アプリ&レビュー

2021/05/14

【完全網羅】ポケットWi-Fiとは? おすすめレンタル15社を価格・速度で比較

外でも快適にネットを楽しみませんか? テザリングよりも快適にWi-Fiを使いたいなら、ポケットWi-Fiがおすすめです。

今回はポケットWi-Fiの基本情報やおすすめの会社を完全網羅して解説します。ポケットWi-Fiに興味がある人は、この記事を参考にしてください。

ポケットWi-Fiとは? 特徴をおさらいしよう

ポケットWi-Fiとは小型の通信端末を使った「モバイルWi-Fiサービス」を指します。設置不要で通信端末の電源を入れればネットが利用でき、外出先でも高速通信できるのが特徴です。

ポケットWi-Fiは大手キャリアが提供している通信網か、auが提供しているWiMAX回線を使って通信を行います。どちらも大手キャリアが提供している電波を利用しているので、スマホのモバイル通信と遜色ないか、それ以上の通信速度でネットを楽しめます。

ポケットWi-Fiはデータ容量無制限の会社も多いですが、なかには月々のデータ量が決められている場合も。ほかのWi-Fiサービスと比較したポケットWi-Fiの魅力は、次の項目で紹介するので参考にしてください。

ポケットWi-Fiとは何が違う? テザリングや光回線と比較してみよう

ポケットWi-Fi・テザリング・光回線の速度や料金、通信制限の有無などを比較しました。

■ポケットWi-Fi・テザリング・光回線の違い

料金 通信速度 通信制限 持ち運び可否 工事の有無
ポケットWi-Fi 約3,000円代後半 下り最大150Mbps(クラウドSIM) 一部あり 可能 なし
テザリング 6,000円~8,000円(スマホ料金) 環境・使用端末により異なる あり 可能 なし
光回線 約5,000円 下り最大1Gbps なし 不可 あり

通信速度では光回線が優れていますが、料金や手軽さなどはポケットWi-Fiの方が上回っているのがわかります。

テザリングもポケットWi-Fiと同等の手軽さですが、料金や通信制限、通信速度では劣っています。テザリングも外で通信ができますが、安さと快適さを重視するなら、ポケットWi-Fiを使うのがおすすめです。

ポケットWi-Fiを使う4つのメリット

次にポケットWi-Fiを使うメリットをまとめました。

■ポケットWi-Fiを使うメリット
・外出先でもWi-Fiを利用できる
・開通工事・工事料金がほとんどかからない
・設定が簡単
・月額料金が安い

各項目に分けてメリットを詳しく解説します。

メリット1.外出先でもWi-Fiを利用できる

ポケットWi-Fiは専用の小型通信端末さえ持っていれば、外出先でもWi-Fiを利用できます。テザリングと比較すると通信速度も速く、データ容量もたっぷり使えるのが魅力です。

さらに、公衆Wi-Fiと比べると接続する手続きが簡単な上にセキュリティも高いので安心して使えます。

ポケットWi-Fiがあれば外出先でも安心・快適にネットを利用できるので、外で頻繁に通信する方は1台持っておくと良いでしょう。

メリット2.開通工事・工事料金がかからない

ポケットWi-Fiは基地局の電波を端末を介して、スマホやPCなどに接続する仕組みで通信を行っているため、端末の電源を入れればすぐにネットを利用できます。

固定回線のようにわざわざ開通工事をする必要はありません。固定回線の工事ができない場所に住んでいる人やすぐにネットを使いたい人には必需品でしょう。

工事料金がかからないので、固定回線に比べると初期費用が圧倒的にリーズナブルなのも魅力です。あまりお金と手間をかけずにWi-Fiを利用したい人にもおすすめのサービスです。

メリット3.設定が簡単

ポケットWi-Fiでネットを使う手順は下記の通りです。

■ポケットWi-Fiでネットを使う手順
・端末の電源をつける
・スマホと接続させる
・端末に書かれているパスワードを入力する

一度パスワードを入力すれば、次回から端末のスイッチを入れるだけで自動的にWi-Fi接続してくれます。

公衆Wi-Fiだと専用のページにログインしなければいけなかったり、アカウント作成が必要だったりなど手間がかかることが多いです。

設定が簡単なので、ポケットWi-Fiを初めて人でも安心して使えるでしょう。

メリット4.月額料金が安い

ポケットWi-Fiの月額料金は平均すると3,000円後半が多いです。光回線などは5,000円以上かかることがほとんどなので、比較するとポケットWi-Fiの方が月額料金がリーズナブルとなっています。

