アプリ&レビュー

2022/03/25

アニメ『ひぐらしのなく頃に』シリーズを見る順番のおすすめは? 基礎知識や見どころも解説

2022年3月時点でアニメ「ひぐらしのなく頃に」シリーズは6期まで公開され、シリーズ総話数はなんと全98話。アニメ作品のなかでも話数が多い作品といえます。

「観てみたいけれど、長いなあ……」と視聴を迷っている人や、話が複雑で観るのを止めてしまった人もいるのではないでしょうか。

本記事では、「ひぐらし」シリーズの観る順番3パターンを紹介しています。ストーリーの内容をしっかり理解できる順番やシリーズ初見の人向けに、世界観の解説もしているのでぜひ最後までご覧ください。

シリーズ初見は要チェック!アニメ「ひぐらし」の基礎知識

まずは、アニメ「ひぐらし」の世界観やおおまかなストーリーについて解説します。初めて「ひぐらし」シリーズにふれる人は事前知識があるとより分かりやすくなるので、ぜひ目を通してみてくださいね。

「ひぐらし」シリーズの世界観

「ひぐらしのなく頃に」は、2002年~2006年に同人サークル「07th Expansion」が作ったCPゲームを元にしたホラー・ミステリーアニメです。

主人公・圭一が人口2,000人の村「雛見沢村」に東京から引っ越してくるところから物語がスタートします。学校にもなじんで楽しい毎日を送るのかと思いきや、連続怪死事件・失踪事件にまきこまれる圭一と学友たち。

ちりばめられたヒントをもとに、「謎は解けるのか?」「ハッピーエンドにたどり着けるのか?」シリアスなストーリー展開で、ずっとハラハラしっぱなしのアニメです。

「ひぐらし」シリーズの重要なキーワード

●「綿流し」
雛見沢村では毎年6月に開催される風習「綿流し」があり、昭和54年から1人が消え1人が亡くなる事件が4年連続で続いていた。

●「オヤシロ様」
雛見沢村はかつて鬼ヶ淵村と呼ばれ、人食い鬼が出ると周囲の村から恐れられていた。そこにオヤシロ様と呼ばれる謎の存在があらわれ、鬼を静めたことから、現在は古手神社の主神として祀られている。

●「雛見沢村症候群」
雛見沢村出身者がかかる風土病。妄想や幻覚により、人間不信におちいり異常行動を起こすとされている。

●「ダム建設」
昭和50年ころ、雛見沢村全体をダムの底に沈める計画が持ち上がる。しかし、計画を聞いた住民たちが大規模なデモ運動をおこしたことで中止になった。

●「御三家」
雛見沢村を代々取りまとめてきた古手家、園崎家、公由家の3家の通称名。

「ひぐらし」シリーズの主要キャラクター

アニメ「ひぐらし」シリーズは、主人公含め7名のキャラクター視点でストーリーが描かれています。話の流れを把握するためにも、ここでは主要キャラクター7名のプロフィールをざっくりと紹介します。

7名の主要キャラクター

■前原圭一
主人公。東京から雛見沢村に引っ越してきた、成績優秀で口達者な少年。部活メンバーからは「口先の魔術師」と呼ばれるほど。

■竜宮レナ
圭一のクラスメイトで、毎朝一緒に通学するほど仲良し。本名は礼奈(れいな)だが、周りにはレナと呼ばせている。かわいいものに目がなく、気に入ったものは持ち帰るクセがある。

■園崎魅音
圭一の上級生で、双子の妹の詩音がいる。村の名家である園崎本家の跡取りであり、クラスでは学級委員長をつとめる。真面目な反面、部活と称して圭一たちとはしゃぐ一面も。

