アプリ&レビュー

2022/06/24

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法まとめ | 審査時間や注意点も解説

フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達員は、好きなタイミングで働ける副業として人気です。公式には「配達パートナー」と呼ばれ、WEB上ですぐに登録手続きできます。

「ウーバーイーツ」の配達員は個人事業主で、登録するとUber社と業務委託契約を結ぶことになります。正社員やパート・アルバイトとは異なるため、「どんな手続きが必要?」「注意すべきことは?」と不安に思う方もいるかもしれません。

そこで本記事では、「ウーバーイーツ」の配達員になるための条件や登録方法について解説します。登録時に必要なものや注意点もまとめたので、始め方がわからない方はぜひ参考にしてみてください。

「ウーバーイーツ」配達員はこんな人におすすめ! 登録条件をチェック

まずは「ウーバーイーツ」配達員の登録条件を確認しておきましょう。「ウーバーイーツ」の配達員は18歳以上であれば誰でも登録可能で、年齢に上限はありません。

たとえば、18歳になったばかりの高校生や、副業したいサラリーマン、定年後に新しい仕事を始めたい高齢者の方でも配達員になれます。

また、登録時は履歴書不要で面接もなく、WEB上で簡単な書類審査のみ行われます。バイクや軽自動車で配達する方はもちろん運転免許証が必要ですが、それ以外に特別な資格は不要です。

まとめると、「ウーバーイーツ」の配達員は以下のような人におすすめです。

「ウーバーイーツ」配達員はこんな人におすすめ
  • 空いている時間を有効活用して稼ぎたい大学生
  • スキマ時間に働いて副収入を得たいサラリーマン
  • 定年後、好きなタイミングで働きたい高齢者
  • 資格・履歴書・面接不要の仕事を探している人
  • 運動不足を解消しつつ収入を得たい人

「ウーバーイーツ」配達員の登録に必要なもの

「ウーバーイーツ」の配達員に登録する際は、利用する車両ごとに必要となる書類が異なります。登録時にご自身が利用する車両に合わせ、以下のような書類をアップロードしましょう。

配達に利用する車両 必要なもの
自転車 ・身分証明書(パスポート、運転免許証、個人番号カードのいずれかの有効なもの)
・プロフィール写真(※)
原動機付自転車(原付) ・有効な運転免許証
・自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)
・車両のナンバープレートの写真
・プロフィール写真(※)
軽自動車やバイク(125cc超) ・有効な運転免許証
・車検証または軽自動車届出済証
・自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)
・車両のナンバープレートの写真
・プロフィール写真(※)

(※)スマホ撮影でOK。免許証などを撮影したものや、証明写真は不可。

以上の必要書類が準備できれば、あとはWEB上で登録申し込みをするだけ。次のステップへ進みましょう。

「ウーバーイーツ」配達員の登録方法

ここからは、「ウーバーイーツ」の配達員登録の流れを解説します。まずは以下のボタンから、アカウント登録のフォームにアクセスしましょう。

「ウーバーイーツ」の配達員登録フォーム

1. 配達パートナーのアカウントを登録する

下へスクロールし、各種登録情報を入力して「今すぐ登録する」をタップします。

2. 配達に利用する車両を選択する

利用する車両を選択した状態で、下の「続行」をタップします。

3. 必要書類をアップロードする

指示に従い、必要書類を撮影・アップロードしましょう。「次のステップに進む」をタップして手続きを進めます。

同様の手順で、プロフィール写真とキャッシュカードの撮影・アップロードを行います。

注意点として、以下の銀行のキャッシュカードは「ウーバーイーツ」配達パートナーアカウントに登録できません。

「ウーバーイーツ」配達パートナーに登録できない銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 一部のネット銀行
  • 信用金庫

ちなみに、登録におすすめの銀行は「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」の2つ。両社とも海外に支店を持っており、手続きがスムーズなためです。

4. 交通ルールクイズに回答しアカウントを有効化する

各種必要書類のアップロードが完了したら、1〜5日ほど審査待ちとなります。審査に通過すると、登録したメールアドレス宛に承認完了の案内メールが届くので見逃さないようにしてください。

その後届くメールに「交通ルールクイズ」のリンクが記載されています。アカウントを有効化するためには、このクイズと各種質問に解答する必要があります。解答が認められれば、48時間以内にアカウントが有効化され、配達パートナーの登録は完了です。

