アプリ&レビュー

2021/07/12

月額500円でコスパ最強!『Amazonプライム・ビデオ』の魅力 オリジナル作品も充実

『Amazonプライム・ビデオ』は、数ある動画配信サービスの中でもかなりコスパのいいサービスです。月額500円(または年額4,900円)の安い料金で動画が見放題になります。

また『Amazonプライム・ビデオ』は、プライム会員特典の1つです。プライム会員になることで、『Amazonプライム・ビデオ』の他に、「配送料無料」や「音楽聴き放題」などの特典もついてきます。

『Amazonプライム・ビデオ』のメリットやジャンルごとの作品傾向、登録方法を紹介します。

※記事内の料金は税込価格です。

30日間無料で『Amazonプライム・ビデオ』を使ってみる

『Amazonプライム・ビデオ』とは?

『Amazonプライム・ビデオ』とは、ドラマや映画、アニメなどの動画が見放題になる動画配信サービスです。

『Netflix』や『Hulu』などの動画配信サービスと同様、月額または年額料金を支払うことで、対象の動画がいつでも好きなだけ見られるようになります。(一部レンタル・購入作品あり)

また『Amazonプライム・ビデオ』は、他の動画配信サービスとは異なり、単体で契約するものではありません。というのも『Amazonプライム・ビデオ』は、Amazonが提供する有料会員『プライム会員』特典の1つだからです。

プライム会員に登録することで、『Amazonプライム・ビデオ』だけでなく、『配送料無料』や『Amazon Music Prime(音楽が聴き放題)』などのサービスも一緒に受けられるのです。

そのため、動画配信サービスの『Amazonプライム・ビデオ』が目的でプライム会員に登録した方でも、一石二鳥でAmazonの各有料サービスを受けられるメリットがあります(プライム会員の各サービスについては後ほど紹介します)。

30日間無料で『Amazonプライム・ビデオ』を使ってみる

『Amazonプライム・ビデオ』はこんな人に最適!

『Amazonプライム・ビデオ』はこんな人に最適!
  • とにかく安い料金で視聴したい人
  • Amazonのオリジナル作品を見たい人
  • 家族や友人とシェアして、映画やドラマを一緒に楽しみたい人

『Amazonプライム・ビデオ』の特徴は、何といっても料金の安さです。「最近流行りの動画配信サービスを試したいけど、あまりお金はかけたくない……」。そのような方にこそ、ぜひ『Amazonプライム・ビデオ』に加入してほしいです。

また『Amazonプライム・ビデオ』には、松本人志さんが出演する「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」を筆頭に、数多くのオリジナル作品が揃っています。

地上波では見られないオリジナル作品を楽しみたい方には、『Amazonプライム・ビデオ』はおすすめの動画配信サービスです。

『Amazonプライム・ビデオ』の魅力を紹介!

とにかく料金が安い! 月額500円で動画が見放題 

月間プラン 年間プラン
一般会員 500円 4,900円
(月額約408円)
学生 250円 2,450円
(月額約204円)

『Amazonプライム・ビデオ』は料金の安さが特徴です。Amazonのプライム会員(有料)に登録することで、『Amazonプライム・ビデオ』を楽しめるようになっています。

料金は月額500円または年額4,900円です。年額プランを選んだ場合、月額プランよりも年間1,100円安くなります。

加えて対象の学生は、Prime Studentを利用することでさらに料金を半額に抑えられます。Prime Studentの料金は、月額250円または年額2,450円です。

また、過去1年間でプライム会員に登録していない場合、申し込みから30日間は無料で体験可能です。さらに学生の場合は、6カ月間が無料期間になります。無料期間中に解約すれば、料金は発生しません。

料金 作品数 無料期間
Amazonプライム・ビデオ 通常:月額500円/年額4,900円
学生:月額250円/年額2,450円
10,000本以上(非公表) 通常:30日間
学生:6カ月間
Hulu 月額1,026円
(iTunes決済は月額1,050円)
70,000本以上 2週間
Netflix 月額990円~1,980円 非公開 なし
dTV 月額550円 非公開 31日間
FODプレミアム 月額976円 50,000本以上 2週間

