アプリ&レビュー

2022/01/12

LINEを誰にも見られたくない!「パスコード」を設定して個人情報を守ろう【スマホ豆知識】(アプリレビュー紹介)

01


友達とのチャットやメモなど、さまざまな用途で日常的に利用する「LINE」。そんなLINEには、自分だけでなく友達や家族などの個人情報もたくさん入っています。もし、スマホを紛失して誰かに見られたら……、と考えるだけで恐ろしいですよね。そこで今回は、あることをするだけでLINEのセキュリティをアップできる方法をご紹介! メッセージの内容を見られたくないという人には、必須の機能です。

◆知っておきたいLINEの便利技!

おススメかんたんLINE使い方ガイド♪基本操作も便利技も満載で初心者も安心
おススメLINEその設定で大丈夫?やっておきたい安全対策

個人情報を守ろう

その機能とは「パスコードロック」。LINEのアプリ自体に4桁の数字を設定し、パスワードを知っている人しか開けられないようにできる機能です。設定の仕方も簡単なので、早速やってみましょう。
LINEアプリの「ホーム」をタップしてホーム画面にしたら、右上にある「歯車」マークをタップします。 次に「プライバシー管理」を選び、「パスコードロック」をONにしましょう。

01


するとパスコード入力画面に移るので、好きな番号を4桁設定します。これで設定は完了です。
こうすることでLINEを起動する度にパスコード入力が必要になるため、自分以外では開けない状態になります。ただし、パスワードを知っている人はロックを外せるため、誰にも知られないようにするのが重要です。まだ設定していない人は、ぜひこちらの方法を試して個人情報を守ってくださいね。

そんなLINEには、スタンプや着せ替え、ブログといったさまざまなサービスも用意されています。なかには、住所がわからないLINEの友だちにギフトを贈れるサービスも! 「住所教えて?」と聞く必要がないので、サプライズで計画することも可能です♪

LINEアプリをダウンロードするならこちら!



アプリ&レビュー編集部(スマホ豆知識)

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る