さらに、ポケットWi-Fiを提供している会社はキャンペーンを頻繁に実施しています。タイミング次第では2,000円台で使えることもあるので、格安でWi-Fiを利用できるのもポケットWi-Fiの魅力です。

ポケットWi-Fiの4つのデメリット

ポケットWi-Fiのデメリットをまとめました。

■ポケットWi-Fiのデメリット
・利用エリアが限られている
・データ制限がある
・通信が不安定になりやすい
・契約期間がある

次の項目で各デメリットを詳しく解説します。

デメリット1.利用エリアが限られている

WiMAX系ポケットWi-Fiの場合、WiMAX回線が通っているエリアでしか通信ができません。大手キャリアの通信網に比べると通信範囲は狭いですが、対応エリアは拡大しているので、通信で困るケースは少なくなっています。

WiMAX系のポケットWi-Fiは事前にWiMAX回線のエリアを確認できるので、利用を検討している人はまず利用可能かをチェックしておきましょう。

デメリット2.データ制限がある

ポケットWi-Fiのデータ容量には大きく分けて2つ種類があります。

■ポケットWi-Fiのデータ容量
・大容量でデータ制限あり
・無制限

「大容量でデータ制限あり」のパターンでは、使えるデータ容量が多めに設定されている代わりに、大手キャリアのようにデータ容量を使い切るとデータ制限がかかります。

一方、「無制限」の場合は、毎月何GB使っても大手キャリアのようにデータ制限はありません。ですが、3日で10GB以上使うと、限定的にデータ制限されます。1日だけの制限である上に、使うデータ容量を1日3GB以内に抑えれば、毎日快適に通信ができるので安心してください。

デメリット3.通信が不安定になりやすい

ポケットWi-Fiは通信が不安定になりやすいのがデメリットです。特にお昼や夕方などスマホやPCが使われやすい時間帯になると、通信速度の低下や通信ができなくなることがあります。さらに、地下や山間部付近など通信環境が悪いと時間に関係なく通信クオリティが下がります。

ポケットWi-Fiは4G回線なので、人が多い時間帯や場所などでは通信が悪くなりやすいです。ただし、5G回線に対応予定の会社が増えているので、今後は通信の不安定さが解消されていくでしょう。

デメリット4.契約期間がある

ポケットWi-Fiは2〜3年ほど契約期間を設けているケースが多いです。契約期間内に解約した場合、解約金が発生するので、別の会社に乗り換えるのが難しくなります。

ただし、現在では契約期間が短かったり、契約期間を設けていなかったりするケースも増えています。お試しで使ってみたい人のために、返金保証を設けている会社もあるので、契約期間が不安な人は、縛りがないものや期間が緩めに設定されているポケットWi-Fiを選びましょう。

ポケットWi-Fiはこんな人におすすめ

ポケットWi-Fiは下記のような人におすすめです。

■こんな人はポケットWi-Fiを使おう
・外でネット通信を行いたい人
・すぐにWi-Fiを利用したい人
・無制限 or 大容量でネットを利用したい人
・格安でネットを使いたい人
・光回線の工事ができない人

ポケットWi-Fiは手軽さ+外で使えることが魅力のWi-Fiサービスです。さらに、データ容量は無制限か大容量で提供されていることが多いので、固定回線代わりにも使えます。

また、工事不要であるため固定回線の工事ができないマンションに住んでいる人や、すぐにWi-Fiを使いたい人のニーズにも応えています。

ただし、利用エリアやデータ制限などもあるので、どこでも通信したい人やデータ制限を気にせず使いたい人には合わない部分があるかもしれません。先述したメリット・デメリットを理解した上でポケットWi-Fiを検討してください。

ここに注目! ポケットWi-Fiを選ぶ5つのポイント

ポケットWi-Fiのどこに注目すれば良いのかを知り、自分に合った会社を選びましょう。ポケットWi-Fiを選ぶポイントを下記にまとめたので参考にしてください。

■ポケットWi-Fiを選ぶポイント
・ポケットWi-Fiの種類
・利用できるデータ通信量
・ポケットWi-Fiの月額料金
・キャンペーンの豊富さ
・ポケットWi-Fiの契約期間

