパーDEAL

スーパーDEALは、対象商品を購入することで最大50%のポイント還元がされるキャンペーンです。人気ブランドを含む対象商品が毎日更新されるので、日常的にチェックしておけば欲しかった商品がお得に買えることも。

楽天スーパーセールのポイント倍率を活かすためにも、より多くのポイントをもらえた方がお得なのでぜひ利用しましょう。

▲赤字で「スーパーDEAL」と書いてあるのが目印。ポイントが大量獲得できるため、楽天スーパーセールと相性が良い。

キャンペーンのチェック&エントリーはこちら

5つの商品をお気に入り登録で100円OFFクーポン配布

出典:楽天

楽天スーパーセール直前に、お気に入りの商品を5つ登録すると1,100円以上の買い物で使える100円OFFクーポンがもらえるキャンペーンです。

例年ではキャンペーン期間が楽天スーパーセールの3日前から開催直前までとなっており、スーパーセルが始まってしまうとキャンペーン利用できなくなる点に注意しましょう。

まだ2021年12月の情報は出ていませんが、12月1日(水)10時00分~12月4日(土)17時59分までとなることが予測されます。

キャンペーン詳細

スーパーセールスロット

出典:楽天

楽天スーパーセールやお買い物マラソン開催期間中に1日一回引けるスロットくじで、楽天会員であれば誰でも利用可能なキャンペーンです。

運が良ければ5,000ポイント、楽天スーパーセール開催時には10,000ポイントがもらえます。そうでなくても20ポイントもらえたり、ポイント倍率が5倍になったりと様々な恩恵が受けられます。

完全無料で利用できるため、くじは積極的に引くようにしましょう。なお当選本数はセール初日の方が多いため、できるだけ初日から回した方がお得です。

キャンペーンのチェック&エントリーはこちら

育ててクーポンたまご

出典:楽天

毎日ログインしてたまごを育てることで最大1,000円OFFクーポンを入手できるミニゲーム風のキャンペーンです。アイテムやクイズといった概念があり、結構本格的な育成ゲームが楽しめます。

キャンペーンのチェック&エントリーはこちら

Rakutenママ割

出典:楽天

子育て中のパパ・ママをサポートするプログラムで、無料登録することで子どもの年齢に合わせたサンプルボックスがもらえたり、育児に関するアイテムの割引があったりします。

「ママ割」となっていますが、男性でも登録OK。ショップ買い回りでは日用品を買うのがお得なので、子どものいる方であれば、こちらに登録しておむつやミルクなどを買うと効率的です。

キャンペーンのチェック&エントリーはこちら

Rakuten マイカー割

自分の持っているマイカー情報を登録することで、特定商品のポイントが3倍になったり、最大10万円のマイカー保険がついてきたりするキャンペーンです。

車検がお得になるサービスもあるので、普段車を利用している人であれば登録しておいて損はないサービスになっています。

楽天スーパーセールでは自動車が半額で販売されたこともあるので、自動車関連の商品購入を検討している場合はセール前に入っておくと便利です。

キャンペーンのチェック&エントリーはこちら

楽天スーパーセールの注意点

ここでは楽天スーパーセールを利用するにあたって気を付けたいポイントをまとめました。せっかくのお得なセールで損をしないよう、ぜひ参考にしてみてください。

楽天スーパーセールの注意点
  • 【重要】どのキャンペーンもエントリーしていないと利用できない
  • 【重要】クーポンや楽天スーパーポイントを使用してもポイント倍増
  • 【重要】同一ショップで複数回購入しても1カウント
  • 11店舗以上利用すると、最大600ポイント還元あり
  • もらえるポイント上限は7,000ポイント(例外あり)
  • ポイント付与日は翌月の15日ごろ

【重要】どのキャンペーンもエントリーしていないと利用できない

大前提として、「ショップ買い回り」をはじめとしたセール中のすべてのキャンペーンは、「エントリー」しないと利用できない点に注意しましょう。もし10店舗以上のショップで買い物をしたとしても、エントリーしなければポイントは倍増されません。

「あれ? エントリーしてたっけ?」と不安に感じた方は以下のページからキャンペーンのエントリー状況を確認しましょう。

エントリー中のキャンペーンをチェック

【重要】クーポンや楽天スーパーポイントを使用してもポイント倍増

楽天スーパーセールの「ショップ買い回り」ではクーポンや楽天スーパーポイントを使用して買い物してもOKとなっています。

特に楽天スーパーポイントは使うデメリットはないので、遠慮せず使ってしまっても大丈夫です。クーポンの場合、値引き後の金額が1,000円未満になるとショップ買い回りの対象外になってしまう点に注意しましょう。