なお、クイズは全部で7問あり、「はい」「いいえ」で回答する二択問題で、基本的な交通ルールに関する内容となります。何問間違えたら配達パートナーになれないといった基準はないため気軽に受講しましょう。

内容としては免許を持っている方であればそれほど難しくないですが、事故を起こさず安全に配達するためにもこちらで必要なルールを確認するのがよいでしょう。

「ウーバーイーツ」配達員の登録手続き後にやっておくこと

「ウーバーイーツ」の配達員の登録手続きをした後は、以下の3つの作業をしておきましょう。

「ウーバーイーツ」配達員の登録手続き後にやっておくこと
  • ドライバー用アプリ「Uber Driver」を入れておく
  • 配達バッグを用意する
  • 車両を確保しておく

「ウーバーイーツ」で配達を始める際は以上の準備が必須となるので、登録手続き後に必ず行いましょう。書類審査中に用意を済ませておくのもおすすめです。それぞれの準備について詳しく解説します。

ドライバー用アプリ「Uber Driver」を入れておく

「ウーバーイーツ」の配達員用アプリ「Uber Driver(ウーバードライバー)」をダウンロードしておきましょう。下のボタンからダウンロードページへ移動できます。

「Uber Driver」アプリでは、以下のようなことができます。

「Uber Driver」アプリでできること
  • 配達リクエストの受注
  • マップで配達経路の確認
  • 売上金のチェック
  • 利用者からのコメントチェック

配達リクエストの受注から報酬の管理までを行う、「ウーバーイーツ」のお仕事で必須のアプリとなります。必ずスマホに入れておきましょう。

配達バッグを用意する

料理を運ぶために、保温・保冷ができる配達バッグを用意しましょう。配達バッグは、主に以下の方法で購入できます。

配達バッグの購入方法
  • 「ウーバーイーツ」公式の配達グッズショップで買う
  • 「Amazon」「楽天市場」などネットショッピングで買う
  • 「メルカリ」「楽天ラクマ」などフリマアプリで買う

ちなみに「ウーバーイーツ」では、ロゴ入り公式バッグの使用は義務付けられていません。そのため、ロゴなしの配達バッグや、「menu(メニュー)」「Wolt(ウォルト)」など他社デリバリーサービスのロゴが入ったバッグでもOKです。

以下に、それぞれのショップで購入する方法を解説しましょう。

「ウーバーイーツ」公式の配達グッズショップで買う

「ウーバーイーツ」では、公式グッズショップで配達バッグを販売しています。ブラック、グリーンがそれぞれ4,000円(税込・送料無料)。新品の公式バッグを買えるため、もっともおすすめの購入方法です。

配達バッグ以外に、ロゴ入りのTシャツやジャケット、マスクなども販売中。吸水速乾のドライ生地や撥水素材が使用されているなど、自転車やバイクでの配達にぴったりです。本格的に配達を始めたい方はぜひ購入してみてください。

「ウーバーイーツ」公式の配達グッズショップをみる

「Amazon」「楽天市場」などネットショッピングで買う

「Amazon(アマゾン)」や「楽天市場」「Yahoo!(ヤフー)ショッピング」などのネットショッピングでも配達バッグを購入できます。ロゴなしが好きな方やデザインを選びたい方は、さまざまなメーカーの配達バッグを探せるネットショッピングがおすすめです。

さらに、ネットショッピングではポイントが貯まる、各サイトのセールを利用して安く買えるといったメリットも。以下の記事で、お得に買える情報もチェックしてみてください。

「メルカリ」「楽天ラクマ」などフリマアプリで買う

「メルカリ」や「楽天ラクマ」「PayPay(ペイペイ)フリマ」などのフリマアプリでも、配達バッグを購入できます。

使用済みで安く出品されている、クーポンが配布されるなどお得に買えるのがメリットです。初期費用を安く済ませたい方は、ぜひフリマアプリで探してみてください。

車両を確保しておく

「ウーバーイーツ」で利用する車両を確保しておきましょう。アカウント登録時に設定した、自転車・原動機付自転車(原付)・軽自動車やバイク(125cc超)のいずれかです。