■園崎詩音
魅音の双子の妹。髪型は違うが外見は姉・魅音と瓜二つで、一緒に暮らしていたころはときどき入れ替わってイタズラをしていた。

■北条沙都子
トラップ仕掛けが得意。兄が1年前に失踪してしまい、今もなお帰りを待っている。

■古手梨花
古手神社の一人娘。クラスメイトの沙都子と一緒に暮らしている。

■赤坂衛
警視庁公安部の刑事で、真面目かつ正義感が強い。「暇潰し編」で初めて登場する。

【主要キャラクターと声優キャストまとめ】

キャラクター 声優
前原圭一 保志総一朗
竜宮レナ 中原麻衣
園崎魅音 ゆきのさつき
園崎詩音 ゆきのさつき
北条沙都子 かないみか
古手梨花 田村ゆかり

「出題編」と「解答編」について

「ひぐらし」シリーズ作品には、「出題編」と「解答編」の2つのパートがあります。

出題編で事件が起き、対になっている解答編で謎が解き明かされる流れとなっているのが特徴です。ストーリー自体は1話から順番に進んでいきますが、各編ごとにエピソードが一旦完結するので、初見の人にとっては「どういうこと?」となり、混乱して観るのをやめてしまう人も。

詳しくは次の項目で解説しているので、そちらをご覧ください。

「ひぐらし」シリーズの観る順番は3通り

1~6期まであるアニメ「ひぐらし」シリーズを視聴する順番は、大きく分けて3つあります。ちなみに、シリーズ名と総話数は以下の通りです。

アニメ「ひぐらしのなく頃に」シリーズ一覧

1期 「ひぐらしのなく頃に」全26話
2期 「ひぐらしのなく頃に解」全24話
3期 「ひぐらしのなく頃に礼」全5話
4期 「ひぐらしのなく頃に煌」全4話
5期 「ひぐらしのなく頃に業」全24話
6期 「ひぐらしのなく頃に卒」全15話

全てあわせると「ひぐらし」シリーズは98話分あります。「どこから手をつけていいかわからない」という人は、ぜひ今回紹介する順番を参考にしてみてくださいね。

【世界観に浸りたい人向け】1期から順番に視聴

「ひぐらし」シリーズを1番堪能するには、1期から順に視聴していくのがおすすめです。

シリーズでいうと1・2期、5・6期がセットで3・4期は番外編と、シリーズの途中から視聴しても楽しめるようになっています。しかし、途中から観てしまうと前シリーズのネタバレになるシーンも。「面白かったから、1期から観よう」と思っても楽しさが半減してしまいます。

また断片的に観るよりも、全シリーズを通してキャラクターの魅力や世界観をじっくり楽しめるので「時間がなくてもぜひ1話から観てほしいな」というのが筆者の感想です。

U-NEXTで『ひぐらしのなく頃に』を1期から観る

【理解を深めたい人向け】「出題編」「解答編」を交互に視聴

「ひぐらし」シリーズは話の展開が複雑なため、きちんとストーリーを理解したい人は「出題編」と「解答編」を交互に観るのもアリです。

まず、1期の前半は「出題編」で後半が「解答編」という流れになっています。続く2期では、1期で残した謎や伏線回収にあたります。つまり、1期・2期はセットで観るのがマストといえます! 以下の順番ならすっきり整理しながら観れるのでぜひお試しください。

順番 シリーズ話
1番目(出題) 【1期】1話~4話:鬼隠し編
2番目(解答) 【1期】22~26話:罪滅し編
【2期】第一話「サイカイ」
3番目(出題) 【1期】5~8話:綿流し編
4番目(解答) 【1期】16~21話:目明し編
5番目(出題) 【1期】9~13話:祟殺し編
6番目(補足パート) 【2期】2~5話:厄醒し編
7番目(解答) 【2期】6~13話:皆殺し編
8番目(過去エピソード) 【1期】14~15話:暇潰し編
9番目(全体の解答) 【2期】14~24話:祭囃し編
U-NEXTで「出題編」「解答編」を交互に観る

【時間がない人向け】5・6期のみを視聴

「アニメを観たいけど、忙しくて1期から順番に観れない……」という人は5期から観ても大丈夫です。5期「業」と6期「卒」は1・2期のリバイバル版にあたる作品で、時系列や登場人物は同じ。初めて「ひぐらし」シリーズにふれる人も5・6期だけ観ても世界観を味わえます。

注意点として、6期は5期の解答編にあたるため、まとめて視聴しないと話の展開が宙ぶらりんのまま終わってしまうこと。5期から視聴する人は、あわせて6期の最後まで観てくださいね。

U-NEXTで『ひぐらしのなく頃に』を5・6期を観る

アニメ「ひぐらしのなく頃に」は公開順で視聴がおすすめ

結論、アニメ「ひぐらし」シリーズを楽しみたいなら1期から順番に観るのがベスト! 独特な世界観やシリアスな展開を十分に味わえます。

とはいえ、忙しい人は5・6期だけでもOK。ストーリーが難解で1度挫折してしまった人は、1・2期の「出題編」「解答編」を交互に観る方法でも楽しめます。

なお、「ひぐらし」シリーズは全98話とかなり作品数が多いので、レンタルするよりも『U‐NEXT』への加入がお得です。今なら31日間の無料体験がついてくるので、一気見したい人はぜひ登録してみてください!