上記の表を見てもわかる通り、『Amazonプライム・ビデオ』は他の動画配信サービスと比べても料金が安くなっています。そのため、とにかく低価格でドラマや映画などを楽しみたい方は『Amazonプライム・ビデオ』を選びましょう。

一方で『Amazonプライム・ビデオ』は、料金が安い代わりに、他の動画配信サービスよりもやや作品数が少なくなっています。視聴できる動画を増やすためにも、『Hulu』や『dTV』『U-NEXT』などの動画配信サービスと併用して利用するのがおすすめです。

Amazonサービスのさまざまな特典を受けられる

プライム会員の特典の例 内容
配送特典 Amazon.co.jpが発送する対象商品の配送料が無料。また、「配送日時指定」「お急ぎ便」の配送オプションを無料で使用可。
Amazon Music Prime 200万曲の音楽が聴き放題
Amazon Photos 無制限のオンラインフォトストレージ
Prime Reading 数百冊の本が電子書籍で読み放題
Prime Wardrobe (プライム・ワードローブ) 衣類や靴などが7日間無料で試着可能

有料のプライム会員に登録することで『Amazonプライム・ビデオ』を視聴できますが、実はこのプライム会員になると、『Amazonプライム・ビデオ』以外にも、さまざまなサービスを利用できるようになるのです。

たとえば特典の1つ『配送特典』では、通常Amazonで2,000円未満の商品を購入すると配送料がかかるところ、プライム会員は買い上げ金額にかかわらず無料になります。また『配送日時の指定』と『お急ぎ便』の配送オプションも、プライム会員だと無料で利用可能です。

さらに『Amazon Music Prime』では、200万曲の音楽が聴き放題になります(さらに追加で月額780円支払うと、約7,000万曲が聴けるようになります)。

このように、恐ろしいほどのコスパのよさがプライム会員の特徴です。『Amazonプライム・ビデオ』を検討しているだけでなく、ふだんからオンラインショッピングをよく利用する方や、音楽好きの方などにもプライム会員はおすすめです。

バラエティ系のオリジナル作品が豊富!

バラエティ系のオリジナル作品が充実しているのも、『Amazonプライム・ビデオ』の特徴です。

たとえば代表的なオリジナル作品の1つに、お笑い芸人の松本人志さんが出演している「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」があります。密室の中でプロの芸人がお互いに笑わせるバラエティ番組で、見ると笑い転げること間違いなしでしょう。

オリジナル作品にはほかにも、たった1人の男性が多くの女性からパートナーを選ぶ人気番組「バチェラー・ジャパン」や、芸人・野性爆弾さんが暴れまわるバラエティ番組「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」などがあります。

このように『Amazonプライム・ビデオ』では、地上波では楽しめないオリジナル作品が充実しています。

ウォッチパーティで友人とチャットしながら鑑賞会ができる

『Amazonプライム・ビデオ』には、「ウォッチパーティ」という機能があります。「ウォッチパーティ」とは、PCのデスクトップ・Fire TV(アプリ)で、他のプライム会員とチャットしながら動画を共有できるサービスです。

「ウォッチパーティ」を使えば、複数人で映画やドラマを見るために1カ所に集まる必要はありません。下の画像のようなタイトル画面からリンクを共有すると、オンラインで一緒に動画を楽しめるようになります。

▲「ウォッチパーティ」を利用するには、上記のボタンをクリックして家族や友人とリンクを共有する

「ウォッチパーティ」でチャット機能を使えば、ワクワクや感動シーンを複数人で共有しながら、1人で見るよりも臨場感をもって動画を楽しめます。

家族とシェアOK! 3台まで同時視聴可能

家族と『Amazonプライム・ビデオ』のアカウントをシェアできます。具体的には、アカウント内に最大6つのプロフィールを作成でき、それぞれに視聴状況やウォッチリストの設定が可能です。