【重要】クーポンや楽天スーパーポイントを使用してもポイント倍増

楽天スーパーセールの「ショップ買い回り」ではクーポンや楽天スーパーポイントを使用して買い物してもOKとなっています。

特に楽天スーパーポイントは使うデメリットはないので、遠慮せず使ってしまっても大丈夫です。クーポンの場合、値引き後の金額が1,000円未満になるとショップ買い回りの対象外になってしまう点に注意しましょう。

【重要】クーポンや楽天スーパーポイントを使用してもポイント倍増

楽天スーパーセールの「ショップ買い回り」ではクーポンや楽天スーパーポイントを使用して買い物してもOKとなっています。

特に楽天スーパーポイントは使うデメリットはないので、遠慮せず使ってしまっても大丈夫です。クーポンの場合、値引き後の金額が1,000円未満になるとショップ買い回りの対象外になってしまう点に注意しましょう。

【重要】同一ショップで複数回購入しても1カウント

こちらも「ショップ買い回り」の話となりますが、同じ店舗で2回購入しても1カウントにしかなりません。

例えば本を買う場合などは同じショップでまとめて買うことはせず、1,000円以上になるように複数のショップを利用して分けて購入するようにしましょう。

11店舗以上利用すると、最大600ポイント還元あり

出典:楽天

お買い物マラソンなどのセールイベントでは、通常「ショップ買い回り」を利用してもポイント倍率は最大10倍で、それより多く店舗利用してもメリットはありません。

しかし楽天スーパーセール開催中はシークレットプレゼントなるものがあり、最大20店舗利用で600ポイントまで還元されます。内訳は以下の通りです。

店舗数 還元ポイント
13店舗以上 +100ポイント
16店舗以上 +200ポイント
20店舗以上 +300ポイント

シークレットプレゼントでは既定の店舗数に到達するたびにポイントがプレゼントされ、合計で600ポイントもらえる仕組みとなっています。

ただし12店舗で止めてしまったり、14店舗利用してたりしても還元ポイントは100ポイントのままなので、10店舗を超えて買い回りをする際には「13、16、20店舗」をイメージして利用するようにしましょう。

もらえるポイント上限は7,000ポイント(例外あり)

楽天スーパーセールの「ショップ買い回り」でもらえるポイントの上限は7,000ポイントまでとなっています。

購入金額で計算してみると、77,777円となります。ポイント10倍を目指す最低金額は10,000円なので中々超えないように感じますが、家電や自動車などを購入すればすぐに到達してしまう数値なので注意しましょう。

なお、あくまでショップ買い回りのポイント上限が7,000ポイントまでなので、セール中この上限を超える他のキャンペーンがあればもっとポイントをもらうことが可能です。

ポイント付与日は翌月の15日ごろ

楽天スーパーセールでつけられたポイントは、翌月の15日に加算されます。

セール終了後すぐに還元されるわけではない点には気をつけましょう。もらったポイントを使って翌月のお買い物マラソンを利用することで、効率よくポイ活ができます。

楽天スーパーセールで買うべき商品まとめ

楽天スーパーセールの日程や上手く利用するコツを解説していきましたが、実際に買い物するにあたってどんなものを購入するのがお得なのでしょうか?

「ショップ買い回り」の条件もあわせて考えると、以下の条件を満たす商品がお得になりやすいです。

楽天スーパーセールでお得になる商品のポイント
  • 金額帯が1,000~2,000円程度の商品
  • 現金に近い形で利用できる商品
  • 直近のイベント商品
  • 税金対策ができるもの(ふるさと納税)

やはり10店舗以上で買い物をする必要がある以上、買うものはあまり高いものではなく気軽に買いやすい商品を選ぶのが最も効率的でしょう。

それを踏まえたうえで、筆者が考えるおすすめの商品を紹介していきます。

【おすすめ】日用品・生活雑貨

楽天スーパーセールで一番おすすめしたいのは日用品や生活雑貨。トイレットペーパーや洗剤は長期保存ができますし、不足して困ることはあってもストックして困ることは少ないです。ほかにも、ハンガーなどは服が増えれば必要になりスペースも取らないのでお勧めです。

ショップごとで大きく値段も変わらないのが特徴。10店舗を買いまわる必要があるため、同じ商品でも1,000円ごとに分けて購入するとお得です。

不織布スポンジ付き うろこが取れる+うろこの軟化剤セット
ハンガー 衣類収納アップハンガー 2本組
消臭ブルーダイヤ(900g*8コセット)
準一級品トイレット12RW
【訳あり福袋10】日用品・B級アウトレット
楽天で商品を探す

【おすすめ】ギフトカード

次におすすめなのが、現金に近い形で利用できるギフトカードです。購入時にポイント還元やポイント倍率アップがあることを考えると、結果的により多くの買い物ができてお得になります。

ただしポイント還元を見越して5,000円分のギフトカードが5,500円で売られていることも多いので、購入する際は本当にお得かどうかをしっかり検討するようにしましょう。