「ひぐらし」シリーズの概要と見どころ

アニメ「ひぐらし」シリーズは、2022年1月時点で6期まで放送済です。それぞれのストーリーのあらすじや見どころをまとめたので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

1期:「ひぐらしのなく頃に」

1期「ひぐらしのなく頃に」のあらすじ

都心から遠く離れた自然に囲まれた人口2,000人の集落「雛見沢村」に、東京から主人公・圭一が転校してきたのが物語のはじまり。年に1度行われる風習である綿流しでは、1人が失踪し1人が亡くなるといった怪奇現象が続いていた。雛見沢村ののどかな暮らしが、突然終わりをつげる――。

■「鬼隠し編」
都会から雛見沢村に主人公・圭一が引っ越してくる。雛見沢村で起きている怪奇現象の原因を突き止めるべく、クラスメイトたちと調べていると――。

■「綿流し編」
圭一と詩音が、とあることで神社に忍び込むことに。村の禁忌にふれてしまい、詩音の周りで怪奇現象が起こり始め……。

■「祟殺し編」
圭一の後輩である沙都子の叔父が雛見沢村に帰ってきたことにより、事態が急変する。村人がガス災害により痛ましい犠牲となって、物語の謎は深まるばかり――。

■「暇潰し編」
話はさかのぼり、雛見沢村のダム建設反対運動が起きているころ、建設大臣の孫が誘拐される事件が発生。その捜査のため雛見沢村を訪れた刑事・赤坂衛が謎の少女と出会う。

■「目明し編」
綿流し編の解答パートで、沙都子の兄・悟史が突然失踪してしまう。悟史の失踪は園崎家が発端だと考えた詩音は……。

■「罪滅し編」
鬼隠し編がレナの視点で進行する。だんだんと今までの謎が明らかになっていくなか、未だ明確にされていない謎の核心にふれていく。

見どころ

「ひぐらし」シリーズの第一作目。6つのパートで構成されており、圭一が雛見沢村に引っ越してきて物語が進んでいきます。

各編がメインキャラクター目線で進行していくのは「ひぐらし」の大きな魅力です。たとえば「綿流し編」では圭一目線でストーリーが進み、「目明し編」では詩音目線で語られています。同じ話を別角度から描かれていることで、より没入感が得られます。

また、寂れた村落が舞台で常に不穏な空気が流れる雛見沢村の独特な世界観も見どころの1つです。オカルトが好きな人も、ハマりやすい作品といえます。

1期放送話
鬼隠し編 第1話「ハジマリ」
第2話「隠しごと」
第3話「疑心」
第4話「歪」
綿流し編 第5話「嫉妬」
第6話「タカノ」
第7話「嘘」
第8話「願い」
祟殺し編 第9話「兄」
第10話「キズナ」
第11話「境界」
第12話「失くしモノ」
第13話「謝罪」
暇潰し編 第14話「ヒナミザワ」
第15話「兆し」
目明かし編 第16話「初恋」
第17話「ケジメ」
第18話「鬼の血脈」
第19話「仕返し」
第20話「冷たい手」
第21話「断罪」
罪滅ぼし編 第22話「幸せ」
第23話「還る処」
第24話「34号文章」
第25話「地球侵略」
第26話「リテイク」
U-NEXTで『ひぐらしのなく頃に』を観る

2期:「ひぐらしのなく頃に解」

2期「ひぐらしのなく頃に解」のあらすじ

1期の解答編にあたる2期。1期の謎や伏線が回収され、最後は繰り返される惨劇を止められるのか――。

■「厄醒し編」
繰り返される惨劇により、梨花の様子がおかしくなっていることに沙都子が気付く。仲間を頼るように沙都子が言うものの、言葉をにごす梨花であった。すれ違う二人を中心に事件がおこり……。

