アプリ&レビュー

2021/10/04

『DAZN for docomo』と『DAZN』の違い! 損をしない登録方法

スポーツ専門の動画配信サービスとして人気の『DAZN(ダゾーン)』には、『DAZN for docomo(ダゾーンフォードコモ)』というサービスがります。「2つのサービスは何が違うのか」と、気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では『DAZN for docomo』について、サービスの内容や『DAZN』との違いを解説していきます。

『DAZN for docomo』とは

『DAZN for docomo』とは、2017年にサービスを開始したスポーツ配信サービスです。NTT docomoと『DAZN』が協力提供しています。ドコモユーザー以外でも利用できますが、契約内容や支払い方法など『DAZN』と少し異なる部分があります。

作品数 年間1万試合以上
月額料金 1,925円(税込)※
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV) なし
同時視聴 2台
支払方法 クレジットカード
d払い
運営会社 株式会社NTTドコモ
こんな人におすすめ 野球やサッカーなどのスポーツを観戦したい
dアカウント向けの特典・サービスも受けたい

※2020年9月30日までに契約した人は、1,078円(税込)

料金・配信内容・対応端末は『DAZN』と同じ

料金 配信内容 対応端末
DAZN 1,925円(税込) サッカー
野球
テニス
など
Androidスマートフォン
Androidタブレット
iPhone
iPadなど
DAZN for docomo 1,925円(税込) サッカー
野球
テニス
など
Androidスマートフォン
Androidタブレット
iPhone
iPadなど

『DAZN』と『DAZN for docomo』では、基本料金・配信内容・対応端末に違いはありません。『DAZN for docomo』がどのようなサービスなのか、まずは『DAZN』との共通点から紹介します。

基本料金の詳細

『DAZN』と『DAZN for docomo』の利用料金はどちらも月額1,925円(税込)です。

ドコモ利用者限定で割引価格を設定していた『DAZN for docomo』ですが、2020年10月以降の料金改定により、新契約・再契約したドコモ利用者も『DAZN』と同じ月額料金が必要となります。

ただし、2020年9月までに契約していたドコモ利用者に関しては、引き続き当時の割引価格1,078円(税込)で利用が可能です。

配信している作品の内容・種類

『DAZN』『DAZN for docomo』では、スポーツの生中継のほか、スポーツ関連の番組、ドキュメンタリーなども配信しています。配信しているスポーツは以下のとおりです。

・野球
・サッカー
・アメリカンフットボール
・テニス
・バスケットボール
・ボクシング
・ドキュメンタリー
・総合格闘技
・ダーツ
・競馬
・モータースポーツ

視聴方法・対応端末

動画を視聴するうえで気になるのが、視聴方法や対応端末です。『DAZN』『DAZN for docomo』は、どちらも対応端末数が豊富なので、屋内・屋外でも自分の環境に合わせて視聴できます。対応端末は以下のとおりです。

・Amazon Fire タブレット
・Android スマートフォン
・Android タブレット
・iPhone
・iPad
・Air Stick
・Amazon Fire TV
・Amazon Fire TV Stick
・Android TV
・Apple TV(第4世代・4K)
・Google Chromecast
・ひかりTV
・LG Smart TV
・Panasonic Smart TV DIGAブルーレイディスクレコーダー
・ソニー製スマートテレビ
・TOSHIBA Smart TV
・ドコモテレビターミナル
・PlayStation ® 4 Pro
・PlayStation® 4
・Xbox One
・Xbox One S
・Xbox One X
・Xbox Series X (L)
・Xbox Series S (R)

『DAZN for docomo』公式サイト

『DAZN for docomo』と『DAZN』の違い

『DAZN』 『DAZN for docomo』
アカウント DAZNアカウント dアカウント
セット割引 ×
支払い方法 10種類 2種類
無料体験期間 1ヶ月 31日間
料金発生日 登録日同日 1日
ポイント制度 ×
一時停止機能 ×
海外からの視聴 ×

『DAZN』と『DAZN for docomo』では配信内容に違いはありません。その一方で、支払い方法や一部の機能など異なる部分もあります。ここでは『DAZN』と『DAZN for docomo』の具体的な違いについて紹介していきます。

『DAZN for docomo』にはdアカウントが必要

『DAZN』と『DAZN for docomo』の違いの1つとして挙げられるのは「dアカウントの有無」です。『DAZN』の登録にはdアカウントは必要ありませんが、『DAZN for docomo』の利用にはdアカウントが必要です。

ドコモの回線を契約していない場合でも、dアカウントは取得可能です。『DAZN for docomo』を利用したい方はdアカウントの取得から手続きを始めましょう。

『DAZN for docomo』ならセット割引がある

『DAZN for docomo』は、『dTV』や『dTVch』『ひかりTV for docomo』など、他サービスと一緒に契約すると「セット割引」を適用できます。セット割適用後の料金は以下のとおりです。

料金プラン 通常価格
(税込)
セット割り価格
(税込)
差額
DAZN for docomo 1,925円/月 - -
DAZN for docomo+dTV 2,475円/月 2,255円/月 220円
DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル 3,333円/月 2,783円/月 550円
DAZN for docomo+ひかりTV for docomo 2年割:4,675円/月
通常:5,775円/月
2年割:4,455円/月
通常:5,555円/月
220円