各ポイントは次の項目で詳しく解説しています。

選ぶポイント1.ポケットWi-Fiの種類

ポケットWi-Fiの種類は大きく分けて2種類あります。

■ポケットWi-Fiの種類
・WiMAX
・クラウドSIM

WiMAXはauが提供しているWiMAX回線を使って通信を行うタイプのポケットWi-Fiです。高速通信を可能にしており、通信も比較的に安定しているのが特徴です。ただし、WiMAX回線が通っているエリアでしか通信できないので、山間部などでは圏外になりやすいです。

クラウドSIMはクラウド上に保存されたSIM情報を元に通信を行うタイプとなっています。通信速度はWiMAXに劣るものの、国内ではソフトバンク、ドコモ、auの通信網でWi-Fiが利用できるので、WiMAXよりも広範囲での通信が可能です。

そのほかにもYmobileやソフトバンクが提供しているポケットWi-Fiもあります。用途に合わせて上記の種類から適したポケットWi-Fiを選びましょう。

選ぶポイント2.利用できるデータ通信量

ポケットWi-Fiの通信量は大きく分けて「無制限」か「大容量かつ制限あり」があります。無制限はWiMAX系のポケットWi-Fiで多く用いられており、毎月のデータ使用量が無制限に使えるのが特徴です。

ただし、WiMAX系のポケットWi-Fiは3日で10GB以上もデータ通信を行うと、超過した日の翌日18時頃~翌2時頃まで最大1Mbpsの速度制限がかけられます。

大容量かつ制限ありはクラウドSIMで多く用いられおり、毎月100GBなど大容量のデータ通信が行える代わりに、データ通信量を使い切ってしまうとスマホと同様に速度制限かかります。

1日に3GB以上も使わない人は無制限、データ使用量にムラがある人は大容量かつ制限ありのポケットWi-Fiを検討してください。

選ぶポイント3.ポケットWi-Fiの月額料金

クラウドSIMはプランによっては2,000円台で利用できます。一方でWiMAXは3,000円台後半で提供されています。

ただし、クラウドSIMはプランによって月額料金が4,000円前後になるケースもあるので、使いたいプランの料金も事前にチェックしておきましょう。WiMAXは3,000円後半が多いですが、キャンペーンなどで一定期間だけ2,000円台になることもあります。キャンペーン料金なども参考にして料金を比較してみてください。

選ぶポイント4.キャンペーンの豊富さ

キャンペーンがあることでトータルコストが大きく変わります。例えばキャッシュバックがあった場合、キャッシュバック分をトータルコストから引くとお得になることも少なくありません。

さらに、キャンペーンの中には初期費用を抑えるものや月額料金を割り引いてくれるものもあります。会社ごとにどんなキャンペーンを実施しているのかもチェックしておきましょう。

選ぶポイント5.ポケットWi-Fiの契約期間

ポケットWi-Fiの契約期間は2年が多いです。ですが、クラウドSIMの会社では縛りなしで提供しているケースも増えています。

縛りなしの場合、解約金なしで解約できるので、ノーリスクで別の会社に乗り換えられます。ただし、縛りなしのプランだと縛りありに比べて月額料金が高く設定されています。

そのほかにも、契約期間は長いが長期間使うほど解約金を減額になるケースや、そもそもの契約期間を短くしているケースもあります。

長く使うかわからない人は縛りなし、長く使う予定の人は2年以上の契約期間があるポケットWi-Fiを選んでください。

おすすめのポケットWi-Fi15選

今回紹介するポケットWi-Fiに価格、回線速度(下り)、制限の有無を表にまとめました。

■おすすめのポケットWi-Fi15選

月額料金 通信速度(下り) 制限の有無
THE WiFi 約3,278円〜 下り最大150Mbps 制限あり
縛りなしWiFi 約2,926円〜 下り最大612Mbps 制限あり
どこよりもWiFi 約3,400円〜 下り最大150Mbps 制限あり
ゼウスWiFi 約2,178円〜 下り最大150Mbps 制限あり
Mugen WiFi 約3,718円〜 下り最大150Mbps 制限あり
hi-ho Let’s Wi-Fi 約3,828円〜 下り最大150Mbps 制限あり
クラウドWiFi 約3,718円 下り最大150Mbps 制限あり
それがだいじWi-Fi 約2,948円〜 下り最大150Mbps 制限あり
限界突破Wi-Fi 約3,500円 下り最大150Mbps 無制限
カシモWiMAX 約3,971円※1 下り最大440Mbp 無制限※2 ※3
Broad WiMAX 約2,999円〜※1 下り最大440Mbp 無制限※2 ※3
GMOとくとくBB  Wimax 約3,969円〜※1 下り最大440Mbp 無制限※2 ※3
BIGLOBE WiMAX 2+ 約4,378円※1 下り最大440Mbp 無制限※2 ※3
UQ WiMAX 約4,268円〜※1 下り最大440Mbp 無制限※2 ※3
So-net WiMAX 約3,700円〜※1 下り最大440Mbp 無制限※2 ※3