■「皆殺し編」
梨花が目覚めると、そこは昭和58年6月の綿流しを控えた雛見沢町だった。祭りまで猶予がない状況で、惨劇を止めるべく行動をおこすも……。

■「祭囃し編」
梨花を中心に物語はラストに向かって進んでいく。雛見沢症候群の真相や、怪死事件の前日譚も語られて……。

見どころ

2期では、「厄醒し編」「皆殺し編」「祭囃し編」の3つのパートに分かれてストーリーが進みます。

1話目の「サイカイ」は1期の25年後の後日譚が語られています。続いてアニメオリジナルエピソードである「厄醒し編」にて、1期で描き切れなかった部活シーンの描写が見どころです。シリアスなシーンが多い「ひぐらし」シリーズのなかでは、珍しくギャグシーンが多めの回となっています。

「皆殺し編」「祭囃し編」では、1期で未解決だったオヤシロ様の正体や雛見沢村の住民の怪奇行動の謎が解けるので、ここでやっと「ああ!こういことか」とスッキリします。

2期放送話
- 第1話「サイカイ」
厄醒し編 第2話「鬼ごっこ」
第3話「無力」
第4話「予定調和」
第5話「雛見沢大災害」
皆殺し編 第6話「迷路の法則」
第7話「運命の変え方」
第8話「揺らぎ」
第9話「交渉」
第10話「対決」
第11話「強い意志」
第12話「雛見沢症候群」
第13話「週末」
祭囃し編 第14話「三四」
第15話「蠢き」
第16話「終わりの始まり」
第17話「謀略」
第18話「最後の駒」
第19話「幕開け」
第20話「トラップ」
第21話「48時間」
第22話「攻防」
第23話「血戦」
第24話「オシマイ」
U-NEXTで『ひぐらしのなく頃に解』を観る

3期:「ひぐらしのなく頃に礼」

3期「ひぐらしのなく頃に礼」のあらすじ

圭一が部活に参加すべく興宮のプールに向かうが、海パンを忘れたことに気づく――。ギャグ回や前作の後日譚などがまとめられた「ひぐらし」シリーズ初のOVA作品。

見どころ

本作では、「ひぐらし」シリーズでも珍しいギャグ回「羞晒し編」が見どころです。レナや魅音、沙都子、梨花たちの水着シーンや、ふだん巫女服を着ている羽入の夏服が描かれているレアな回となっています。

3期放送話
羞晒し編 第1話
賽殺し編 第2話~第4話
昼壊し編 第5話
U-NEXTで『ひぐらしのなく頃に礼』を観る

4期:「ひぐらしのなく頃に煌」

4期「ひぐらしのなく頃に煌」のあらすじ

「ひぐらし」シリーズ10周年の記念OVA作品として、オリジナルエピソードを交え制作された。今までのシリアスな展開と打って変わって、コメディ色強め。部活で負け続けた圭一が仕返しをする「罰恋し編」や、圭一に恋する詩音が描かれる「結縁し編」など4話収録。

見どころ

1・2期の重苦しい雰囲気がガラリと変わり、4話全てがコメディパートなっています。本編とは関係ありませんが、それぞれのキャラクターの掛け合いが可愛いくてファン必見です。

4期放送話
file.01 罰恋し編〜喜〜
file.02 妖戦し編〜努〜
file.03 結縁し編〜愛〜
file.04 夢現し編〜楽〜
U-NEXTで『ひぐらしのなく頃に煌』を観る

5期:「ひぐらしのなく頃に業」

2021年放送のシリーズ5作品目

5期「ひぐらしのなく頃に業」のあらすじ

雛見沢村を舞台に、連続怪死現象に巻き込まれていく主人公・圭一。今年も開催される雛見沢村の風習「綿流し」では、また人がいなくなり――。

■「鬼騙し編」
1期「鬼隠し編」の改変パート。不審な言動を繰り替えすレナに疑問を抱く圭一は、だんだんと疑心暗鬼に陥り――。

■「綿騙し編」
1期「綿流し編」の改変パート。ゲーム大会に参加した圭一や部活メンバーは、それぞれ親睦を深めていく。綿流しの翌日、梨花を含め4人の行方不明者を出すことに。