そのため『Amazonプライム・ビデオ』は、ただ1つのアカウントを作成するだけで、家族もそれぞれ見放題の動画を楽しめるコスパ最強のサービスなのです。

また『Amazonプライム・ビデオ』は、最大3台まで同時視聴できます。なお、同じ作品を視聴するときは、同時視聴は2台までとなっています。

同時視聴台数も最大3台までと余裕があるので、アカウントを共有している家族と同時刻に視聴しても、ほとんど制限なく『Amazonプライム・ビデオ』を利用できるでしょう。

レビュー機能で他の人の評価・コメントを参考にできる

『Amazonプライム・ビデオ』がほかの動画配信サービスよりも優れているのは、レビュー機能でコメントを残せる点です。視聴前にレビューを見ることで、視聴者は作品がどのような評価かをあらかじめ知ることができます。

各作品は★5つで評価されます。★4以上の場合は良作品といえるでしょう。またレビュー数の多い作品は、その人気の高さがうかがえます。

このように『Amazonプライム・ビデオ』のレビュー機能を使えば、前もってどのような作品かを知れるので、作品選びの失敗が少なくなります。

また、満足度の高い作品に出会い、多くの人に見てほしいと感じた場合はぜひ感想をコメントで残しましょう。あなたのコメントを見た視聴者が、その作品を視聴したくなるでしょう。

ネット環境に合わせた画質変更も可能

『Amazonプライム・ビデオ』では、さまざまな視聴端末に合わせて画質を変更できます。設定可能な画質は、次の3種類です。

画質
※デスクトップ(スマホアプリ)
目安
標準画質(中) スマホで普通に見られる
高画質(高) 大画面でも快適に見られる
最高画質(最高)

真ん中の「高画質(高)」以上に設定しておけば、まず快適に動画を視聴できます。ただし、画質がよくなるほど、データ通信量も増えるので注意しましょう。

なお、画質の変更方法については次のとおりです。

1.(スマホアプリの場合)「マイアイテム」→右上の設定アイコンをタップし、「ストリーミング再生・ダウンロード」を選びます

画像: 画像が選択されていません。

2.「ストリーミング品質」「ダウンロード品質」からそれぞれ画質を調整できます

画像: 画像が選択されていません。

上記の手順で、画質を自由に変更できます。ネット環境に合わせて、柔軟に画質を調整しましょう。

個別で作品のレンタル・購入もできる!

見放題の動画以外に、『Amazonプライム・ビデオ』には個別でレンタル・購入する作品もあります。レンタル・購入の作品は、人気作品や、最近上映された作品などが多い傾向にあります。

プライム会員に加えてレンタル・購入費用を支払うので、デメリットに感じるかもしれません。

しかし『Amazonプライム・ビデオ』のレンタルは、他の動画配信サービスよりもかなり安くできます。特にセール期間中は、人気作品でも100円~可能です。

レンタル・購入になる作品は、他の動画配信サービスでも見放題で見られないことが多く、『Amazonプライム・ビデオ』で視聴したほうが安くなることも多いのです。

そのため、他の動画配信サービスやDVDなどよりも安くなる場合は、『Amazonプライム・ビデオ』でレンタル・購入するのがおすすめです。

会員限定の『Prime Videoチャンネル』が利用できる

プライム会員に加えて他の動画配信サービスの料金を支払うことで、『Amazonプライム・ビデオ』に作品が追加可能です。この追加できる動画配信サービスのことを『Prime Videoチャンネル』といいます。

たとえば『Prime Videoチャンネル』には、『dアニメストア』の動画を追加できる『dアニメストア for Prime Video(月額440円)』があります。