※1 無制限プランの料金
※2 ハイスピードモード(デフォルト)使用時
※3 3日で10GB以上のデータ通信で翌日18時頃~翌2時頃まで最大1Mbpsの速度制限あり

上記のポケットWi-Fiの基本情報や特徴などは、次の項目で解説しています。

THE WiFi

THE WiFiの基本情報をまとめています。

■THE WiFiの基本情報

月額 約3,278円〜
2年間の月額料金合計 約78,672円〜
データ容量 40GB〜
最低利用期間 2年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 クラウドSIM
利用回線 docomo、au、ソフトバンク

THE WiFiの特徴は次の通りです。

■THE WiFiの特徴
・40GBと100GBで選べる
・365日サポート対応
・安心の運営体制でアフターケアもバッチリ
・電話での申し込みも可能
・5G対応予定

THE WiFiはサポート体制がしっかりしているので、初めてクラウドSIMを使う人でも安心して利用できます。さらに、電話での申し込みもできるので、ネットからでは不安な人でも大丈夫です。

今後、5G回線への対応も予定しているため、これからより通信クオリティがアップする可能性もあるので、これから要注目の会社となっています。

■THE WiFiはこんな人におすすめ
・安心してクラウドSIMを利用したい人
・快適な通信環境が欲しい人
・電話での申し込みを検討している人

THE WiFiは電話での申し込みや5G対応予定など、サービス内容がしっかりしています。快適さを重視している人にはおすすめのポケットWi-Fiです。

『THE Wi-fi』でポケットWi-Fiを申し込む

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiの基本情報は下記の通りです。

■縛りなしWiFiの基本情報

月額 約2,926円〜
2年間の月額料金合計 約70,224円〜
データ容量 30GB〜
最低利用期間 なし〜3年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 その他
利用回線 ソフトバンク、WiMAX

縛りなしWiFiの特徴は下記にまとめています。

■縛りなしWiFi特徴
・事務手数料0円のキャンペーンを実施している
・6ヶ月間最大半額のキャンペーンも実施
・30GB,50GB,60GBでプランが選べる
・オプションが充実している
・口座振替や請求書払いに対応している

縛りなしWiFiは、事務手数料0円や6ヶ月間最大半額キャンペーンなど、ユーザーの負担を軽減してくれるキャンペーンを実施しているので、費用を抑えたい人にもおすすめです。

さらに、30GB,50GB,60GBからプランが選べるので、用途に合わせたデータ容量を利用できます。縛りなしWi-Fiは、口座振替や請求書払いにも対応しているので、クレジットカード払いに抵抗がある人でも安心です。

■縛りなしWi-Fiはこんな人におすすめ
・費用を抑えてネットをお得に利用したい人
・複数のプランから自分に合ったデータ容量を選びたい人
・クレジットカード払い以外での決済方法を望んでいる人

縛りなしWi-Fiは安さとサービスの良さを兼ね備えたポケットWi-Fiです。通信範囲も広いので、コスパ重視の人にもおすすめとなっています。

『縛りなしWiFi』でポケットWi-Fiを申し込む

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiの基本情報は下記の通り。

■どこよりもWiFiの基本情報

月額 約3,400円〜
2年間の月額料金合計 約81,600円〜
データ容量 100GB〜
最低利用期間 なし〜2年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 クラウドSIM
利用回線 docomo、au、ソフトバンク

どこよりもWiFiの特徴をまとめました。

■どこよりもWiFiの特徴
・業界最安値級の月額料金
・使った分だけ支払える
・最新端末を選択できる
・全国送料無料で端末が送られる

どこよりもWiFiは最大100GBか200GBの中で、使ったデータ容量に合わせて段階的に料金が上がっていきます。Wi-Fiを使わないほど料金がお得になるシステムが大きな特徴です。

さらに、どこよりもWiFiは、縛りなしプランも用意しているので、契約期間が気になる人も安心して利用可能です。その他にも最新端末を全国送料無料で送ってくれるので、初期費用が抑えられるのも魅力となっています。