■「祟騙し編」
1期「祟殺し編」「皆殺し編」の改変パート。村に戻ってきた叔父・北条鉄平に虐待される沙都子は、圭一たちに頼るも――。

■「猫騙し編」
カケラの海で目が覚めた梨花は、また新たな惨劇に巻き込まれ、雛見沢村を後にしようとするものの――。

■「郷壊し編」
中学生にあがった沙都子や、雛見沢村を出ようとする梨花など、それぞれのキャラクターが前に向かって進んでいるなかで――。

見どころ

1期の「ひぐらしのなく頃に」に出てくるキャラクターや舞台はほぼ一緒ですが、ただのリメイク作品ではなく新要素がてんこ盛り。物語の過程や結末が違うので、1期とはまた別モノとしても楽しめます。

止まらない惨劇、張り巡らされる伏線の数々が本作の見どころ。推理ものとして完成度が高いので、初見の人はいろいろ思考を巡らせながら観るのがおすすめです。

5期放送話
鬼騙し編 第1話~第4話
綿騙し編 第5話~第8話
祟騙し編 第9話~第13話
猫騙し編 第14話~第17話
郷壊し編 第18話~第24話
U-NEXTで『ひぐらしのなく頃に業』を観る

6期:「ひぐらしのなく頃に卒」

2021年放送のシリーズ6作品目

6期「ひぐらのなく頃に卒」のあらすじ

5期「ひぐらのなく頃に業」の続編にあたり、「鬼明し編」「綿明し編」「祟明し編」「神楽し編」の4つのパートからなるシリーズ最終作品。

■「鬼明し編」
5期「鬼騙し編」の解答パート。雛見沢村症候群を発症したレナは、家族を守るためにホームセンターで包丁を買い――。

■「綿明し編」
5期「綿騙し編」の解答パート。部活メンバーでゲーム大会に出場した際、まだ雛見沢症候群を発症していない魅音がターゲットになり――。

■「祟明し編」
5期「祟騙し編」の解答パート。沙都子は雛見沢村で自分がいじめられていると訴え、叔父の北条鉄平と同居を始める。

■「神楽し編」
終わらない惨劇に、すでに梨花の心はボロボロに。最終話に向けて、全ての元凶を引き起こしているモノの正体を暴こうとするが――。

見どころ

最終話目前のバトル展開には、「ひぐらし」ファンもびっくり。梨花VS沙都子が異世界ファンタジーばりに戦うのは、本シリーズ最大の見どころです。

もちろん「ひぐらし」の真骨頂といえるグロシーンもあり、キャラクターのどこかネジが飛んでいるような狂気顔の作画はさすがとしかいいようがありません。

6期放送話
鬼明し編 第1話~第3話
綿明し編 第4話~第6話
祟明し編 第7話~第11話
神楽し編 第12話~第15話
U-NEXTで『ひぐらしのなく頃に卒』を観る

「ひぐらし」シリーズ全98話を視聴するなら『U‐NEXT』

たくさんある動画配信サービスのなかでも、「ひぐらし」シリーズを視聴するなら断然『U‐NEXT』がおすすめ!

なぜなら、『U‐NEXT』では「ひぐらし」シリーズ全98話が視聴できるからです。さらに実写映画や小説版もまとめて楽しめます。とくに小説版はアニメにない要素も補完でき、より「ひぐらし」の世界観を味わいたい人にぴったりです。

国内最大級の配信数を誇る動画配信サービス『U‐NEXT』とは

『U‐NEXT』は、月額2,189円(税込)で映画・アニメ・ドラマなど22万作品以上が見放題。加えて、小説・マンガ・ラノベなどの電子書籍も豊富に取り扱っているのが特徴です。無料トライアル期間が31日と長めなので、「ひぐらし」シリーズも期間中に全話視聴できます。

『U-NEXT』は、月額料金だけを見るとほかの動画配信サービスよりやや高めです。ただ、毎月1,200円相当のポイントが付与されるので、最新作のレンタルや電子書籍の購入にも利用できます。

また、付与されたポイントは新作のレンタル・購入だけでなく、『U‐NEXT』と連携する映画館でも使えます。映画館のスクリーンで作品を観たい人にとってかなりメリットが大きいです。

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る