ただし、配達に複数の車両は利用できません。登録していない車両で配達すると、規約違反となるため注意しましょう。

また、車両はレンタルも可能です。自転車とバイクがレンタル対象となっており、それぞれ以下のプランがあります。

車両 レンタル会社・料金
自転車 ・COGICOGI:6,000〜10,000円/月
・帝都産業株式会社:10,000円/月
・CycleTrip BASE:スポーツバイク 4,000円〜(税込)/月、E-Bike 15,000円~(税込)/月、全車賠償保険1億円付 10,000円/月
バイク ・帝都産業株式会社:16,000円~/月

税込み表記のない料金は税別です。

車両を持っていない方はレンタルがおすすめ

「ウーバーイーツ」の車両レンタルについて詳しくみる

「ウーバーイーツ」配達員の登録に関する注意点

最後に、「ウーバーイーツ」配達員の登録に関する注意点を5つまとめました。配達員の仕事に関して不安がある方は、ぜひチェックしておいてください。

登録できるのは18歳以上

「ウーバーイーツ」は年齢について、以下のように規定を定めています。

ユーザー要件及び行為
本サービスは、18歳未満の者により利用されることはできません。
出典元: 法的情報 | Uber

「ウーバーイーツ」の配達員は、18歳以上であれば高校生でも登録可能です。ただし、身分証明書として学生証は使えません。パスポート、運転免許証、個人番号カードのいずれかが必要となります。

偽名やニックネームでの登録は不可

偽名やニックネームで「ウーバーイーツ」の配達員に登録することはできません。身分証明書や口座名義と同じ本名で登録する必要があります。また、注文したユーザーには、担当配達者として下の名前と顔写真が公開されます。

事業用登録していない自家用車やレンタカーの利用は不可

「ウーバーイーツ」では、自家用車やレンタカーの利用は不可です。軽自動車や125cc超のバイクは事業用登録をして、事業用ナンバープレートを取得してください。

軽自動車なら黄色い文字が入った黒のナンバープレート、バイクなら白文字が入った緑のナンバープレートになります。

事業用として登録するためには、運輸支局へ届け出なければなりません。自家用車で配達すると違法となるため、軽自動車やバイクの利用を検討している方は必ず確認してください。

「ウーバーイーツ」の配達員は個人事業主

「ウーバーイーツ」の配達員は、Uber社と業務委託契約を結んだ個人事業主となります。正社員やパート・アルバイトといった雇用契約ではありません。

そのため、仕事を始める前に、個人事業主の働き方についてしっかり確認しておきましょう。所得税が源泉徴収されない、確定申告が必要になるなど、主に支出管理が重要となります。確定申告については、次に詳しくお答えしています。

「ウーバーイーツ」で得た報酬は確定申告が必要

「ウーバーイーツ」の報酬は給与所得ではなく、事業所得または雑所得扱いとなります。そのため、配達員として得た報酬は確定申告が必要です。正しく申告しないと、追徴課税されるといったトラブルも発生しかねません。所得や経費はしっかり管理しましょう。

ただし、「本業がほかにあり、配達員の副業で得た所得が1年間で20万円以下」という場合は確定申告が不要となります。

「ガッツリ稼ぐぞ!」という方は、以下の記事を参考に確定申告についてのポイントをチェックしていただくとよいでしょう。

配達員に関するFAQ

必要なもの
永住者・配偶者・定住者ビザの場合 ・在留カードの表面
・在留カードの裏面
・パスポートの顔写真ページ(身分証明書と同じページ)
留学・家族滞在ビザの場合 ・在留カードの表面
・在留カードの裏面(資格外活動許可スタンプ必須)
・資格外活動許可証印シール(在留カードとカード番号・在留資格が一致するもの)
・パスポートの顔写真ページ(身分証明書と同じページ)
特定活動(ワーキングホリデーなど)ビザの場合 ・在留カードの表面
・在留カードの裏面
・指定書
・パスポートの顔写真ページ(身分証明書と同じページ)<

※ 一部の地域では、外国籍の方の配達パートナー登録を一時的に停止していることがあります。

「ウーバーイーツ」の配達員に登録してみよう!

「ウーバーイーツ」の配達員は個人事業主**となる点が通常のアルバイトとは異なります。ただ好きな時間に、好きな服装で、自由に働ける点はとても魅力的な働き方です。

登録は無料ですぐにできるので、興味のある方はぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

「ウーバーイーツ」の配達員に登録する

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【12月27日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る