アプリ&レビュー

2021/12/11

壁1枚が24時間で完成する「3Dプリント住宅」が大注目!気になる価格は?【スマホ豆知識】(アプリレビュー紹介)

01


いまアメリカ・カリフォルニア州で注目を集めている「3Dプリント住宅」。3Dプリンターで壁や天井を作ったモデルルームの紹介動画が公開されています。


◆動画で意外な発見を楽しむならこちらもチェック

おススメ見逃したテレビ番組が見られる!無料で利用できるアプリ「TVer」の使い方

壁1枚が24時間で完成する

ロサンゼルスにある「環境に優しい」と注目を集めているのが3Dプリント住宅のモデルルーム。広さは30平方メートルで壁や天井などのほとんどが3Dプリンターで作られているそう。モデルルームの担当者によると、壁の内側に3Dプリントされた素材があり、その素材は壁全体に使われていて24時間かからずプリントできると話しています。
動画では、工場で実際に作っている様子も。曲線や空洞のある構造のものも正確に作られていて、高さ約1.2メートルの壁材がなんと約6時間で完成するといいうのだから驚き。しかも、コンクリートより軽く、衝撃に強いのだとか。注目されている理由がわかりますね。

また、部品を作る際に無駄な廃材が出ない、同じサイズの木造住宅と比べて建築廃棄物を9割以上、二酸化炭素の排出を2トンから3トン削減することができるといった点から、環境に優しい住宅だとも紹介。早くできて環境にも優しい3Dプリント住宅。気になる価格は、動画で公表されているのでぜひ見てくださいね!

動画アプリといえばこちらもお忘れなく



アプリ&レビュー編集部(スマホ豆知識)

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る