アプリ&レビュー

2021/03/24

Googleフォトの編集機能強化&写真加工アプリ3選

Googleフォトがアプリ内での編集機能を強化するという発表がされました。無料ストレージが使えて、かつ素敵な写真に加工できるとなれば、かなり使い勝手は良さそうですが……実は無料であげ放題なのは2021年5月末まで。無料で今まで使わせてもらっていたので、ありがたい限りですが、どうしようかと悩んでいる方も多いと思います。

今回は、Googleフォトの編集機能についてと、今後どんな写真アプリを使おうか悩んでいる方におすすめしたいアプリをご紹介していきます。

新しい『Googleフォト』でできること

すでに『Googleフォト』を使っている人はたくさんいると思います。撮影場所や人物などから簡単に思い出の写真を振り返ることができ、しかもスマホ端末の容量を気にすることなくジャンジャンクラウドに写真をアップできるので、たくさんの写真を撮影することができますよね。

また、これまではほぼ無料で使わせてもらえていたので、「とりあえず『Googleフォト』に保存しとこ」という人も多かったのではないでしょうか。

しかし『Googleフォト』の容量無制限無料バックアップのサービスを2021年5月末で終了されることになりました。

 現在、Googleフォトの高画質画像や動画はGoogleアカウント付属のGoogleドライブ(無料で15GB)の容量としてカウントされていないが、2021年6月1日以降にアップロードする画像や動画はGmailなどの他のサービスのファイル同様にカウントされるようになる。これは有料版の「Google One」でも同じだ。

 6月1日以前にアップロードしたコンテンツはこのポリシーの影響を受けない。また、オリジナルスマートフォンPixel1~5からアップロードする場合は6月1日以降も影響を受けない。

引用元:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/12/news057.html

つまり、今までと同じようにほいほい使えなくなってしまったということ。無料で使い放題ができなくなったので、有料版へアップグレードするか検討しないといけませんよね。
今、自分がどれくらいの容量を使っているかは、こちらのページから確認ができます(Googleにログインした上でアクセスした方がよいです)。
https://photos.google.com/storage

URLにアクセスするとこんな感じで残りの保存容量を確認できます。

私の場合は、ドライブとGmailでほとんどの容量を使っていたので、こんな感じですが、自分のアカウントでも確認してみると良いかもしれませんよ♪ 全てが有料になるわけではないので、一時的に保管するのは無料でも十分使えると思います。

ちなみに『Googleフォト』は、編集機能も強化していくそうです。私のお冷写真ですが……(笑)こんな感じで、加工フィルターも充実しています。

オリジナルの加工フィルターも充実

さらに写真の明るさや色味も調整できるのでこだわり派の方も満足できそう!

すでにリリースされている編集機能をご紹介すると、明るさや色を変更が可能ですが、今後は動画コンテンツの加工や、有料会員限定のオリジナル加工が追加されたりと特典も充実するのだとか。楽しみですね!

『Google フォト』

月額250円はあり? なし? 他のサービスでも対応できる?

15GB以上使っている、今後もGoogleを使いたい! という人は、月額250円(年額だと2500円)のGoogle Oneの有料プランに登録する必要があるのですが、これはお得でしょうか? それとも他のサービスに移行する方が良いのでしょうか?

料金については、以下から確認ができますよ!
https://one.google.com/about/plans

普段Gmailをよく使う、Googleドライブもよく使うと、メインで使うアカウントがGoogleなら、年間2500円払うのもあり! だと思います。またスマホがGoogle Pixelだよ〜という方は、写真や動画が無制限でアップロードし放題とのことなので、この機会にスマホをGoogle Pixelにしちゃうのもあり。

なんて……こんなことを書きながら、当の私はAmazonフォトユーザーでして(笑)。

年会費4900円を支払うAmazonプライムメンバーだと写真は無制限にアップし放題なため、スマホで撮影した写真は全てAmazonで同期させてもらっています。

『AmazonPhotos』

個人的なおすすめは、Amazonプライム会員になって動画や音楽を楽しみつつ、写真をクラウドにバンバンあげること。写真加工もできますし、2014年にプライム会員になってから13,938枚の写真を保管させてもらっています(笑)。ただし動画ファイルは別のため、さらに30TBなど大容量のデータを保存したい場合は(別途料金がかかります)、以下のサイトで料金をお確かめの上追加購入すれば動画や大容量ファイルも保存できます。
https://www.amazon.co.jp/photos/storage/plans

年会費4900円で写真+音楽+動画コンテンツ&配送料や会員割引特典が受けられる……と思うと結構お得だなぁ~と思うので、私の推しはAmazonです。

他にも、『DropBox』を使っている人も多いかもしれませんね。『DropBox』は写真だけでなく、書類や動画ファイルなども2TBまで月1200円(14,400円/年)で利用でき、さらにURLで簡単に共有できるので、仕事使いにはピッタリ。

また、Appleユーザーであれば『iCloud(50GB:月130円/2TB:月1300円)』、Windowsユーザーなら『OneDrive(100BG:月間224円/1TB:年間12,984円)』もあるので、一番自分が使うものでクラウドを見直してみるのもアリかもしれません。

心配な方はクラウド保存とは別にハードディスクにローカルデータを保存しておいても良いと思いますが、まずは「どれくらいの容量」が必要かから検討してみるとどのサービスを活用するのが良いか見えてくると思いますよ!

GoogleAmazonプライムDropBoxiCloudOneDrive
無料で使える容量15GB5GB2GB5GB5GB
年間費用2500円/100GB4900円/無制限(アップグレードもあり)14400円/2TB1560円〜/50GB〜2688円〜/100GB

※ 月額・年会費については2021年3月時点のものです。変更になる場合がありますので、ご了承ください。

今、使っておくべき「写真加工アプリ」3選

せっかくなら素敵な思い出を素敵な写真で残したいですよね!

今回はスマホで撮影した写真をより美しく、より綺麗に加工できるおすすめの「写真加工アプリ」も3つご紹介します。

食べ物を美味しそうに加工できる『Foodie』

食べ物に特化した30種類以上のフィルターが使える『Foodie』は、若い子だけでなく大人にも使えます。さらに、料理以外にも景色や人物を加工するのもOK! タイマー機能も付いているので、その場で写真撮影するのにもおすすめです。

『Foodie』

今っぽい加工がたくさん『PicsArt』

とにかくたくさんのフィルターを使いたい! という方には『PicsArt』がおすすめ。世界中で10億ダウンロードされています。

『PicsArt』

ボケ感のあるおしゃれな写真が撮影できる『Focos』

残念ながら、アンドロイド非対応ですが、これがあれば「デジカメいらないよね?」と思ってしまうほど素敵な写真が撮影できちゃいます。

『Focos』

昔より気軽に写真が撮影できて、保管できるようになりました。自分のライフスタイルにあう写真の撮影・加工・保管を賢く選んで使い分けていきたいですね♪

andronavi

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る