『DAZN for docomo』は支払い方法が2種類のみ

『DAZN』の支払い方法が10種類あるのに対し『DAZN for docomo』では支払い方法が2種類のみとなっています。『DAZN for docomo』で利用できる支払い方法は、「ドコモ利用料金との合算」「クレジットカード決済」の2種類です。

『DAZN』 『DAZN for docomo』
支払い方法 国内発行のクレジットカード
国内発行のデビットカード
PayPal
DAZNプリペイドカード
DAZNチケット
DAZN年間視聴パス
Apple ID経由アプリ内課金
Amazon IAPアプリ内課金
Google Playアプリ内課金
モバイルキャリア決済
月々のドコモ利用料金に合算
クレジットカード

『DAZN for docomo』では、『DAZN』のようにDAZNチケットなどは利用できないため、注意しましょう。

『DAZN for docomo』だと無料体験が31日間もある

『DAZN』と『DAZN for docomo』の違いは無料体験の期間にもあります。『DAZN』は無料期間が1ヶ月なのに対し『DAZN for docomo』は31日間です。

「1ヶ月」と「31日」では、期間日数に差があります。例として9月1日からサービスを開始した場合の無料期間の違いを見ていきましょう。

『DAZN』1ヶ月:無料期間は9/1〜9/30(月額発生は10/1〜)
『DAZN for docomo』31日間:無料期間は9/1〜10/1(月額発生は10/2〜)

一見同じように見える無料期間でも、1ヶ月と31日ではこのような差が出ます。『DAZN』『DAZN for docomo』ともに日割り料金を設けていないため、無料登録するタイミングに注意しましょう。

『DAZN for docomo』の料金発生・更新は毎月1日

料金発生日や更新日についても注意が必要です。『DAZN for docomo』は料金発生日が毎月1日と決まっているため、サービス開始日によっては損をする可能性もあります。9/27にサービスを開始した場合を例に挙げて、見ていきましょう。

・9/27からサービスを開始した場合

無料期間:9/27〜10/28
月額課金日:10/29
次回課金日:11/1

上記のように、10/28に無料期間が終わってしまうと10/29にその月の月額が課金され、さらに11/1に次回分の月額が課金されることになります。

日割り計算は適用されないので、損をしないためにも無料期間を始めるタイミングは月初がおすすめです。

『DAZN for docomo』はdポイントを貯められる

dアカウントを利用している『DAZN for docomo』では、dポイントが貯められるのも『DAZN』との違いです。dポイントはスーパーやコンビニなどで利用できますので、お得に買い物をしたい方はぜひ利用してみましょう。

『DAZN for docomo』には一時停止機能が付かない

『DAZN for docomo』では、「一時停止機能が付かない」ことも注意したいポイントです。

スポーツ動画配信サービスの特徴として、オフシーズン中の利用料金にデメリットを感じる方も多いでしょう。一時停止機能で月額料金の発生を止めたい方は『DAZN for docomo』よりも『DAZN』がおすすめです。

『DAZN for docomo』は海外から視聴できない

『DAZN』と『DAZN for docomo』はどちらも国内向けのサービスとなっています。『DAZN』は一部海外からの視聴ができますが、『DAZN for docomo』は対応していません。これから海外で利用を考えている方は注意しましょう。

『DAZN for docomo』公式サイト

『DAZN for docomo』の契約がおすすめな人

これまで『DAZN』と『DAZN for docomo』の違いについて解説してきました。それを踏まえて『DAZN for docomo』の契約がおすすめな人について見ていきましょう。

『docomo』の回線を契約している人

『DAZN for docomo』では、ドコモ回線を契約しているユーザーに向けて、随時キャンペーンを行なっています。

過去のキャンペーン例を挙げると、「最大6ヶ月間『DAZN for docomo』の月額料金が1,078円(税込)になるキャンペーン」や、dポイントの抽選1万ポイントプレゼントが付いた「値上げ前のすべりこみキャンペーン」など、魅力的なキャンペーンが豊富です。

『docomo』回線を契約している方は、キャンペーンを活用しながらお得に『DAZN for docomo』を始めましょう。

『dTV』や『dTVch』の契約にも興味がある人

『dTV』『dTVch』は『DAZN for docomo』とのセット契約で割引が適用されます。すでに『dTV』『dTVch』に加入されている方はもちろん、初めての方でも興味があれば『DAZN for docomo』の契約がおすすめです。

『DAZN for docomo』の切り替え・引継ぎについて

『DAZN for docomo』へ切り替えたい、アカウントを引き継ぎたい時にはどのような手続きが必要なのでしょうか。『DAZN for docomo』への切り替えには、大きく3つのパターンがあります。

『DAZN』からの切り替えは新規登録が必要

『DAZN』と『DAZN for docomo』は、同じ要素を持ち合わせていますが、別のサービスになります。『DAZN』から『DAZN for docomo』へ切り替えるには、以下の手続きが必要です。