こちらの有料チャンネルを追加することで、『Amazonプライム・ビデオ』の作品にプラスして、『dアニメストア』のアニメ作品も視聴できるようになります。

ほかにも『Prime Videoチャンネル』には、『NHKオンデマンド』(月額990円)や『テレ東BIZ SELECT』(月額550円)などがあります。

このように、『Prime Videoチャンネル』によって『Amazonプライム・ビデオ』の作品数を簡単に増やせるので、ますます視聴しやすい環境をつくれるのです。

『Amazonプライム・ビデオ』の見放題ラインナップ

ここからは、『Amazonプライム・ビデオ』の各ジャンルの見放題ラインナップについて、代表的な作品や作品の傾向について見ていきましょう。

※2021年6月27日時点の情報です。

洋画 

『Amazonプライム・ビデオ』のラインナップを見る
洋画
  • ボス・ベイビー
  • シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜
  • 僕のワンダフル・ライフ
  • 5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~
  • リベンジ・マッチ
  • ヴィジット
  • ゾディアック
  • ダンテズ・ピーク

洋画ジャンルには、「ボス・ベイビー」や「シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜」「僕のワンダフル・ライフ」などの代表作品が揃っています。洋画の作品数は多く、十分に暇をつぶせるラインナップです。

また洋画ジャンルは、子ども向けのアニメ映画があるのも特徴です。

「トムとジェリーのオズの魔法使」や「リトルプリンス 星の王子さまと私」「マライア・キャリー クリスマスにほしいもの」などの人気作品も揃っています。

海外ドラマ 

海外ドラマ
  • ウォーキング・デッド
  • ゲーム・オブ・スローンズ
  • SUITS/スーツ
  • 24 -TWENTY FOUR-
  • BULL/ブル 心を操る天才
  • NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル~
  • シカゴ P.D.
  • ビバリーヒルズ高校/青春白書
  • BOSCH / ボッシュ

海外ドラマのジャンルにも、有名な作品が多数揃っています。「ウォーキング・デッド」や「ゲーム・オブ・スローンズ」「SUITS/スーツ」など、多くの人気を集めてきた作品が充実しています。新作シーズンもしっかり更新されており、満足いくラインナップです。

年間4,900円とは思えないほど作品数は豊富なので、とにかく低価格で海外ドラマを漁りたい方には『Amazonプライム・ビデオ』がおすすめです。

韓国ドラマ 

韓国ドラマ
  • だから俺はアンチと結婚した
  • キム秘書はいったい、なぜ?
  • 彼女はキレイだった
  • ボーイフレンド
  • トンイ
  • 花郎<ファラン>
  • トッケビ~君がくれた愛しい日々~
  • 僕たちの復讐ノート

韓国ドラマのジャンルにも、有名作品が豊富に揃っています。「キム秘書はいったい、なぜ?」や「彼女はキレイだった」「青い海の伝説」など、見ていて飽きることのないラインナップとなっています。

韓国ドラマが目的で動画配信サービスを探している方には、『Amazonプライム・ビデオ』は月額料金が安いうえにラインナップも豊富なのでおすすめです。

韓国ドラマが豊富な動画配信サービスを知りたい方はこちら

国内ドラマ 

国内ドラマ
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • アンナチュラル
  • 陸王
  • JIN -仁-
  • SPEC
  • 孤独のグルメ
  • 結婚できない男
  • ブラッディ・マンデイ

国内ドラマのジャンルも、「逃げるは恥だが役に立つ」や「SPEC」「陸王」など、誰しもが知る有名作品が多く揃っています。人気作品のラインナップが豊富なジャンルなので、抵抗なく国内ドラマを視聴できるでしょう。

また、「カルテット」や「ROOKIES」「アンナチュラル」など、TBSオンデマンドの作品が多い傾向にあります。そのため、TBS系のドラマがお好きな方には『Amazonプライム・ビデオ』がぴったりです。

国内ドラマ好きにぴったりの動画配信サービスを知りたい方はこちら

アニメ 

アニメ
  • ワンピース
  • 進撃の巨人
  • 名探偵コナン
  • 僕のヒーローアカデミア
  • ハイキュー!!
  • 転生したらスライムだった件
  • かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~
  • PUI PUI モルカー

アニメのジャンルにも、「ワンピース」や「進撃の巨人」「名探偵コナン」を中心に、有名作品が多く揃っています。他ジャンルと比べても、アニメ作品は新作・過去作品ともに充実しているのです。