■どこよりもWiFiはこんな人におすすめ
・毎月使うデータ容量が変わる人
・低価格でクラウドSIMを利用
・最新端末を使いたい人

段階的に月額料金が変わるので毎月無駄なくデータを利用できます。低価格で効率的にクラウドSIMを使いたい人は、どこよりもWiFiも検討しましょう。

『どこよりもWiFi』でポケットWi-Fiを申し込む

ゼウスWiFi

ゼウスWiFiの基本情報をまとめました。

■ゼウスWiFiの基本情報

月額 約2,178円〜
2年間の月額料金合計 約52,272円
データ容量 20GB〜
最低利用期間 なし〜2年
事務手数料 3,000円
ポケットWi-Fiの種類 クラウドSIM
利用回線 docomo、au、ソフトバンク

次にゼウスWiFiの特徴を見ていきましょう。

■ゼウスWiFiの特徴
・20GB,40GB,100GBからデータ容量を選べる
・低価格で利用できる
・最低利用期間がなしのプランも用意
・端末あんしんオプションも用意していて安心

ゼウスWiFiは20GBから100GBまでデータ容量を用意しています。ちょっとネットを使いたい人から、たっぷり使いたい人まで対応しています。

最低利用期間がないプランも用意しているので、もしゼウスWiFiが自分に合わなくても、解約金なしで乗り換えられるのも魅力です。

■ゼウスWiFiはこんな人におすすめ
・データ容量を少しorたっぷり使いたい人
・低価格で利用したい人
・解約金なしでクラウドSIMを使いたい人

ゼウスWiFiはさまざまなニーズに応えたプランを用意しています。どの会社にしようか決めきれない人は、とりあえずゼウスWiFiを使ってみるのもおすすめです。

『ゼウスWiFi』でポケットWi-Fiを申し込む

Mugen WiFi

Mugen WiFiの基本情報や特徴などを見ていきましょう。

■Mugen WiFiの基本情報

月額 約3,718円〜
2年間の月額料金合計 約89,232円〜
データ容量 100GB〜
最低利用期間 なし〜2年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 クラウドSIM
利用回線 docomo、au、ソフトバンク

Mugen WiFiの特徴は次の通りです。

■Mugen WiFiの特徴
・シンプルな料金プラン
・100GBの大容量通信が可能
・2年縛りなしプランも用意
・30日間のお試し期間を設けている

Mugen WiFiはプラン内容が最低利用期間あり・なしの2種類とわかりやすのが魅力です。使えるデータ容量は100GBなので、たっぷりとネットを利用したい人にもおすすめ。

さらに、30日間のお試し期間も設けています。クラウドSIMが気になるけど、使うのが不安な人でもお試しでMugen WiFiが利用できます。わかりやすいプランやお試し期間などがあるため、クラウドSIM初心者にも使いやすいポケットWi-Fiです。

■Mugen WiFiはこんな人におすすめ
・クラウドSIMをお試しで使いたい人
・わかりやすいプランで安心したい人
・毎月100GB分ネットを利用する人

大容量のデータ通信量でプランがわかりやすいので、初心者の人でも安心して使えるクラウドSIMです。お試しで使いたい人もMugen WiFiをぜひ試してみてください。

『Mugen WiFi』でポケットWi-Fiを申し込む

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiの詳細は下記にまとめています。

■hi-ho Let’s Wi-Fiの基本情報

月額 約3,828円〜
2年間の月額料金合計 約91,872円〜
データ容量 120GB〜
最低利用期間 2年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 クラウドSIM
利用回線 docomo、au、ソフトバンク

次はhi-ho Let’s Wi-Fiの特徴を見ていきましょう。

■hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴
・120GB,210GBの大容量プランを用意
・プランは2種類のみでわかりやすい
・25年以上の実績がある会社が提供しており安心
・30日間の返金保証も用意している

hi-ho Let’s Wi-Fiは120GBか210GBの大容量プラン飲みを提供しているので、固定回線代わりにも使えるのが特徴です。会社自体も25年以上の実績があるので、信頼できる点もほかの会社と比較すると魅力的。