①『DAZN』の解約
② dアカウントの作成(dアカウントを持っていない場合)
③『DAZN for docomo』への新規登録

『DAZN』を利用していた方であっても、『DAZN for docomo』の利用が初めてなら無料期間の適用が可能です。ただし、『DAZN』から『DAZN for docomo』へ切り替えると、利用できる支払い方法が少なくなりますので、注意しましょう。

MNP後はdアカウントがあれば引継ぎが可能

スマートフォンなどの端末を買い換えた際に、今まで使っていた電話番号を引き継ぐサービスを「MNP(ナンバーポータビリティ)」といいます。

『DAZN for docomo』のアカウントは、MNPをした後でもdアカウントと連携しているため、引き継ぎが可能です。切り替え前にdアカウントの情報を控えておきましょう。

『ahamo』へプラン変更する人は自動解約に注意

MNP後でもdアカウントがあれば引き継ぎ可能ですが、『ahamo』へプラン変更する場合は注意が必要です。

『ahamo』へプラン変更する際に、dアカウントで引き継ぎができるのはドコモユーザーのみ。ドコモユーザー以外は自動解約となり、再契約が必要となります。

『DAZN for docomo』の加入・退会方法

ここでは『DAZN for docomo』の加入・退会方法についてご紹介します。『DAZN for docomo』の登録・退会手続きができる場所はは、以下のとおりです。

『DAZN for docomo』の加入・退会を手続きできる場所
  • 『DAZN for docomo』公式サイト(パソコン・スマートフォン・ドコモケータイ)
  • 『ドコモインフォメーションセンター』(電話)
  • 全国のドコモショップ

『DAZN for docomo』の登録手順

スマートフォンから『DAZN for docomo』を登録する手順について解説します。dアカウントを持っていて、ドコモ回線を契約していない場合を例に挙げて見ていきましょう。

『DAZN for docomo』公式サイト

1.『DAZN for docomo』公式サイトへアクセスする

2.dアカウントにログインする

dアカウントIDを入力し[次へ]をタップすると、登録したメールアドレスへセキュリティコードが送られてきますのでパスワードとともに入力しましょう。

3.[会員登録はこちら]をタップする

4.支払い方法を確認する

dアカウントと連携している支払い方法が表示されます。『DAZN for docomo』の月額料金・無料期間・使用するクレジットカード番号が表示されていますので、きちんと確認しましょう。確認できたら[確認画面へ]をタップします。

5.申し込みを完了する

画面に表示されている規約を確認したら[利用規約・注意事項・パーソナルデータの取り扱いに同意する]へチェックを入れて[申し込みを完了する]をタップします。

6. 確認メールをチェックしたら完了

『DAZN for docomo』の解約手順

スマートフォンから『DAZN for docomo』を登録する手順について、解説していきます。dアカウントを持っていて、ドコモ回線を契約していない場合を例に挙げて見ていきましょう。

1.『DAZN for docomo』公式サイトへアクセスする

右上の[ログイン]をタップする。

2.[d ACCOUNT]をタップする

3.dアカウントIDを入力し[次へ]をタップ

[次へ]を選択したあとパスワード入力してログインする。

4.[視聴を開始する]をキャンセル

[アプリを開く][キャンセル」が表示されたら[キャンセル」を選択。

5.メニューから[マイ・アカウント]をタップする

画面左上のメニュー「≡」をタップし[マイ・アカウント]を選択。

6.[退会する]をタップ

マイ・アカウントの中から[契約内容]を選んでタップします。今契約中のサービスが表示されますので『DAZN for docomo』であることを確認したら[退会する]を選びましょう。

7.[ご解約はこちら]を選ぶ

画面下部に[ご解約はこちら]がでるまでスクロールする。

8.「手続き内容」を確認

『My docomo』へ自動移行します。手続き内容の項目にて[『DAZN for docomo』を解約する]にチェックが入っていることを確認し[『DAZN for docomo』注意事項]を確認します。

その後[『DAZN for docomo』の注意事項に同意する]へチェックを入れて下へスクロールしていきましょう。

9. 解約日を確認し[次へ]をタップ

[適用開始日]が今日の日付になっていることを確認。メールの送信先を選択し[次へ]を選択する。

10.確認事項を確認する

次の画面で確認事項・注意事項が表示される。

11. [手続きを完了する]をタップ

12.「お手続きが完了いたしました」で手続き完了

メールアドレス宛に完了メールが届く。

『DAZN for docomo』の解約手続きはこの手順になります。『My docomo』のページへ飛んだタイミングで解約完了と勘違いしやすいので、注意が必要です。

『DAZN for docomo』でお得にスポーツを楽しもう!

今回は『DAZN for docomo』と『DAZN』の違い、お得に利用するポイントや注意点についてご紹介しました。『DAZN for docomo』と『DAZN』は同じサービスを提供していますが、契約方法や料金の支払い方法が異なります。

dアカウントを持っている方は、dポイントが貯まるため『DAZN for docomo』の利用がおすすめです。『dTV』や『dTVch』などと合わせて契約すると、セット割が適用されますので興味のある方はぜひ検討してみてください。

『DAZN for docomo』公式サイト

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【10月4日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【10月4日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る