また、『dアニメストア』にない作品の一部が『Amazonプライム・ビデオ』にあることもあり、アニメジャンルの強さをうかがえます。そのためアニメ作品を見る方は、『Amazonプライム・ビデオ』と併用して視聴すると、作品の幅がかなり広くなるのでおすすめです。

バラエティ 

バラエティ
  • 相席食堂
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • 内村さまぁ~ず
  • いろはに千鳥
  • 有田と週刊プロレスと
  • プロ野球 そこそこ昔ばなし

バラエティのジャンルには、「相席食堂」や「内村さまぁ~ず」「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」などの作品が揃っています。バラエティの多くが地上波では放送していない作品で、『Amazonプライム・ビデオ』ならではの内容を楽しめるようになっています。

よりバラエティ作品を幅広く見たい場合は、『Hulu』や『FODプレミアム』などの動画配信サービスと併用して利用するのがおすすめです。

オリジナル作品 

オリジナル作品
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • 東京女子図鑑
  • 野性爆弾のザ・ワールド チャネリング
  • 今田×東野のカリギュラ
  • 福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-
  • クレヨンしんちゃん外伝
  • 仮面ライダーアマゾンズ
  • ファイナルライフ -明日、君が消えても-

『Amazonプライム・ビデオ』といえば「オリジナル作品」でしょう。オリジナル作品はレンタル・購入できず、プライム会員のみ視聴可能です。

オリジナル作品のジャンルには、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」や「東京女子図鑑」「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」などの作品が揃っています。

地上波では放送されないようなオリジナル作品ならではの番組も多く、『Amazonプライム・ビデオ』らしさを感じるジャンルです。

『Amazonプライム・ビデオ』の登録方法

30日間無料で『Amazonプライム・ビデオ』を使ってみる

『Amazonプライム・ビデオ』は、PCまたはスマホから登録可能です。また、過去1年間プライム会員でなかった場合、申し込みから30日間は無料で利用できます。 今回は「30日間無料の対象者」および「スマホでの登録」を想定して、登録方法を紹介します。

1.プライム会員の登録画面から、「30日間無料トライアル」を選択する(過去1年間でプライム会員になったことがある場合、無料トライアルは利用できません)

画像: 画像が選択されていません。

▲対象者は、申し込みから30日間無料で『Amazonプライム・ビデオ』を体験できる

2.Amazonのアカウントを無料で作成します。すでにアカウントをもっている場合、下の画面でログインします。

画像: 画像が選択されていません。

3.アカウントを新規作成する場合、「クレジットカード」や「請求先の住所」「支払方法」などの情報を入力します。入力内容の確認後、プライム会員への登録が完了です。

画像: 画像が選択されていません。

▲30日間無料トライアルを利用する方も、クレジットカード情報または携帯の決済情報を入力する必要がある(無料期間中に解約すれば、料金は発生しない)

※スマホで視聴する場合、アプリを利用するのがおすすめです。

画像: 画像が選択されていません。

▲スマホアプリで快適に視聴できる

まとめ:まずは『Amazonプライム・ビデオ』の無料体験から利用しよう

『Amazonプライム・ビデオ』は、コスパ抜群の動画配信サービスです。月額500円、または年額4,900円の格安料金で利用できます。さらに学生の場合、半額の月額250円、または年額2,450円になります。

そのため、動画配信サービスを利用したいけど、なるべく費用は抑えたい方にこそ『Amazonプライム・ビデオ』はおすすめです。まずは30日間の無料体験を利用してみましょう。またお金に余裕がある場合は、『Amazonプライム・ビデオ』だけではなく、ほかの動画配信サービスと併用する使い方もおすすめです。

『Amazonプライム・ビデオ』と組み合わせて利用することで、動画配信サービス同士で作品を補完しながら、さまざまな作品を楽しめます。

30日間無料で『Amazonプライム・ビデオ』を使ってみる

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【7月12日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【7月12日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る