アプリ&レビュー

2021/11/26

飛行時間はたったの○分!?日本一短い国内航空路線に乗ってみた【スマホ豆知識】(動画紹介)

01


日本国内には、羽田-福岡線のような航空路線が100以上あります。飛行時間は路線によりさまざまですが、最も短い航空路線がどこだか知っていますか? そして、短いといっても時間はどのくらいなんでしょうか。そんな日本一短い国内航空路線を紹介した動画がこちら。離陸したらもう目的地が見えているその距離感をどうぞ♪


◆動画で意外な発見を楽しむならこちらもチェック

おススメ見逃したテレビ番組が見られる!無料で利用できるアプリ「TVer」の使い方

離陸したらもう目的地が!

舞台は南大東空港。沖縄本島から約400km東方に位置する南大東島の東部にある空港です。那覇空港や、北大東島行きの飛行機が運航していて、なかでも北大東行きの飛行時間が日本一短いといわれているようです。

実際にフライトの様子を映しながら、空港の歴史などの解説をしてくれます。いろいろな雑学紹介をしていたらあっという間にフライトは終了。なにしろ、離陸したら右に旋回するのですが、窓には目的地の北大東島がしっかり見えます。その距離何と13km!

あっという間に車輪を下ろして着陸の最終体制に移行するこの動画内での飛行時間は……。気になる飛行時間や驚きに飛行ルートは、動画内で確認してみてくださいね。

動画といえばこちらのアプリもお忘れなく



アプリ&レビュー編集部(スマホ豆知識)

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る