カタログギフト カードタイプ (10000ポイント)
ニンテンドープリペイド番号 3000円 (ダウンロード版)
App Store & iTunes ギフトカード(1,500円)
Google Play ギフトコード
【3枚セット】ハーゲンダッツギフト券 アイスクリーム ギフト券

ふるさと納税

楽天のショップ買い回りは、ふるさと納税も対象となっています。ふるさと納税とは市町村に納税金を寄付することで、その返礼品としてご当地商品が贈られる制度です。

購入ではなく納税なので申請すれば税金の控除がされ、支払った金額の一部が返ってきます。結果として、通常の買い物よりもお得になりやすいのが特徴です。

つまり楽天スーパーセールでふるさと納税を利用することで、ポイント還元とショップ買い回りの倍率を上げられることに加えて、最終的に支払った金額の一部が控除という形で返ってくることになります。

ただしふるさと納税は最低金額が2,000円からとなっていて、楽天市場では5,000円~のものが多い点には注意しましょう。

訳あり 海鮮 まぐろ 漬け ビンチョウ鮪漬け丼の素80g×5P
〈うなぎ屋かわすい〉 大サイズ国産うなぎ蒲焼き5本セット
【ふるさと納税】ROYCE'ふるさと納税オリジナル詰め合わせロイズコレクション[ふと美の風]
【ふるさと納税】【1,000アイテムから選べる】オーダーカーテンお申込み券(11,000円分割引券)
有馬温泉・宿泊施設利用優待券(1万円相当)
楽天で商品を探す

イベント関連の商品

例えば3月開催の楽天スーパーセールであれば、3月4日でひな祭り直後のためイベントに関連した食品などが一斉値下げを行うこともあります。12月であればクリスマス目前となっているため、クリスマスツリーや飾りつけ道具などがセール対象になりやすいです。

子どものいる家庭であればイベントにかかる費用を抑えやすくなるので、スーパーセールのタイミングで買ってしまうのはありだと思います。

楽天で商品を探す

楽天スーパーセールのよくある質問

ここでは、楽天スーパーセールについてよく質問される内容をまとめています。ショップ買い回りについての疑問を中心に解説していくので、ぜひチェックしてから楽天スーパーセルに臨んでください。

「ショップ買い回り」に順番はある?

楽天スーパーセール終了後にまとめて倍率計算が行われるため、「ショップ買い回り」をする順番はありません。「特定の店舗だと倍率が増える」というのも確認されていないため、気軽に好きなショップから買い回りをすればよいと思います。

獲得ポイントの最大倍率は? どうやったらできる?

楽天スーパーセールでの最大倍率は43倍となっています。達成するために必要な条件は以下の表内のポイント倍率を最大にすることとなっています。

ポイント概要 倍率 条件 ポイント上限
楽天市場の通常ポイント 1倍 買い物すると必ず付く。以下の各倍率にプラスしてカウント。 なし
ショップ買い回り 最大9倍
(10倍 ※)
1,000円以上の買い物をする。ショップ1店舗ごとに+1倍。 10,000ポイント
各ショップ個別のキャンペーン 最大19倍
(20倍 ※)
「スーパーDEAL」をはじめとした、各ショップや商品ごとに独自に設定。 なし
SPU 最大14倍
(15倍 ※)
楽天提供のサービスを利用して条件を達成。 各サービス、会員ランクごとに変動あり

※楽天市場の通常ポイントと合計して、一般的に表記される倍率。

表のうち、「ショップ買い回り」と「各ショップの個別キャンペーン」が楽天スーパーセールでお得になる部分です。

SPUについては常設ですが、楽天カードのプレミアムカードに入会する必要があったり、楽天証券に投資する必要があったりと一般の利用者では難しい条件もあるため、これらを踏まえて最大43倍を達成するのは、あまり現実的ではありません。

なのでスーパーセールでは期間中に最低10倍、良くて20倍あたりを目指すのが現実的です。それでも十二分にお得と言えるでしょう。

「ショップ買い回り」で獲得したポイントに有効期限はある?

「ショップ買い回り」で獲得したポイントについては、セール毎に変わりますが1ヵ月半程度で失効してしまうこともあります。

楽天スーパーセールのポイントは翌月付与となるので、ポイントがもらえたらなるべく早めに使うようにしましょう。

もらったポイントを直近のお買い物マラソンで利用すれば、効率よくポイントを消化しつつポイントをためることが可能です。

攻略法を知って、楽天スーパーセールでお得に買い物しよう

楽天スーパーセールの開催日を知っているだけでは、あまりお得に買い物できなくなってしまうこともあります。なぜならセールそのものはどんなお店でもやっていることであり、あえて楽天で買い物をするメリットが薄くなってしまうからです。

「ショップ買い回り」の仕組みを知り、様々なキャンペーンを駆使することで大量のポイントを獲得できるお得なセールとなっているので、攻略法を知って使ってよかったと思える買い物にしましょう。

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【11月29日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【11月29日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る