さらに、hi-ho Let’s Wi-Fiでは30日間の返金保証にも対応しています。大容量かつ安心してネットを使いたい人におすすめのポケットWi-Fiです。

■hi-ho Let’s Wi-Fiはこんな人におすすめ
・固定回線代わりにポケットWi-Fiを使いたい人
・信頼できる会社を選びたい人
・返金保証が合うポケットWi-Fiを利用したい人

hi-ho Let’s Wi-Fiは120GB以上の大容量プランを用意しているので、毎月たっぷり通信したい人にこそ使ってほしいクラウドSIMです。

『hi-ho Let's Wi-Fi』でポケットWi-Fiを申し込む

クラウドWiFi

クラウドWiFiの基本情報をまとめています。

■クラウドWiFiの基本情報

月額 約3,718円
2年間の月額料金合計 約89,232円
データ容量 100GB
最低利用期間 なし
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 クラウドSIM
利用回線 docomo、au、ソフトバンク

クラウドWiFiの特徴は次の通り。

■クラウドWiFiの特徴
・わかりやすい料金体系
・充実した安心補償オプション
・契約期間の縛りなし
・世界134カ国に対応

クラウドWiFiは選べるプランは1つだけなので、選びやすいのが魅力です。データ容量は100GBで、最低利用期間もありません。

さらに、補償オプションが充実しているので、端末にもしものことが起こっても安心です。クラウドWiFiは世界134カ国に対応しているので、海外でも利用しやすいポケットWi-Fiとなっています。

■クラウドWiFiはこんな人におすすめ
・選びやすさを重視している人
・契約期間の縛りなしでポケットWi-Fiを使いたい人
・海外によく行く人

わかりやすいプラン内容なので安心して使えます。契約期間も設けていないので、使いやすさを求めている人はクラウドWiFiを使ってみましょう。

『クラウドWiFi』でポケットWi-Fiを申し込む

それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiの基本情報を見ていきましょう。

■それがだいじWi-Fiの基本情報

月額 約2,948円〜
2年間の月額料金合計 約70,752円〜
データ容量 50GB〜
最低利用期間 2年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 クラウドSIM
利用回線 docomo、au、ソフトバンク

次にそれがだいじWi-Fiの特徴を紹介します。

■それがだいじWi-Fiの特徴
・50GBと100GBから選択できる
・月額料金が最低2,000円台で格安で利用できる
・世界134カ国で利用できる

それがだいじWi-Fiは、それなりに外でネットを利用している人のニーズにも応えたプラン内容を用意し、料金は2,000円台の格安であるのも特徴です。

それがだいじWi-Fiは世界134カ国で利用できるので、海外旅行に頻繁に行く人にもおすすめとなっています。

■それがだいじWi-Fiはこんな人におすすめ
・格安でネットを利用したい人
・それなりにたっぷりとネットを使いたい人
・仕事や旅行でよく海外に行く人

それがだいじWi-Fiは、たっぷりのデータ容量と2,000円台で使える安さが魅力です。安さと利便性を兼ね備えたクラウドSIMを使いたい人は、ぜひ使ってみてください。

『それがだいじWi-Fi』でポケットWi-Fiを申し込む

限界突破Wi-Fi

限界突破Wi-Fiの情報をまとめているので参考にしてください。

■限界突破Wi-Fiの基本情報

月額 約3,500円
2年間の月額料金合計 約84,000円
データ容量 無制限(1日最大10GBで制限あり)
最低利用期間 2年
事務手数料 無料
ポケットWi-Fiの種類 クラウドSIM
利用回線 docomo、au、ソフトバンク

次に限界突破Wi-Fiの特徴を見ていきましょう。

■限界突破Wi-Fiの特徴
・クラウドSIMでデータ容量無制限
・1日5GBまでなら快適に利用できる
・本体・事務手数料が無料
・世界107ヵ国対応

限界突破Wi-FiはクラウドWiFiの中でも少し変わったプラン内容です。決まったデータ容量はなく、1日のデータ使用量によって段階的に通信制限がかけられる仕組みとなっています。

1日5GBまでなら通信制限なくネットを利用できるので、毎日たっぷりネットを利用したい人におすすめです。さらに、本体・事務手数料が無料なので初期費用を抑えられるのも魅力です。

■限界突破Wi-Fiはこんな人におすすめ
・データ容量無制限のクラウドSIMを使いたい人
・毎日たっぷりネットを利用したい人
・初期費用を抑えたい人

1日あたりで使えるデータ容量が多いので固定回線の代わりに使いたい人にもおすすめです。限界突破Wi-Fiで快適なネットライフを送りましょう。

『限界突破Wi-Fi』でポケットWi-Fiを申し込む

カシモWiMAX

カシモWiMAXの基本情報は次の通りです。

■カシモWiMAXの基本情報

月額 約3,971円
2年間の月額料金合計 約95,304円
データ容量 無制限
最低利用期間 3年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 WiMAX
利用回線 WiMAX回線

カシモWiMAXの特徴を見ていきましょう。

■カシモWiMAXの特徴
・初月が1,518円になる
・LTEオプションが0円で利用できる
・端末料金も無料でトータル69,103円もお得に

カシモWiMAXは初月1518円で使える格安のポケットWi-Fiです。端末も無料でレンタルしており、トータル69,103円もお得に利用できます。

さらに、LTEオプションが0円で利用できるので、WiMAXが圏外でも安心して通信できるのが魅力です。格安でポケットWi-Fiを使いたい人におすすめの会社となっています。

■カシモWiMAXはこんな人におすすめ
・初月からお得にポケットWi-Fiを利用したい人
・WiMAXが圏外でも安心してネットを利用したい人
・端末を無料で使いたい人

初月割引やLTEオプション0円など、キャンペーンが充実しています。リーズナブルさと快適さを求めている人はカシモWiMAXを使ってみましょう。

『カシモWiMAX』でポケットWi-Fiを申し込む

Broad WiMAX

Broad WiMAXの基本情報をまとめたので参考にしてください。

■Broad WiMAXの基本情報

月額 約2,999円〜
2年間の月額料金合計 約88,564円
データ容量 無制限
最低利用期間 3年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 WiMAX
利用回線 WiMAX回線

Broad WiMAXの特徴をまとめています。

■Broad WiMAXの特徴
・最初の2ヶ月は約2,999円で利用できる
・キャンペーンを積極的に実施している
・初期費用18,857円も割引

Broad WiMAXは初期費用18,857円割引や乗り換え時の解約金を負担してくれるものなど、豊富なキャンペーンが特徴です。月額料金も最初の3ヶ月は約2,726円に割引してくれるので、ユーザーの負担を大きく削減してくれます。

さらに、WiMAX回線を使った高速通信も提供しており、安さ+快適さを兼ね備えたポケットWi-Fiだとわかります。

■Broad WiMAXはこんな人におすすめ
・初期費用を抑えたい人
・格安で高速通信を楽しみたい人
・キャンペーンを上手に活用したい人

Broad WiMAXは業界最安級の月額料金が魅力です、安さ重視でポケットWi-Fiを探している人はぜひ使ってみてください。

『Broad WiMAX』でポケットWi-Fiを申し込む

GMOとくとくBB Wimax

GMOとくとくBB Wimaxの基本情報は次の通り。

■GMOとくとくBB Wimaxの基本情報

月額 約3,969円〜
2年間の月額料金合計 約111,074円〜
データ容量 無制限
最低利用期間 3年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 WiMAX
利用回線 WiMAX回線

次にGMOとくとくBB Wimaxの特徴を解説します。

■GMOとくとくBB Wimaxの特徴
・最大30,000円のキャッシュバックがもらえる
・20日以内ならキャンセルができる
・2ヶ月目まで約3,969円に割引

GMOとくとくBB Wimaxは最大30,000円のキャッシュバックを実施しています。キャッシュバックを受け取るには、手続きが必要になりますが、トータルコストを大きく削減できるのが魅力。

さらに、月額料金は2ヶ月目まで約3,969円に割引してくれます。20日以内ならキャンセルができるので、お試し感覚でもGMOとくとくBB Wimaxが利用できます。

■GMOとくとくBB Wimaxこんな人におすすめ
・キャッシュバックでトータルコストを抑えたい人
・月額料金を安くしたい人
・お試し感覚でGMOとくとくBB Wimaxを使いたい人

GMOとくとくBB Wimaxは、キャッシュバックの有無でトータルコストが大きく変わります。キャッシュバックを上手活用できる人にこそ使って欲しいポケットWi-Fiです。

『GMOとくとくBB WiMAX』でポケットWi-Fiを申し込む

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+の基本情報をまとめました。

■BIGLOBE WiMAX 2+の基本情報

月額 約4,378円
2年間の月額料金合計 約105,072円
データ容量 無制限
最低利用期間 1年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 WiMAX
利用回線 WiMAX回線

BIGLOBE WiMAX 2の特徴は下記の通り。

■BIGLOBE WiMAX 2+の特徴
・契約期間が1年のみで乗り換えやすい
・17,000円のキャッシュバックがもらえる
・サービス開始月は0円で利用できる

BIGLOBE WiMAX 2はほかのWiMAXとは違い、契約期間が1年のみで乗り換えやすいです。さらに17,000円のキャッシュバックが受け取れるので、お得にポケットWi-Fiが利用できます。

BIGLOBE WiMAX 2はサービス開始月は月額料金0円で利用できるのも特徴です。

■BIGLOBE WiMAX 2+はこんな人におすすめ
・短期間だけWiMAXを利用したい人
・キャッシュバックをもらいたい人
・初月0円でポケットWi-Fiを使いたい人

契約期間が1年間なので、短期間だけWiMAXを利用したい人にもおすすめ。キャッシュバックや初月0円なども実施しており、お得なポケットWi-Fiです。

『Biglobe WiMAX2+』でポケットWi-Fiを申し込む

UQ WiMAX

UQ WiMAXの基本情報を下記にまとめました。

■UQ WiMAXの基本情報

月額 約4,268円〜
2年間の月額料金合計 約102,432円〜
データ容量 無制限
最低利用期間 2年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 WiMAX
利用回線 WiMAX回線

次にUQ WiMAXの特徴をまとめました。

■UQ WiMAXの特徴
・5G対応のモバイルルーターを提供している
・プランによっては5G回線も利用可能
・15日間も無料お試しもできる

UQ WiMAXは5G対応のモバイルルーターや5G対応プランを提供しているWiMAX系ポケットWi-Fiです。高い通信クオリティを実現しているので、外でも安心してネットを利用できます。

さらに、15日間の無料お試し期間も設けているので、お試し感覚でUQ WiMAXを使えます。

■UQ WiMAXはこんな人におすすめ
・5G通信でWiMAXを利用したい人
・最新端末で通信したい人
・お試し感覚でWiMAXを使いたい人

UQ WiMAXは5G通信など、ほかにはないプランを用意しています。最新端末も用意しているので、快適な通信を求めている人はUQ WiMAXを選びましょう。

『UQ WiMAX』でポケットWi-Fiを申し込む

So-net WiMAX

So-net WiMAXの基本情報は次の通り。

■So-net WiMAXの基本情報

月額 約3,700円〜
2年間の月額料金合計 約102,204円
データ容量 無制限
最低利用期間 3年
事務手数料 3,300円
ポケットWi-Fiの種類 WiMAX
利用回線 WiMAX回線

次にSo-net WiMAXの特徴をまとめました。

■So-net WiMAXの特徴
・充実サポートで安心して使える
・月額料金割引でお得に利用できる
・auのスマートフォンとセットなら1100円も割引

So-net WiMAXはしっかりとしたサポート体制と月額料金割引が魅力です。サポートが充実しているので、わからないことが多い初心者の方でも安心してWiMAXを利用できます。

さらに、月額料金は約3,364円からとなっており、お財布に優しいのも特徴。auのスマートフォンとセットなら、スマホ代が1100円も割引されるので、auユーザーにもおすすめのポケットWi-Fiです。

■So-net WiMAXはこんな人におすすめか
・充実したサポート体制で安心して使いたい人
・毎月お得にポケットWi-Fiを利用したい人
・スマホ代も節約したい人

充実したサポート体制や料金割引など、安心+リーズナブルに使えるのがSo-net WiMAXの魅力です。WiMAXをお得に使いたい人はぜひ利用してみてください。

『So-net WiMAX』でポケットWi-Fiを申し込む

外で通信するならポケットWiFiを使おう

ポケットWi-Fiについて、ここまで解説した内容をまとめました。

■まとめ
・テザリングや光回線と比較して手軽さが魅力
・工事不要ですぐにネットが使える
・ポケットWi-Fiは外でネット通信をしたい人におすすめ
・エリアやデータ容量に制限がある
・クラウドSIMとWiMAXといった種類がある

ポケットWi-Fiは手軽に外でネットを楽しむのに最適なサービスです。テザリングよりも通信クオリティが高いので、いつでも安定した通信を利用できます。

一方で、利用エリアやデータ制限などもあるので使い方には少し工夫が必要です。選択肢は非常に多いので、上記のおすすめを参考に自分にマッチしたポケットWi-Fiを見つけましょう。

こちらの記事もおすすめ

Appliv TOPICS

関連記事

完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【5月14日更新】 完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【5月14日更新】 LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド LINE(ライン)の使い方まとめ 初心者も失敗しない完全ガイド

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る